たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ

【産卵、抱卵状況】はこちらから。



DSC00010 (7)


10日齢。
体重42g。
この仔は成長が良いですね。
きっと健康優良児なんでしょう。
同じ日に産まれた別の仔より30%以上重いです。
この仔が重すぎるのかも・・・(^_^;)


DSC00051 (6)


パイド柄が肩に少し出て来ました。
この仔はミディアムヘビーパイドみたいな感じになるかな~・・・。


DSC00012 (2)



早く巣上げをしないといけない時。
それはたくさんの雛が孵った時です。
オカメはだいたい4個から6個の卵を産みます。
例えば5個産み、全部孵化した場合、
第一卵の孵化と第5卵の孵化との時間差は1週間以上開きます。
成鳥の記録をご覧頂いて分かるように、
1週間以上の成鳥の差は凄まじいものがあります。
そうなるとどんな事が起こるのかと言うと
第4卵や第5卵のようにあとの方に孵った雛達は
最初の方に孵った雛達と体格の差があり過ぎて
親からご飯を貰えないと言う事が起こります。
それを防ぐために最初の仔より順次巣上げをしていきます。


DSC00053 (4)


DSC00098.jpg


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking



9月29日。
DSC00092.jpg


気温の差が激しすぎ!!!
朝17度、日中31度。
朝は「寒っ!」昼間は「暑っ!!」って感じです。
暑さが長引いたのか
秋の孵化率は過去最低でした。
中止卵がかなり出てしまいました。
みなさんのところはどうでしたか?
これだけ気候の変化激しいので
次回からちょっと工夫が必要です。

巣上げのタイミング、時期はいつがいいのか?
この答えは
「できるだけ長く親に面倒を見てもらう」
と言うのが正解でしょう。
当たり前ですが
出来るだけ長くと言っても
一人餌になるまで親に預けておくと手乗りにはなりません。
出来るだけ長くのタイミングですが
21日齢が目安です。
ただ雛の成長具合、雛の羽数によっては
もっと早く巣上げをしないといけない時があります。
それはどのような時か?
続きは明日書きますね。
そうそう、レセッシブ×ファローペアに雛が1羽孵ってました。
この仔は大人になればメチャクチャ綺麗です。
お楽しみに・・・。



写真はWFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
少ししっかりして来ました。
でもまだ眼がしっかり開いていませんね。
あと4,5日もすればクリクリになりますよ。

1号39g。
2号22g。

DSC00091.jpg


一丁前にパイド柄が出て来ました。
この2羽は
OFシナモンパイドかOFシナモンパールパイドになります。
OFシナモンパールパイドだったら女の仔です。


DSC00098.jpg


DSC00093 (2)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




DSC00092.jpg


気温の差が激しすぎ!!!
朝17度、日中31度。
朝は「寒っ!」昼間は「暑っ!!」って感じです。
暑さが長引いたのか
秋の孵化率は過去最低でした。
中止卵がかなり出てしまいました。
みなさんのところはどうでしたか?
これだけ気候の変化激しいので
次回からちょっと工夫が必要です。

巣上げのタイミング、時期はいつがいいのか?
この答えは
「できるだけ長く親に面倒を見てもらう」
と言うのが正解でしょう。
当たり前ですが
出来るだけ長くと言っても
一人餌になるまで親に預けておくと手乗りにはなりません。
出来るだけ長くのタイミングですが
21日齢が目安です。
ただ雛の成長具合、雛の羽数によっては
もっと早く巣上げをしないといけない時があります。
それはどのような時か?
続きは明日書きますね。
そうそう、レセッシブ×ファローペアに雛が1羽孵ってました。
この仔は大人になればメチャクチャ綺麗です。
お楽しみに・・・。



写真はWFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
少ししっかりして来ました。
でもまだ眼がしっかり開いていませんね。
あと4,5日もすればクリクリになりますよ。

