たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ
 
 8/16価格改定のお知らせ
 8/24玄稗の件 
 8/25皮付きオリジナルシードオカメインコ(3.2kg)へ変更 
 8/25皮付きオリジナルシードフィンチ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードウロコ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードダイエット(3.2kg)へ変更

P1010814.jpg


お預かりのオカメです。
親から育児放棄され
30日以上経っても30g程しかなかった3号。
1号2号4号は順調に回復しましたが、
3号だけが栄養性脚弱のため、立つことが出来ませんでした。
いつも嘴を床に着けている状況でした。
あと、食滞を起し体重も70g台に落ちました。

それが3日前からフラフラしていますが
2本の足で立つことが出来ます。
今日はフラフラもなくなりました。
およそ55日齢です。
本来は飛び回って、一人餌になる頃です。
食滞もまだ僅かにありますが
前から比べると餌落ちが断然良くなっています。

右が3号です。
よくご覧いただくと分かると思いますが
前に比べて眼がシャキッっとしてきました。
前はエロエロインベーダーみたいな眼でした。

<エロエロインベーダーってどこの誰よ。
<適当に作るなよ~~。(ー_ー)!!


P1010819.jpg




P1010817.jpg




P1010811.jpg




P1010805.jpg




P1010804.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010795.jpg


新しくウロコ用の巣箱を作りました。
新しくペアリングするのと
現在、高い所にあるケージは巣箱を確認する時、
どうしても脚立が必要だった為
縦長のロングバージョンを作りました。
縦の長さ47.5cmです。
これで脚立に乗らなくても巣箱の中が確認できます。

名付けて「脚立要らず縦長巣箱」

そのままかよ。


中はこんな風。
縦に深いのでステップを2つ付けました。

全部で8個作ります。


P1010796.jpg




P1010792.jpg


側面に一人お餅焼き網を着けました。
これがあるとよじ登ったり、降りたりできる訳です。


P1010793.jpg


後ろ。
まだ、扉は付けていない状態。
外付けなのでこちらが後ろになる訳です。


P1010791.jpg


扉を着けるとこんな風。
扉を止めている半月の木は
入口をくり抜いた時の半分です。


P1010797.jpg


開けるとこんな感じ。
この蝶番、優秀。
180度で止まる。
今、気が付いた。


P1010798.jpg




P1010799.jpg



ジャ~~ン、
材料費、なんと1個あたり500円足らずで出来ました。


P1010800.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010764.jpg


お預かりのオカメ。
1号、2号です。
立派になりました。
孵化後30日過ぎても50g以下だった1号、2号。
今では80g以上になり
飛べるようにもなりました。
当初、栄養性脚弱でしたが、今はまったく問題ありません。
改めて思いますが食べ物は非常に大事ですね。

挿し餌も嫌がるようになりました。
挿し餌を嫌がるのは一人餌になる兆候です。

我家では真菌を保菌していなくても
念の為、抗真菌剤を投薬します。
抗生剤と違い、耐性菌が発生することもありません。
もし、保菌していなくても抗真菌剤はほとんど副作用がありません。
それよりも保菌していた場合には早期治療により
1週間程で真菌は滅菌します。

冠羽も立派になりました。
スーパーサイヤ人みたい!!


P1010768.jpg




P1010763.jpg




P1010761.jpg




P1010757.jpg




P1010767.jpg




P1010759.jpg





P1010755.jpg




P1010748.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010787.jpg


お預かりのオカメの雛達。

すくすく元気に育ちましたが
3号だけ要観察。
立てないのと食滞を起していました。
体重も80gを切り元気もありませんでした・・・。

それが今朝からひっくり返りません。
今まで足と嘴で支えて立っていました。
それが立てるようになりました・・・(嬉し涙)

眼にはまだ少し力がありませんが
昨日より全然良くなってる。
ジャージャー鳴きも復活。
少し良くなったように思います。

正直、朝起きて一番に雛達を見るんですが
3号の事が心配でドキドキでした。

体重の取戻しです。

「3号!やられたらやり返す!倍返しだ!!」

お~い、飼育委員。
お前はいつから半沢直樹になったんだぁ~~。




こちら4号。
全く問題なし。


P1010781.jpg



ちゃんと立ててるでしょ!

