たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ




ホオミドリのイエローサイドです。
大きくなったでしょう?!
でも体重は減っています。
2号87g、3号82g、4号85gです。
食後の体重です。

インコは全てそうなんですが
孵化して30日辺りで体重のピークを迎え
それから初飛行に向けて徐々に体重が落ちて来ます。
ホオミドリの場合、飛ぶ頃は65g~70gくらいまで落ちて来ます。
飼育委員の体重のようにずっとピークではない訳です(笑)

左の2号は今週末には飛ぶと思います。
フェザーがほぼ整いました。

ホオミドリは飛行が凄く上手です。
オカメの飛行なんて全く相手になりません。
スピード、旋回、全て勝ります。
空中で止まっている様なホバーリングのような事も出来ます。

これからますます不思議な行動を取って行くでしょう・・・。


P1010348.jpg




P1010344.jpg




P1010337.jpg




P1010338.jpg



2号のニギコロ!
おてのもんです。

P1010328.jpg



3号のニギコロ。
こちらもまずまず・・・。

P1010331.jpg



4号のニギコロ。
完璧!!
ピグモン状態!!!

P1010324.jpg



2号、3号、そろい踏みニギコロ。
どちらも完璧に嫌がってます!!

P1010332.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7270646.jpg


秋の雛達用の足環が届きました。
100個です。
オカメとウロコのサイズは内径6.00mmを使います。

足環の装着には賛否がありますが
我家では個体管理の為、出来る限り装着しています。

記号、数字には
年号、品種、家系が記され
PCで管理しています。


P7270647.jpg




P7270648.jpg




P7270649.jpg




P7270650.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010301.jpg


手前PFレセッシブシルバーの女の子。
去年の秋、我家からお嫁に行った女の子。

まだこれからですが
こちらでお産することになり
日曜日にやって来ました。

それも彼氏を連れて・・・。

まぁ、彼氏はなんとイケメンなんでしょう!
PFエメラルドです。

シルバーの女の子。
エメラルドの男の子。
エメラルドは比べてみるとシルバーより白く
エメラルドの名のごとく薄~くグリーンの色目が入っています。
写真では微妙な色合いが出せないのが残念です・・・。

このペアからどんな品種が産まれるのか・・・。
ビックリしないでくださいね!
なんとなんとすべてPF、WFのノーマルで~~す!!

しかし、このノーマル達はスプリットにエメラルドとレセッシブシルバー&POSSでファローを持ちます。
別ペアに同じスプリットを持っている子とペアを組むと
なんとなんとPF、WFのレセッシブシルバーエメラルドファローが産まれて来ます。

ちょっとやりたくなってきました。


P1010290.jpg




P1010289.jpg




P1010320.jpg




P1010314.jpg




P1010317.jpg




P1010315.jpg




P1010311.jpg




P1010297.jpg




P1010281.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010253.jpg


OFシナモンパールパイドの女の仔です。
69日齢です。体重87g。
孵化してちょうど60日齢で一人餌になりました。
大きな眼の羽艶のきれいな仔です。

名前も新しいご家族で決まっています。
「姫」ちゃんです。
ほんとにお姫様のように
綺麗で気品があります。

一人餌になるまでお預かりでした。

日曜日のお昼に飛行機に乗って旅立ちます。

新しいご家族の皆さん、
ほんとにお待たせしました。

よろしくお願いしまーすm(__)m


P1010252.jpg




P1010251.jpg




P1010250.jpg




P1010246.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010233.jpg


ホオミドリのイエローサイドです。
大きくなって来ました。
ワタワタが少しずつ無くなって来ました。
羽もかなり開いて来ましたよ。

2号、来週辺り飛行するかもです。


P1010234.jpg




P1010236.jpg




P1010228.jpg




P1010230.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010226.jpg


コザぴょんのお嫁さんがやって来ました。
WFコバルトバイオレットパイドです。
まだ、一人餌になったばかり。
まだ雛嘴の茶色が少し残っています。
顔の羽もまだ生え揃っていません。

コザぴょんがWFブルーなので
このペアから雛ちゃんが誕生したらすべてWFです。

コザぴょんの里元さんから
コザぴょんのスプリットを伝授。
コザぴょんは米シナ、複対立で豪シナとレースウィング。

産まれて来る雛ちゃん、全部載せだと
WFアメリカンシナモンコバルトバイオレット
WFオーストラリアンコバルトバイオレット
WFレースウィングコバルトバイオレット
こんな感じで産まれて来ます。