1号39g。
2号22g。

DSC00091.jpg


一丁前にパイド柄が出て来ました。
この2羽は
OFシナモンパイドかOFシナモンパールパイドになります。
OFシナモンパールパイドだったら女の仔です。


DSC00098.jpg


DSC00093 (2)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking


DSC03611.jpg


9月27日(木)
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
1号8日齢、体重36g。
2号6日齢、体重20g。
手羽先に柄が出て来ました。
親からもらったご飯が付いています。


DSC03612.jpg


DSC03613.jpg


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking







【産卵、抱卵状況】はこちらから。




9月26日(水)
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
体重もグンと増え1号は眼が開きました。
1号7日齢、30g。
2号5日齢、17g。
約1週間で眼が開きますね。
産まれて1週間を過ぎると体重の増えるペースが驚異的です。

DSC00052 (3)


DSC00055 (5)


DSC00051 (7)


DSC00055 (7)


DSC00056 (4)


DSC00059 (4)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking





9月24日(月)
DSC00058 (3)


写真は
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
大きい1号が19日産まれ。
5日齢です。体重9g。
2号が3日齢。体重6g。

どうも他の卵は中止卵のようです。
残念です・・・。
もうしばらく置いておきます。


DSC00056.jpg


DSC00057 (4)


孵ったヒナヒナはすくすく育っていますが
この写真では分かり難いですね。
そ嚢の様子も気になったので1羽取り出してみました。


DSC00061 (4)


全く心配はないみたい。
そ嚢パンパンです。
破裂しそうなくらいもらっています。
良く見ると粟やら麻の実やら他のシードやらがぎっしり詰まっています。
これ、もし人が挿し餌でこのような餌をやれば一発に食滞を起こします。
親鳥がやると食滞どころかきれいに消化していきます。
なぜ?実は親鳥の吐き戻しの餌の中には消化を助ける酵素も一緒に雛達に与えているのです。
ですから親鳥が与える餌では食滞なんかは起こらないんです。
自然界は凄い!!


DSC00062 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




9月26日(水)
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
体重もグンと増え1号は眼が開きました。
1号7日齢、30g。
2号5日齢、17g。
約1週間で眼が開きますね。
産まれて1週間を過ぎると体重の増えるペースが驚異的です。

DSC00052 (3)


DSC00055 (5)


DSC00051 (7)


DSC00055 (7)


DSC00056 (4)


DSC00059 (4)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking





9月24日(月)
DSC00058 (3)


写真は
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
大きい1号が19日産まれ。
5日齢です。体重9g。
2号が3日齢。体重6g。

どうも他の卵は中止卵のようです。
残念です・・・。
もうしばらく置いておきます。


DSC00056.jpg


DSC00057 (4)


孵ったヒナヒナはすくすく育っていますが
この写真では分かり難いですね。
そ嚢の様子も気になったので1羽取り出してみました。


DSC00061 (4)


全く心配はないみたい。
そ嚢パンパンです。
破裂しそうなくらいもらっています。
良く見ると粟やら麻の実やら他のシードやらがぎっしり詰まっています。
これ、もし人が挿し餌でこのような餌をやれば一発に食滞を起こします。
親鳥がやると食滞どころかきれいに消化していきます。
なぜ?実は親鳥の吐き戻しの餌の中には消化を助ける酵素も一緒に雛達に与えているのです。
ですから親鳥が与える餌では食滞なんかは起こらないんです。
自然界は凄い!!