P1010777.jpg




P1010776.jpg




P1010775.jpg




P1010774.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



昨日、今日と嘘みたいに涼しい。
朝方は涼しいを通り越して寒かったくらい。
23℃。日中でも26℃です。
ずっとこんな感じになればいいな。
でも木曜日辺りからまた凄く暑くなるそうです・・・。
もうやだ。

暑いと巣引きも思うようにうまく行かないです。
ペアがその気にならない事もありますが
卵が産まれても、暑いとほったらかしにされる事もあります。

今週末、そろそろ巣箱掛ける予定です。
まずはジャンボセキセイの3ペアに。

写真は春産まれのジャンボの雛達です。
40日齢くらいかな。
スパングルダブルファクターホワイト
スパングルブルーシングルファクター
スパングルバイオレットシングルファクター
こんな雛達が産まれる予定です。
他にもダブルファクターホワイトがたくさん産まれるとお思います。

ジャンボは産まれてもすぐに決まってしまうので
予約も賜わっています。
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは左上の「お問い合わせ」からお願いします。


P3147634.jpg




P3147639.jpg




P3147642.jpg




P3147647.jpg




P3147627.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010728.jpg


お預かり中のオカメです。
皆さん、100g以上あった体重は
全て体重は90gを切って来ました。

1号2号、やはり今日飛びました。
飛んだと言うよりバタバタして落ちたみたいな感じです。
後、止まり木にしばらく止まっていられるようになりました。
これは凄い進歩です。
最初は立てないといけない時期に立てなかったんですから・・・。
この仔達、かなり眼が大きい!

最後の写真は3号4号です。
立っている右の仔が立てなかった3号です。
少し長い時間立てるようになりましたが
新たな問題が・・・。
少し食滞を起しています。
やはり何か問題があるのでしょうね。

もう一度投薬も考えてみます。


P1010724.jpg




P1010729.jpg




P1010730.jpg




P1010731.jpg




P1010727.jpg




P1010725.jpg




P1010736.jpg




P1010735.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010701.jpg


土曜日の昼下がり。
鳥使いの娘にカキカキしまくられて
恍惚な顔。

もうたまりません・・・。


P1010720.jpg




P1010721.jpg




P1010718.jpg




P1010716.jpg




P1010717.jpg




P1010715.jpg




P1010711.jpg




P1010706.jpg




P1010700.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010681.jpg


お預かりのオカメのヒナヒナです。
1号、2号です。
もう50日齢以上経っています。
ようやくここまで大きく立派になりました。
本来、50日齢と言うと飛行もでき一人餌になる時期です。

この仔達はまだ飛ぶことはできませんが
一生懸命、羽を広げてウォーミングアップをしています。
もう、そろそろ飛ぶことでしょう。

右の2号ですが
ご覧いただいてお分かりのように
後頭部に色抜けがあります。
これはパイドをスプリットに持っている証です。
パイドをスプリットに持つと
必ず後頭部に小さい色抜けが出ます。


P1010695.jpg




P1010693.jpg




P1010692.jpg




P1010685.jpg




P1010687.jpg




P1010682.jpg




P1010697.jpg




P1010690.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010667.jpg


お預かりのヒナヒナです。
大きくなったでしょ?

ただ、ご覧の通り、向かって左の3号が立てたり立てなかったりです。

3号だけ要観察です。

他の仔達は完全復活、問題なしです。

オカメのシンボル、冠羽が開きかけて来ましたよ!!
ただ今、飼育委員、
オカメパウダーまみれです。


P1010679.jpg




P1010677.jpg




P1010676.jpg




P1010675.jpg




P1010674.jpg




P1010673.jpg




P1010671.jpg




P1010670.jpg




P1010666.jpg




P1010665.jpg




P1010663.jpg




P1010678.jpg




P1010662.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



お預かりしているオカメインコのヒナヒナ。
訳あって発育が遅れていました。
体重は1か月以上経っても
1号50g台、末っ子の4号は21gしかありませんでした。
こちらに来て10日目、飼育委員の心配をよそにグングン大きくなりました。
もうみんな100g前後あります。

