たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ
 
 8/16価格改定のお知らせ
 8/24玄稗の件 
 8/25皮付きオリジナルシードオカメインコ(3.2kg)へ変更 
 8/25皮付きオリジナルシードフィンチ(3.2kg)へ変更



好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ→ご注文画面





ニョキです。
ニョキ、エメオペアに巣箱を掛けたのが
先日、9月16日。

4日経ちました。

巣箱を掛けてから1週間から10日で
産卵するとお話ししました。

と言う事は
今、お腹の中に卵が作られている最中の筈です。

ニョキのお腹をご覧ください。
普通よりポッコリ膨らんでいるのが分かると思います。
哺乳類的に言うと妊娠しています。
妊娠3日(^^)

この時期、絶対に必要なのが栄養です。
人間の妊娠と全く同じです。
インコは卵を形成するのに
タンパク質、カルシウム、各種微量元素が必要です。
特にカルシウム、その他の微量元素は健康な卵
また卵泌にならない為の必須栄養素です。

タンパク質はエッグフードで、
カルシウムは新鮮な牡蠣殻で、
微量元素はマルチビタミンミネラルです。

また、我家では水や餌に混ぜるタイプのビタミンミネラルは
使いません。
理由は4つ。

1、値段が高い。
2、すぐに傷む、冷蔵庫に入れてもカビが生える。
3、夏場の水の腐敗が深刻。
4、次の理由が一番です。
不足より過剰が問題です。
水や餌に混ぜた場合、
必ず摂取しないといけません。
十分足りていても口に入ります。
たくさん摂っても問題ないかも・・・とは思いますが
鳥に聞けないので分かりません。
「過ぎたるは及ばざるがごとし」です。

我家は本鳥が必要と感じたら自ら食べにくる
ビタミンミネラルを使うようにしています。
なので、食べっぷりで
おおよそ見当が付きます。




PZ016524.jpg




PZ016520.jpg




PZ016521.jpg




PZ016529.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