来春が楽しみです。


P1010215.jpg




P1010214.jpg




P1010227.jpg




P1010213.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010194.jpg


ホオミドリのイエローサイドです。
今日で中央2号♂は36日齢。
左3号♀は34日齢。
右4号♀は30日齢。

みんな大きくなって来ました。


P1010193.jpg




P1010198.jpg




胸の色も少しずつ違いが出て来ました。

P1010188.jpg



ワキコガネはやっぱり脇が黄金色です。

P1010208.jpg



ひっくり返って寝ます。

P1010202.jpg



4号、一番末っ子。
ニギコロもお手のもんです。
でも、まだまだワタワタ。

P1010210.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010173.jpg


今日のホオミドリ、イエローサイド。
2号、3号の胸の羽が開いて来ましたよ。
兄弟姉妹でも色が少しずつ違います。

2号はどちらかというと黄色が多め。
3号はどちらかというと赤色が多め。

先にお迎え頂いた1号は真っ赤。

同じ両親から産まれて来ても
ワキコの色はいろいろです。


P1010163.jpg




P1010168.jpg




P1010165.jpg




P1010181.jpg




P1010175.jpg




P1010169.jpg




P1010167.jpg




P1010166.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010150.jpg


ホオミドリのイエローサイド。
ワキコガネです。
ワキコガネを別の種類と勘違いされてる方が多いようですが
ホオミドリアカオウロコインコの色変わりの名前です。

英語でイエローサイド。
日本語直訳で横が黄色。
脇が黄金色。
ワキコガネイロ。
ワキコガネです。

確かにみんな脇が黄金色になって来ました。
胸の色は2号はヤマブキ色。
3号はオレンジ色。
4号はまだ判らない。

ワキコガネは本来、胸も黄色ですが
この仔達のお母さんの胸が真っ赤なので
このように遺伝しているようです。

お迎えされた1号ちゃん、
名前が「らいちゃん」と決まり
すくすくと育っています。
らいちゃんはもっと胸が真っ赤ですよ。

こちら、らいちゃんのブログです。
「ふ~♪の生き物にかこまれて」


P1010138.jpg




P1010136.jpg




P1010141.jpg




P1010142.jpg




P1010143.jpg




P1010146.jpg




P1010148.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010097.jpg


オカメインコのOFシナモンパールパイドの女の仔。
一人餌になりました!
お迎えのご家族の皆さん、
お待たせしました~。

7月18日から一人で食べ出しました。
ちょうど産まれて60日齢です。
ちょっと時間が掛りました。

体重も挿し餌の頃の空腹時は82gでしたが
現在89g。
やっぱり一人で食べると重くなって来ます。

来週の日曜日に旅立ちです。


P1010107.jpg




P1010095.jpg




P1010104.jpg




P1010103.jpg



P1010100.jpg




P1010096.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010083.jpg


ワタワタウロコ~~!!
大きくなって来ましたよ~~。

2号、32日齢。
3号、30日齢。
4号、26日齢。

2号は胸の羽が開いて来ました。
1号は赤かったですが、
この仔はこれまた渋いヤマブキ色になって来ました。
3号、4号はかなり赤そうです。


P1010079.jpg




P1010086.jpg




P1010082.jpg




P1010085.jpg




P1010081.jpg




P1010077.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7180069.jpg
近づきすぎ~!!


イエローサイドの雛達。
性別鑑定の結果が来ました。

先日お迎え頂いた1号ちゃんは男の仔でした。

2号 男の仔 食後100g(30日齢)
3号 女の仔 食後89g (28日齢)
4号 女の仔 食後80g (24日齢)

飼育委員の予想を覆し
見事、雌雄半分半分でした。

2号、3号、4号はまだしばらくこちらにいます。
ますます可愛くなって来ました。
新しいご家族の皆さん、
もうしばらくお待ちくださいね~!!

そうそう、また性別鑑定をするインコがいますが
もし、ご覧の皆さんのインコで性別鑑定のご希望があれば
一緒に鑑定できますよ。
1羽全部込みで2,500円です。
よろしかったら左上のお問い合わせからどうぞ~。


P7180066.jpg




P7180064.jpg




P7160056.jpg




P7160057.jpg




P7180061.jpg




P7180062.jpg




P7180060.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7160044.jpg


今日、素敵なご夫婦が1号ちゃんをお迎えに来られました。
可愛がってもらってね~~!