ただ、来た時は栄養性脚弱症でした。
みんな、ちゃと立てませんでした。
栄養性脚弱症とは雛時期にしっかりとした
特にカルシウム、ビタミン等の栄養がもらえてないと起こります。
でも、この10日間で1号2号4号は全く問題なく治りました。

問題は3号です。
元気でたくさん食べ、体も大きくなり
治るとは思うのですが
栄養性脚弱症が少し残っています。

3号!!頑張れ!!
頑張れ!!3号!!

3号の動画です。
見られるかなー?
ヨタヨタしているのが3号です。




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010650.jpg


お預かりのオカメのヒナヒナです。

1号99g。
2号98g。
3号103g。
4号95g。

とうとう3号が1号2号の体重を抜きました。
写真を見てお分かりのように
1号2号はもうじっとしていません。
あっちこっち探検しだしました。
写真を撮るのも一苦労です。

1号2号の翼の表側はほとんどの羽が開きました。
裏側はまだハゲ散らかしています。

ご存知ですか?
最後に羽が開く場所・・・。
実は顔から頭が最後なんですよ。
何故か・・・?
飛行に関係ないからです・・・。


P1010654.jpg




P1010651.jpg




P1010653.jpg




P1010652.jpg




P1010660.jpg




P1010656.jpg




P1010645.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010622.jpg


お預かりのオカメのヒナヒナ達。
もう元気いっぱいです。
食欲は凄まじいです。
オカメに限らず、雛の健康のバロメーターは食欲です。
食欲のない仔は何らかの問題がある事が多いです。

体重ですが
1号99g。
2号98g。
3号4号96g。

2号の体重も1号と同じく少しずつ落ちて来ました。
3号4号が1号2号を追い抜きそうです。

インコは体重のピークを迎えてから必ず体重が減って行きます。
痩せて行くのではなく減って行きます。
逆に言うとピークを迎えて体重が落ちて行く事がしっかりした体格になる訳です。
ヒナヒナの時のようにそ嚢はパンパンにはなりません。
極力、余分なものは体重に取り込みません。
それはすべて飛ぶためなんです。

1号2号、もうすぐ飛びます。
飼育委員の勘では週末です。

4号の脚がまだ若干虚弱です。
本来ならしっかりシャンと立てるのですが
前や横に転びます。
でも、来た時に比べると全然立てています。
おそらく今週には治るでしょう。


P1010632.jpg




P1010628.jpg




P1010634.jpg




P1010627.jpg




P1010625.jpg




P1010621.jpg




P1010620.jpg




P1010629.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010611.jpg


お預かりのオカメヒナヒナ。
成長していますよ。
もう訳は無くなりました。

1号103g。
2号100g。
3号96g。
4号93g。

1号は体重が減って来ました。
良い事です。
そろそろ飛行準備です。
85g位まで減る事でしょう。
3号、4号は食べ盛りです。

オカメは巣上げして
一人餌になるまでパウダーフードを約500g食べます。
凄まじいです。


P1010615.jpg




P1010612.jpg




P1010613.jpg




P1010614.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010577.jpg


土曜日に旅立ったペアです。
男の仔、ノーマルグリーンダブルスプリット。
女の仔、イエローサイド。
5月産まれと6月産まれです。

このペアから
ノーマルグリーン
イエローサイド
シナモン
パイナップル
全てのカラーが産まれます。
来年が楽しみですね。


P1010578.jpg




P1010579.jpg




P1010581.jpg




P1010580.jpg


最後にお預かりしているオカメの雛達の状況です。
立派に元気になりました。
見違えるようです。

1号103g。
2号101g。
3号81g。
4号76g。
です。

ようやく1号は羽ばたきの練習を始めましたよ。


P1010598.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010551.jpg


ウロコのワキコの男の仔と女の仔です。
一人餌になって1週間程です。
羽も生え揃って見違えるほど綺麗になりました。

ワキコの女の仔。
一人餌になったらお迎えの約束です。
その日がやってきました。
土曜日の朝にお迎えに来られます。

この仔と別ペアから産まれたダブルスプリットの男の仔とペアでのお迎えです。
来年には孫が見られるかも・・・。

男の仔はご予約が変更になり
我家に残る事になりましたが
もし、気に入っていただける方がいらっしゃいましたらお譲りいたします。
詳細はこちらへ→terysbirds@yahoo.co.jp