DSC00062 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。



続き
9月25日(火)
あの瞬間の雛も
もうこんなになりました。
産毛もフワフワ。
親からちゃんとご飯ももらってるみたい。
一安心です。
ここも他の卵は中止卵のような感じです。


DSC00001 (2)


DSC00002 (2)


DSC00004 (2)




9月23日(日)
生命の誕生の瞬間に出会いました。
持っていたのが動画なしカメラだったのが残念です。
WFノーマル× OFシナモンパールパイドの2羽目の孵化です。
画像がちょっと生々しいかも知れません。
苦手な方は見ないでくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





































DSC00048 (2)


DSC00049 (2)


DSC00050 (2)


DSC00051 (2)


無事誕生!!
よかった~~!!
1号が「頑張ったな~」みたいに
肩組んで労ってるみたい。


DSC00014 (3)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。








DSC00058 (3)


写真は
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
大きい1号が19日産まれ。
5日齢です。体重9g。
2号が3日齢。体重6g。

どうも他の卵は中止卵のようです。
残念です・・・。
もうしばらく置いておきます。


DSC00056.jpg


DSC00057 (4)


孵ったヒナヒナはすくすく育っていますが
この写真では分かり難いですね。
そ嚢の様子も気になったので1羽取り出してみました。


DSC00061 (4)


全く心配はないみたい。
そ嚢パンパンです。
破裂しそうなくらいもらっています。
良く見ると粟やら麻の実やら他のシードやらがぎっしり詰まっています。
これ、もし人が挿し餌でこのような餌をやれば一発に食滞を起こします。
親鳥がやると食滞どころかきれいに消化していきます。
なぜ?実は親鳥の吐き戻しの餌の中には消化を助ける酵素も一緒に雛達に与えているのです。
ですから親鳥が与える餌では食滞なんかは起こらないんです。
自然界は凄い!!


DSC00062 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。



生命の誕生の瞬間に出会いました。
持っていたのが動画なしカメラだったのが残念です。
WFノーマル× OFシナモンパールパイドの2羽目の孵化です。
画像がちょっと生々しいかも知れません。
苦手な方は見ないでくださいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





































DSC00048 (2)


DSC00049 (2)


DSC00050 (2)


DSC00051 (2)


無事誕生!!
よかった~~!!
1号が「頑張ったな~」みたいに
肩組んで労ってるみたい。


DSC00014 (3)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




DSC00055 (3)


写真は
WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペアのヒナヒナ達。
大きい1号が19日産まれ。
3日齢です。体重6g。
2号が1日齢。体重4g。
2日違いで大きさがこんなに変わります。


DSC00057 (2)


DSC00058 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




DSC00029 (3)


予定通り産まれていました。
♂WFノーマル/cn pl ×OFシナモンパールパイドのペアの卵達。
ぴったり21日目で産まれて来ます。
各自タイマーでも持っているのかと思うくらいぴったりです。
あと、卵は3つあります。
3つ共有精卵を確認しているので無事に孵って欲しいです。


DSC00033 (2)


DSC00035 (3)


雛を見て頂いて判るように
産毛が黄色です。
オカメの産毛はこの黄色とあと白色があります。
黄色で産まれて来る仔はほっぺあり(オレンジフェースやパステルフェース)
白色で産まれて来る仔はほっぺなしのホワイトフェース。
まだほっぺはありませんが
この仔も20日齢を過ぎればちゃんとほっぺ出てきます。


DSC00037 (3)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




DSC00008 (4)


WFシナモンパイドとOFシナモンパイドのペア。
巣箱をコッソリ覗きました。
1羽孵っているようですが

「誰が見せるもんかー!」
みたいな感じで、
ガードが固く雛の写真は撮れませんでした。
でも1羽は確認しましたよ。

19時追記、2羽確認しました。

このペアからは
OFシナモンパイド
OFシナモンパールパイドが産まれて来ます。
OFシナモンパールパイドでしたら遺伝的に雌が確定します。



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。





DSC00007 (2)


♂OFルチノー/cn ×♀PFシナモンパールパイドの卵達。
予定通り19日に孵化しました。第3のハードルを越えました。
右側の卵を見てください。
今まさに、産まれる寸前の卵です。
殻を破ってる嘴が少し見えます。
一生懸命殻を破っています。


DSC00008 (3)


孵化した雛は瞼を通して眼が黒いのが判ります。
この仔は遺伝的に
OFノーマル/pf pd cn pl またはOFシナモン/pf pd plのどちらかです。
遺伝的に男の子確定です。