ではでは昨日の遺伝の続き、
性染色他劣性遺伝。

お父さん、お母さん、
子はその両親から一対の半分ずつを貰って一個の染色体になる訳です。
人の血液型の遺伝を考えればよく判ります。
AA型のお父さん、BB型のお母さん、産まれて来る子供は必ずAB型。
この両親にはAB型の子供以外は産まれません。
もし子供がAB型だと思っていて
A型やB型だったら、
そっとしておいてください・・・。

インコの品種の遺伝も基本的には同じです。
性染色体劣性遺伝はもっと判りやすい法則があります。
それはお父さんのカラー(sp含むカラー)は100%女の仔に遺伝します。
お母さんのカラーは男の仔に影響します。

例えばお父さんがイエローサイド
お母さんがノーマルの場合、
もし、産まれて来た雛がイエローサイドだった場合、
先程言ったようにお父さんのカラーが100%遺伝しているのは女の仔です。
なのでこの仔は女の仔になる訳です。
もしお母さんもイエローサイドの場合
お母さんは男の仔に影響を与えるので
この場合イエローサイドは男の仔も産まれる訳です。

今日、お迎え頂いた1号ちゃんもイエローサイドですが
お母さんがイエローサイドなので
この1号ちゃんは男の仔も女の仔もある訳です。
今週末には鑑定結果が出ます。


P7160050.jpg




P7160055.jpg




P7160056.jpg




P7160057.jpg




P7160049.jpg




P7160048.jpg




P7160053.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7150030.jpg


ホオミドリのイエローサイド。

イエローサイドは性染色体劣性遺伝。

性染色体劣性遺伝とは
性別を決定する遺伝子Zにその品種の遺伝子が組み込まれてます。

ではインコの性別遺伝子記号は

♂はZZ
♀はZW


イエローサイド遺伝子は、このZに潜り込んでいます。
残念ながらWには品種遺伝子を持つ事はできません。
但し、このW、持てない代わりに品種には影響を与えません。
与えるのは性別だけです。

すなわち、
♂は2つのZZの両方にイエローサイド遺伝子を持っていないと表現できませんが
♀はZWZだけにイエローサイド遺伝子を持っていれば表現できる訳です。

♂のZに1つだけイエローサイド遺伝子を持っている場合
見掛けはノーマルグリーンです。
スプリットにイエローサイドを持っていると言う事になります。

Z(ys)Z
これはノーマルの♂でスプリットにイエローサイド遺伝子を持っている遺伝子記号

Z(ys)W
これは♀のイエローサイドの遺伝子記号。

この仔達の両親がこの形です。

この両親の遺伝子記号を
中学生の頃、数学で習った記号の掛算の展開をしていきます。

Z(ys)Z×Z(ys)W
=Z(ys)Z(ys) Z(ys)W ZZ(ys) ZW
この4つに展開されます。

記号を良く見て下さい。

Z(ys)Z(ys)はイエローサイドの♂
Z(ys)Wはイエローサイドの♀
ZZ(ys)はノーマルでスプリットにイエローサイドを持っている♂
ZWはノーマルの♀


このようになる訳です。
ですので見かけはイエローサイドの♂♀確率50%
ノーマルの♂♀50%です。

にも関わらずこの仔達は全てイエローサイドになりました。
長かったけどこの事が言いたかったんです^^;


P7150031.jpg




P7150032.jpg




P7150042.jpg




P7150038.jpg




P7150037.jpg



P7150036.jpg




P7150035.jpg




P7150034.jpg




P7150033.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7140017.jpg


ホオミドリのイエローサイドです。
募集をさせて頂いた4羽です。
おかげさまで全羽、素敵なご家族のところへ行く事が決まりました。
ありがとうございました。m(__)m

しばらくこちらにいる仔がいますので
イエローサイドの成長記録を記したいと思います。

前にもお話しましたが
このイエローサイドは
胸のほとんど赤く、黄色い部分は脇にしかない
非常にきれいで、しかもかなりレアです。

その様子がお見せできると思います。
もうすでに1号はその片鱗が表れて来ていますよ。
胸の羽が少し開いて来ました。
本来のイエローサイドはこの場所はほとんどが黄色なんです。

ここからの成長はスピードが早いです。


P7140025.jpg




P7140018.jpg




P7140019.jpg




P7140020.jpg




P7140022.jpg




P7140011.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ






OFレセッシブシルバーファロー、男の仔です。
一人餌になるまでお預かり。
こんなにきれいになりましたよ。

ルビーのような赤ワインのような瞳は絶品です。
レセッシブシルバーも赤眼、ファローも赤眼。
きれいです。

インコの健康のバロメーターは眼の輝きです。
少しでも眼に力が無かったり輝きが無かったりしている仔は
必ず体調が悪いです。
よく見てあげて下さいね。


P7109947.jpg




P7109950.jpg




P7109948.jpg




P7109954.jpg




P7109952.jpg




P7109951.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



尾羽です。
青い筆毛から赤い尾羽が開きました。
上の羽は緑色が出て来ました。
全ての筆毛は最初は青色です。
ほんとに不思議・・・。


P7109936 - コピー




P7109936 - コピー (2)