P1010555.jpg


「らい兄ちゃん!お嫁に行って来るね~~!!」




P1010552.jpg




P1010544.jpg




P1010556.jpg




P1010546.jpg




P1010545.jpg









P1010559.jpg




P1010557.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010562.jpg


こちらに来て5日目。
4羽のリハビリ雛達のその後です・・・。

驚異の治癒力と回復力です。

こちらに来る前日(6日前)と昨日の体重です。
全て食後の体重です。

1号、39日齢55g→45日齢106g。
2号、37日齢50g→43日齢100g。
3号、35日齢28g→41日齢76g。
4号、33日齢21g→39日齢61g。


P1010564.jpg


ここまで回復しました。
脚も筋肉が少し付いて来たのか
まだまだ前のめりにはなりますが
立つことが出来るようになり
指もまっすぐになって来ました。

食欲が凄く出てきました。
薬が効いているのかも知れません。

でも、45日齢って言ったら
もう、飛ぶ頃だし、
一人餌の練習の時期です。

まだまだこれからたくさん成長しますね。

少し出遅れましたが、
追い付いて来ました。
もう大丈夫だと思います。


P1010566.jpg




P1010567.jpg




P1010571.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010520.jpg


一昨日オカメの雛達が4羽来ました。
この雛達は両親に餌をもらいすくすくと育つ予定でした。
が、しかし、飼い主さんがおかしいと気が付いた時は
かなり成長が遅れていて
1号が39日齢で体重が55g。
4号に至っては33日齢で21gしかありません。
原因は親が給餌をしなかったのか
雛達が何かの理由で食べなかったのかは分かりませんが
かなりの栄養不足に依る発育不足です。
本来なら100g前後あるはずです。

ご相談を受けてから即座に巣上げをしていただき
我家からパウダーフードをお送りし、
挿し餌に切り替えて頂きましたが
脚に障害を持っているとの事。

もし飼育委員で出来る事ならと思い、
我家で給餌も含めリハビリをすることになりました。

一昨日、我家に来た時は少しは体重が増えていましたが
まだまだ、全然です。
脚は4羽すべて開脚。
ペローシスではなく
栄養不足のため脚がしっかり立てず
開いたままみたいな感じです。
足の指が全て反り返っています。
羽の筋肉が少ないのか翼が微妙に下がっています。

こんな状態で良くなるのだろうか?
無責任な事は出来ず、すごく責任感を感じました。

栄養不足がここまで深刻な障害を与えています。

一昨日から1日5回の挿し餌。
栄養不足に依り、抵抗力がないため、何かの菌がいる可能性もあるので
抗真菌剤も挿し餌と一緒に与え
夜は30℃に保温し今日で3日目です。

体重は食後で
1号83g。
2号82g。
3号43g。
4号34g。
ここまで回復しました。

眼にも力が戻って来ました!
いい調子になって来ました!

何とか回復してほしいです!