DSC00024 (3)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
【産卵、抱卵状況】はこちらから。




雛が孵化するための第2ハードル。
それは有精卵で産まれて来る事。
こちらの卵は第2ハードルを越えられなかった卵達です。
2週間ほど頑張って温めていましたが、孵る事はありません。
全て無精卵でした。

DSC00009 (7)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。




IMG_0609.jpg
今年の春産まれ。7日齢。


昨日のひびが入っていた卵ですが
やっぱりだめみたい・・・。
耳をあてても
もう音はしていません・・・。
可愛そうな出来事でした。

孵化するまで越えないといけないハードルがいくつもあります。
まず、卵を産んでくれるか?
有精卵かどうか?
有精卵でも途中で中止卵や今回のようなアクシデントに見舞われないかどうか?
孵化日にちゃんと殻を破って出て来れるか?

孵化までにこんなにもたくさんの事を乗り越えて
雛達は命を育みます・・・。

いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。


DSC00121.jpg


この卵の両親は
♂WFシナモンパイド/pl ×♀OFシナモンパイドです。
珍しく両親共に巣箱から出ていました。
ちょっと嫌な予感・・・。
卵、良く見ると
一番右側の卵にひびが入っています。


DSC00122 (2)


この卵達、予定では19日頃から孵化する予定です。
少し早いけどもうそろそろ孵化日なので
雛が中から割っていると思ったらちょっと割れ方が変です。
ちょっと血も多いような・・・。
孵化には日にちも少し早いし・・・。
ひょっとしたら何かの事故で親が割ってしまったのかもしれません・・・。
孵化寸前です・・・。残念


DSC00025 (4)


卵に耳をあててみました。
中から元気な雛の嘴打ちとピーピーと鳴き声が聞こえます。
まだ、生きています。
こうなってしますと、人の手ではどうすることもできません。
21日経っていたら、卵割を手伝って上げるのもいいのですが
まだ、17日か18日では体が出来ていません。
なんとかあと2,3日頑張って欲しいです。
一番厄介なのはひびが入ったことによる乾燥です。
なんとか頑張って欲しいです・・・。


DSC00120 (3)


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。





写真は昨秋のオカメの雛達。
可愛い!
今、親御さん達、巣箱に入っているので写真がないです。
去年の写真ですみません。m(__)m
19日頃から孵化しだしますよ。

オカメは孵化してすぐそれがどんなカラーかどんな種類か判る場合があります。
オカメは産まれてすぐの体毛?産毛?産羽?が
白色と黄色の2種類に分かれます。
白色の場合は必ずホワイトフェース。
黄色の場合はホワイトフェース以外と言う事が判ります。

次に眼の色ですが
産まれてすぐは眼が開いてはいません。だいたい10日前後で開いて来ます。
でも眼が開かなくても瞼越しに色が判ります。
黒色と赤色です。
赤色の場合、ルチノー、ファロー、レセッシブシルバー等。
黒色はそれ以外。

ですので例えば
親がルチノー系で産まれた雛の産毛が黄色で目が赤ければOF系のルチノー。
もし産毛が白くて目が赤ければWFルチノー(アルビノ)って判る訳です。


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。





写真は今年の春に産まれたオカメの雛達です。

よく掲示板の質問、相談コーナーなんかに
「オカメの雛の体重はどれくらいですか?
産まれて1か月ちょっとのオカメの雛をお迎えしたんですが
空腹時で体重58gです。少ないでしょうか?」

このような体重に関する質問が結構あります。
また質問された方のほとんどのオカメがビックリするくらいの体重です。
ビックリの原因は軽いのではなく軽過ぎるんです。
産まれて30日齢で50g台はあってはならない体重です。
人間で例えると3000gで産まれた赤ちゃんが
しっかりとお乳をもらえず、本来1か月で5000gないといけないのに
2000gしかない状況と同じ事です。