P7109936 - コピー - コピー


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7109933.jpg


暑い!
しかし暑い!
こちら愛知県、昨日に引き続き37℃だそうです。
この状態で体温を計ればどうなるんだろう・・・?
この暑さではちゃんと計れないですね。

バードハウスの中は40℃です。
去年もそうだったんですが
40℃くらいはインコ達は平気です。
全く大丈夫です。
陰で暑さをしのいでるって感じです。

雛達もみんな暑そう。
しかし、食欲は凄まじいです。


昨日に続きホオミドリ。
たぶん、この仔達、全員イエローサイド(ワキコ)です。

不思議です・・・。

この両親からはノーマルグリーンとイエローサイドが
半分ずつ産まれる確率なんですが
全部イエローサイド。
確率ですからこんな事があるとは思うんですが・・・。
今、性別鑑定中なんです。
全部同じ性になりそうな気がして来ました。

インコの性は何故か偏ります・・・。

P7109942.jpg




P7109942.jpg




P7109928.jpg




P7109931.jpg




P7109938.jpg




P7109937.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7109971.jpg


掲示板の相談コーナーに
オカメの体重の事で相談が寄せられています。
たまにこのブログのお問い合わせにも相談が寄せられる時があります。

「1ヶ月半のオカメの雛で体重が50gです」
「2ヶ月のオカメで60gちょっとです」
「少ないように思うのですが・・・、どうですか?」
こんな感じです。

凄く悲しいです・・・。
何故50gや60gの雛になってしまうのか・・・?
また、何故そんな小さい仔を一般の方に売ってしまうのか・・・?

1か月半から2ヶ月で60g以下はあり得ません。

「その子、その子の個体差がありますから・・・」

ありえません!

個体差と言うのは健康でちゃんと食餌を貰っていて
それでも体の大きい、小さいが出るのが個体差です。
飼育委員の今までの経験では
オカメの個体差の下限は75gです。

では何故体重が少ないのか?

1、病気を持っている。(AGYや螺旋菌等)
2、挿し餌の内容が粗悪。(粟玉ではお話にもなりません)
3、挿し餌の仕方が分かっていない。

だんだん、腹が立ってきました。
この辺にしておきます。

以前に同じような記事を書きました。
もし良かったらご覧ください。→「オカメの重さ、命の重さ」


気分を変えて・・・、

一人餌になるまでお預かりしている
OFシナモンパールパイドの女の仔です。
5月18日産まれ。48日齢です。
体重87g。
今日は少し一人で食べていました。
まだ、しっかりとは食べていませんが
もうすぐ一人餌ですね。


P7109959.jpg




P7109960.jpg




P7109956.jpg




P7109974.jpg




P7109968.jpg





P7109970.jpg




P7109969.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7089883.jpg


ホオミドリのヒナヒナ。
6月16日から順次産まれ、
昨日、巣箱に残っていた2羽も巣上げしました。
一番右の仔が4号です。
みんな元気に育っています。
やっぱりウロコのヒナヒナは笑っています(^^)
可愛いなぁ~。


P7089901.jpg




P7089896.jpg




P7089894.jpg




P7089892.jpg




P7089882.jpg




P7089886.jpg




P7089889.jpg




P7089884.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7089925.jpg


OFシナモンパールパイドの女の仔と
OFレセッシブシルバーファローの男の仔。

ただ今、一人餌の猛特訓中です。
が、しかし、全然一人で食べません。

OFシナモンパールパイドの女の仔は
5月19日産まれ。45日齢です。

OFレセッシブシルバーファローの男の仔は
5月18日産まれ。46日齢です。

オカメインコは大体45日齢から55日齢で一人餌になります。

もう、そろそろなんだろうけどなぁ~。

でも、立派に成長したなぁ~。

体重はOFシナモンパールパイドが87g。
OFレセッシブシルバーファローが82g。

一人で食べてくれたらもっと大きくなるになぁ~。


P7089921.jpg




P7089920.jpg




P7089918.jpg




P7089919.jpg




P7089917.jpg



P7089914.jpg




P7089911.jpg




P7089907.jpg




P7089905.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7069865.jpg


ホオミドリです。
先に巣上げした2羽。
1号20日齢、2号18日齢。
すくすく元気に育っています。
おしりはわたわたにすべて覆われました。

可愛い・・・。

尾羽と風切り羽から筆毛が出て来ました。
筆毛の中は血液がたっぷり入っています。
不思議なのは筆毛はどの品種も最初はブルーです。
尾羽はここから赤い羽根が開いて来ます。
風切り羽は緑の羽が開いて来ます。