P1010516.jpg




P1010521.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010498.jpg


今日、車で3時間掛けてお客様が来られました。
訳あって、訳のあるオカメのヒナヒナを育てることになりました。
訳はまた後日お話します。

我家のルクルク。
初めてのお客様にもベタ慣れです。

やはり止まる指も
飼育委員のような扇型の深爪のブサイクな指より
ネイルの綺麗な指が映えるなぁ~~。
だからと言って飼育委員がネイルする訳にもいかないしなぁ~~。


P1010502.jpg



ルクちゃん、プラケースの中の雛達を覗き込んでいます。
興味津々。

P1010500.jpg



ここからの指は飼育委員のブサイクな指。

P1010504.jpg




P1010508.jpg




P1010513.jpg




P1010511.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010477.jpg


名前決まりました。
コバぴょん!
コザぴょんとコバぴょん。
紛らわし~~~!
我家の鳥使いが決めたから仕方ないか~。

明日からペアリングします~~。


P1010472.jpg




P1010479.jpg




P1010474.jpg




P1010473.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ






コザぴょんのお嫁さん。
WFコバルトバイオレットパイド。

もうあんな所まで飛べるようになっています。
あんな所とは天井のすぐ下です。
見晴らしが良いのかなかなか戻って来ません。

来週からお婿さん、WFブルー/米シナ、豪シナと一緒のケージです。
今週は独身最後で羽を伸ばしています。


P1010466.jpg




P1010467.jpg




P1010468.jpg




P1010469.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010434.jpg


左、PFエメラルド男の子
右、PFレセッシブシルバー女の子

下の写真は右に行ったり、左に行ったり。

エメラルドとシルバーの違いがよく判るショットです。


P1010454.jpg




P1010452.jpg




P1010435.jpg




P1010437.jpg




P1010449.jpg




P1010446.jpg




P1010445.jpg




P1010443.jpg




P1010439.jpg




P1010444.jpg




P1010441.jpg




P1010455.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010417.jpg


イエローサイドです。
2号54日齢、77g。
3号52日齢、72g。

もう2羽とも軽く飛行します。
もう、ほとんどの羽が開きました。
表面の最後は頭なんですが
ツルッときれいになりましたね。

今、ちょうど自我に目覚めた頃です。
やんちゃ盛り。


P1010414.jpg




P1010418.jpg




P1010416.jpg




P1010424.jpg




P1010415.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P8050659.jpg

PFレセッシブシルバーの女の子です。
PFエメラルドのお嫁さん。

オカメインコの雌雄の特徴の1つは顔の色です。
8月3日のブログタイトル「2羽の旅立ち」
OFレセッシブシルバーの男の子の顔の色と比べて下さい。
男の子の歳はまだ3か月弱。
この子はもうすぐ1歳です。
にもかかわらずこれだけはっきりした色の差が出ます。

女の子は顔の色はいつまでもこんな感じです・・・。


P8050652.jpg




P8050656.jpg




P8050655.jpg




P8050657.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010385.jpg


イエローサイドの左2号男の仔、右3号女の仔です。
4兄弟の2羽です。
一昨日からからケージで暮らし始めています。
2号はもう飛べますが、
3号は気持ちだけ一生懸命ですが10cmジャンプできるだけです。
体重も2羽とも70g台。
2号はほとんど挿し餌を食べなくなりました。
もうすぐ一人餌です。
これで今年の春の最後の雛達です。


P1010386.jpg




P1010388.jpg




P1010389.jpg




P1010390.jpg




P1010379.jpg




P1010380.jpg




P1010381.jpg




P1010382.jpg




P1010384.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010355.jpg

OFレセッシブシルバーファローの男の仔。
立派になりました!!
この仔は63日齢で1週間ほど前に一人餌になりました。
一人餌になったら旅立ちです。
土曜日の夕方旅立ちです。
新しい飼い主様、お待たせいたしました。

こちらでのラストの写真です。

レセッシブシルバーファロー、
きれいなオカメです。
エメラルドから薄く入っているグリーンを抜いたような感じです。


P1010362.jpg




P1010358.jpg




P1010359.jpg



P1010356.jpg




P1010357.jpg


もう1羽はホオミドリ。
4号です。
お腹から顔まで赤いイエローサイドのレッドチーク。
まだ、挿し餌真っ盛り。

こちらも可愛がってもらってね!!

P1010370.jpg




P1010375.jpg




P1010372.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010276.jpg


PFエメラルドの男の子。
昨日の続きですよ。


P1010272.jpg




P1010271.jpg




P1010269.jpg




P1010268.jpg




P1010277.jpg




P1010273.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010310.jpg


里帰り中のPFエメラルド。
徐々に馴染んできましたよ。

可愛い過ぎるよ~。
しかも美しい!!きれい!!

里帰りは子作りのためなので
こんなかわいい子達が産まれるんだろうな~~。


P1010321.jpg




P1010323.jpg




P1010322.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