インコは産まれて約1が月半で体の骨格が決まります。
この1か月半で栄養失調になると
それ以降どんなに食べても
太る事はあっても骨格が大きくなる事はありません。
人が二十歳を過ぎて、どんなに栄養を取っても
太る事はあっても骨格が大きくならないのと同じなんです。
ですので、1か月半まで十分な栄養をもらった雛が
健康で病気に強いインコに育ちます。

では、体重はどれくらいか?
写真の仔達で90gから100gです。
オカメの雛の体重のピークは100g前後です。
それから徐々に初飛行に向けて体を絞っていきます。
75gから80gくらいになるでしょう。
それから一人餌になり、また徐々に体が出来てきます。
100g前後になります。
今日、親鳥の体重を測ってみました。
115gありました。
デカッ。

DSC04304.jpg
こちらも今年の春産まれの仔達。
眼の赤いのがOFルチノーとWFルチノーです。


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。



DSC00164.jpg


こちらの卵は
♂OFルチノー/cn ×♀PFシナモンパールパイドの卵達です。
なんと全卵有精卵でした!
第一卵の孵化予定日は9月19日です。
産まれて来る子供達はすべて雌雄判別できます。

ルチノーが産まれてくれば女の仔。
ルチノー以外は男の仔です。
すべての子供達にパステルフェースとパイドのスプリットを持って産まれて来ますよ。


DSC00165.jpg


メモなんかを入れるように
巣箱の後ろや横にカードホルダーを付けてたんですが
面倒になってメモは付箋をテープでくっ付けました。
ちょっと雑ですね。分かればいいっか・・・。


DSC00159.jpg


左が産まれた日付。
右が孵化予定日。
日付にマルがしてあるのは有精卵。
これ、雑で簡単なメモですが時間が経つと非常に役に立ちます。


DSC00160.jpg


DSC00161.jpg

最初の頃に産んだ卵、
今のところ100%有精卵でした。
さいさき良しです。
次のハードルは中止卵にならない事です・・・。


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

【産卵、抱卵状況】はこちらから。


P1014795.jpg


もう9月の半ばだと言うのに日中の暑さは一体なんですか!
ちょっとキレそうです。
こちら今日も32度もありました。
なんか朝晩涼しくなって逆に暑さを感じてしまいます。
歳なのかな~~・・・。

さて画像は初飛行したインコ達が大人になるまでのケージです。
ここで社会性を身に付けてもらいます。
1歳未満の仔達がいます。
ここで飼育委員が雌雄を見分けるケージにもなる訳です。
オカメの雌雄の見分けはほぼ100%当たります。
ウロコの雌雄の見分けはほぼ100%外れます。

また、挿し餌で育った仔はやっぱり人間が大好きです。
近づくと前網にベタベタくっ付いて来ます。

このケージ幅1200、高さ1200、奥行き600あります。
インコは水平飛行ももちろん必要ですが
垂直に飛ぶ力を養うことで
翼を支える筋肉ががっちり太くなります。


P1014792.jpg


P1014796.jpg


P1014794.jpg



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

DSC00135 (2)


DSC00134 (2)


産まれて約半年のオカメインコのWFシナモンパイド。
半年は人の年齢で12歳くらい。
体重は95g。もう一人前です。

オカメの発情は早い仔で8か月。
普通10か月から1年で大人になります。
女の仔の方が成熟が早いような気がします。
どこの世界も同じかな。


1か月前

P1014396.jpg



DSC09990.jpg


この写真は今年3月、産まれて20日頃です。
一番手前の仔。
もう、この頃から大人になった時のパイド柄が出ています。

DSC03480.jpg



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


こちらは
♂OFルチノーシナモン×♀PFシナモンパールパイドペアの卵達です。
もう5個になっていました。
3個は有精卵でしたよ。
あと2個はまだ日が浅いので判らなかったです。

