たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ
 
 8/16価格改定のお知らせ
 8/24玄稗の件 
 8/25皮付きオリジナルシードオカメインコ(3.2kg)へ変更 
 8/25皮付きオリジナルシードフィンチ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードウロコ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードダイエット(3.2kg)へ変更



「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら
赤粟穂はお蔭様で完売しました。
ありがとうございました。




ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp



P10166820009.jpg

アキクサインコのローズペアです。
雌雄判りますか?

左が女の子、右が男の子です。
男の子の方が色が明るいでしょ。
あと、女の子は髭づら模様が濃いです。

カメラを向けているので
羽をを開いて威嚇しています。

鳴き声の静かなインコをお好みの方は
このアキクサインコがお勧めです。
いるのかいないのか分からないくらい鳴きません。

今年の春は産卵しましたが
残念ながらすべて中止卵になってしまいました。

また、次回挑戦です。




P10166900001.jpg









P10166840011.jpg




P10166810008.jpg




P10166800007.jpg




P10166790006.jpg




P10166760003.jpg




P10166780005.jpg




P10166860013.jpg




P10166830010.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P6129464.jpg


もうそろそろ一人餌のアキクサです。
ベタ慣れです。
アキクサインコの一番の特徴は静かな事です。
普段、鳴いているのを聞いたことがありません。
多分、少しは鳴いているとは思うのですが
オカメやセキセイの鳴き声で聞こえないのかも・・・。
かなり静かです・・・。
あと、温厚。
噛み癖は皆無に等しいです。

ですのでご近所が気になる家では持って来いのインコです。


P6129454.jpg




P6129438.jpg




P6129436.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P6109420.jpg


アキクサインコのローズです。

アキクサインコの色変わりの遺伝の基本は性染色体劣性遺伝です。
カラーはローズ(op)とルチノー(lu)です。
基本はこの2色しかありません。
この2色が遺伝の仕方によって
眼を疑うようなカラーが産まれて来ます。
それが下の画像のルビノー(op-lu)です。

20111206145409.jpg
「瑠璃色インコ・夢色フィンチ」さんからお借りしました。


実はルビノーはローズ遺伝子とルチノー遺伝子が
1個の染色体の中に入ってしまう事によって産まれ
その産まれたルビノー自体が1個の遺伝子として確立されています。
ご覧いただいてお分かりのように
ルチノーの黄色とローズの赤色が合いまみれて
このような美しいカラーになります。

ではルビノーが産まれるにはどうしたらよいのか?
現物で父親にルビノーがいれば
半分はルビノーの女の仔が産まれます。
父親にルビノーがいない場合はどのようにして産まれるのか?
両親がローズとルチノーで産まれるのかと言うと
何羽産まれても産まれません。

父親にルビノーがいない場合
ローズとルチノーのダブルスプリットを父親にします。
ダブルスプリットとはローズとルチノーの両親から産まれた男の仔です。
ノーマルで大丈夫です。

この場合確率は低いですがルビノーが産まれます。
お相手の女の子のカラーは全く関係ありません。

ですのでノーマル同士でルビノーが産まれる事もある訳です。

ファローは常染色体劣性遺伝なので、
これは後で足して考えれば問題なしです。


P6109427.jpg




P6109425.jpg




P6109426.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P6049279.jpg


アキクサローズ。
最後の1羽も巣上げしました。
全部で4羽です。
ベタ慣れです。
全て新しい飼い主様、里親様を募集いたします。
雌雄は判りません。


P6049278.jpg




P6049277.jpg




P6049281.jpg




P6049280.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





P6029249.jpg


アキクサインコ、
3羽巣上げしました。
あと1羽だけ巣箱にいます。

羽も少し開いて来ました。
ローズカラーがだんだんと濃くなって来ましたね。

それにしても鼻がデカい!


P6029250.jpg




P6029247.jpg




P6029246.jpg




P6029248.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



DSC00035.jpg



昨日はほんとに暑かった!!
こちら愛知は35度です。
死にそうです。
インコ達もみんな口で息していました。

そんなわけで
初登場のアキクサインコです。
カラーはローズ。

ローズは雌雄の判別が比較的し易いです。

左 お母さん。
右 お父さん。

ローズとノーマルの場合、
男の子の方が女の仔より色が鮮やかです。
あと飼育委員は「髭剃りあと」って言っているんですが
嘴周りの鱗模様が
女の子は「髭剃りあと」が濃いです。

遺伝のお話。
アキクサもホオミドリと同じで
ほとんどの遺伝が性染色体劣性遺伝(伴性遺伝)です。

ローズもそう。
ルチノーもそう。
ルビノーもそうです。
ルビノーは一つの染色体Zに
ローズ遺伝子とルチノー遺伝子が一緒に入ってしまった
クロスオーバーと言う突然変異によって産み出されました。
ちょうどホオミドリのパイナップルと同じ現象です。

インコ界で唯一ピンクカラーを持っていると言われています。

うちにはアキクサは2ペアいますが
どちらもローズ。
ルチノーやルビノーが欲しいですが
なかなかご縁がありません。

今年の春は1ペアが卵産みましたが
残念ながら中止卵でした・・・。

今年は中止卵多かったな~。

秋に期待です・・・。



DSC00028.jpg



DSC00034.jpg



DSC00029.jpg



DSC00030.jpg



DSC00031.jpg