不思議・・・。


P7069879.jpg




P7069866.jpg




P7069867.jpg




P7069874.jpg




P7069875.jpg




P7069876.jpg




P7069877.jpg




P7069877 - コピー


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P6279761.jpg



ホオミドリアカオウロコ。
写真はイエローサイドとシナモンです。
イエローサイドとシナモンの違いは
その羽色ももちろん違いますが
細かい所が違ってきます。

まずは嘴、イエローサイドは薄い黒。
シナモンはいわゆる肌色です。

次は足の指の色。
イエローサイドはまたまた薄い黒の肌色。
シナモンは肌色。
爪もそうですね。
爪は個体差がありますがだいたいこんな感じです。
産まれて3週間もすると特長が出て来ます。

あと眼の色が判り易いですね。
産まれた途端からシナモンは赤いのですぐに判ります。


P6230509.jpg




P6230506.jpg




P6230505.jpg




P6230498.jpg




P6230497.jpg




P6230496.jpg




P6249634.jpg




P6249633.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7049847.jpg


ウロコちゃん、
週末に巣上げを予定していましたが
1号と4号の差があまりにも大きいので
1号、2号の2羽を巣上げしました。
3号、4号はお母さんが育てています。

やっぱりメチャクチャ可愛い!
ムチムチのポチャポチャのアツアツです。


P7049854.jpg




P7049858.jpg




P7049850.jpg




P7049859.jpg




P7049860.jpg




P7049853.jpg



P7049848.jpg






ラストは
今年5月にウロコをお迎え下さったぴのこさんから
可愛い写真が届きました!
ワキコガネのあずきちゃんです。
あまりにも可愛い過ぎます!

もはやウロコは鳥類ではありません・・・。

IMG_0078.jpg




IMG_3643.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7019820.jpg


OFレセッシブシルバーファローです。
きれいな眼です。
赤葡萄のような眼です。
体はシルバーメタリックのように光沢があります。
レセッシブシルバーファローが産まれるのには
レセッシブシルバーとファローを
両親ともに持っていないと産まれません。

この仔も一人餌になり次第
新しいご家族の所へ行きます。

ただ今、一人餌特訓中です。
もうしばらくです・・・。


P7019821.jpg




P7019822.jpg




P7019825.jpg




P7019827.jpg




P7019816.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7019810.jpg


ウロコのヒナヒナ。
今日はバードハウスの中、
日中33℃ありました。
流石に暑いのか、雛達、以前のように団子状態でくっ付いて寝ません。
4号、何とか仲間に入ろうとしていますが・・・。

今週末、1号、2号巣上げします。

この仔達は品種、性別が判明次第
新しいご家族を募集させて頂きます。
産まれて来る品種は

♂ノーマルグリーン/ys
♂イエローサイド
♀ノーマルグリーン
♀イエローサイド

です。

P7019805.jpg




P7019808.jpg




P7019807.jpg




P7019806.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P7019843.jpg


OFシナモンパールパイド♀です。
この仔は一人餌になり次第
新しいご家族の所へ行きます。
飼育委員は今週から心を鬼にして徐々に挿し餌を切っていきます。
ジャージャー言っても無視します。
先週まで1日3回、挿し餌大好きな仔。
挿し餌を上げていればずっと食べます。
しかい、ある時期が来ると心を鬼にしないといけません。
ある時期とは?
それは少しでも粟穂や撒き餌を啄ばんで来た時です。
先週辺りから拾い餌をしながら遊びだしました。
ここがチャンスです。
空腹感を与えると一気に一人餌を覚えて行きます。
ここでダラダラ挿し餌を上げると、またしばらく続いてしまうのが挿し餌です。
挿し餌を切り、一人餌にしないと体は大きくなれません。
まさに赤ちゃんの断乳と同じ心境です・・・。
飼育委員は男です(笑)


P7019840.jpg




P7019837.jpg




P7019839.jpg




P7019832.jpg




P7019818.jpg




P7019823.jpg




P7019830.jpg




P7019819.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P6309770.jpg


1号、15日齢。
眼が開いています。
すくすく育ってますね~。
左、たぶん2号。
赤ちゃんで言うところのうつ伏せ寝です。
4号もしっかり育っています。
もう一安心です。

これから綿毛に色が出て来ます。
グレーだったらノーマルグリーン。
白っぽいグレーだったらイエローサイドです。


P6309775.jpg




P6309776.jpg




P6309773.jpg




P6309771.jpg




P6309772.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