このペアから産まれる仔達は
遺伝的に雌雄の判別ができます。
ルチノーが産まれれば女の仔。それ以外は男の仔です。


DSC00127.jpg



DSC00128 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



DSC00119 (2)


この卵の両親は
♂WFシナモンパイド/pl ×♀OFシナモンパイドです。
卵が4個になっていました。
鬼の居ぬ間に検卵してみました。
慌てて、1個滑って落としてしまいましたが
巣箱の中で巣材がクッションになってセーフでした。

調べた結果、4個共有精卵でした。
ぼんやり赤っぽくなっているのが判ると思います。
これが有精卵です。
これから時間が経つと
この赤っぽい色が鉛色になってきます。
孵化予定日は今月19日頃です。
ただ、1個だけが有精卵は有精卵なんですが
恐らくこの1個は中止卵になると思います。
血管の出方がおかしいんです。まず間違いないと思います。


産まれて来るカラーは
シナモンパイド
シナモンパールパイドです。
シナモンパールパイドだと女の仔です。


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking
こちら今朝の気温23度。
朝方は寒いくらいです。
しかし、日中35度。
アフリカの砂漠地帯じゃないんだから・・・。
体がついて行かないです。
でも、この気温差、インコにとっては快適なようです。

ジャンボセキセイでちょっと残念な事が・・・。
産卵している1ペアですが
1個巣箱の外で産んで割れていました。
あと巣箱の中の1個も何故か割れていました。
食卵の形跡があります。
ちょっと要注意です。

その他は少しずつ卵を産みかけています。
産卵状況はこちら

写真は綺麗に治ったキンカです。
やっぱり女の子決定です。


DSC00128.jpg



DSC00129.jpg



DSC00118 (2)



DSC00125.jpg



DSC00134.jpg



DSC00133.jpg



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

P1014755.jpg



P1014756.jpg



P1014754.jpg



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



IMG_4011.jpg


IMG_4013.jpg


IMG_4015.jpg


IMG_4018.jpg


IMG_4017.jpg


IMG_4010.jpg


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking



朝晩涼しくなりましたね。
こちら昨日朝の気温は24度でした。
しかし日中は32度。
逆に暑さを感じる・・・。

インコ達、だんだん調子が出て来ましたよ。
巣箱から出て来なくなったペアが多くなってきました。

ジャンボセキセイのこちらのペアが産卵していました。
どんな仔が産まれるのか全然判りません。

あと、オカメが3ペア抱卵中です。
詳しくは
【産卵、抱卵状況】にまとめてあります。


DSC00014.jpg



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking


卵、2個になってました。
全然温めません。
オカメもそうですが
インコはほとんどの場合
3個以上産んでから真剣に温めます。
1個や2個では真剣さに欠けます。
一説には孵化日を揃えるためと言われていますが・・・。


DSC00045 (2)


DSC00046 (2)



いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking




8月31日(金)
巣箱を付けて10日が経ちましたが
ジャンボセキセイの産卵以外
何の音沙汰もありません。
オカメ達はちょっとお腹がふっくらしてるような気もしますが・・・。

まだ気温が少し高いのかな~・・・。
でも、去年のスケジュールを見ると
お盆時期に巣箱を付けて、22日は第一卵が産まれてたのにな~・・・。
去年もかなり暑かったよな~~・・・。

と言うのが今日アップする予定のブログでした。


今朝見たらオカメ今秋第一卵が産まれていました。
「秋に向けてペアリング13」のペアです。


P1014593.jpg



P1014590.jpg



DSC03605.jpg



DSC03603.jpg



DSC03604.jpg



このペアからは
OFシナモンパイド
OFシナモンパールパイド
この2種類のカラーが産まれます。
中にはかなりヘビーなパイド、パールパイドが産まれますよ。
OFシナモンパールパイドだったら遺伝的に女の仔です。
下の画像は昨年秋産まれOFシナモンパールパイド♀です。
有精卵だったらいいな~。


IMG_2433.jpg