たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ
 
 8/16価格改定のお知らせ



ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。
詳しくはこちら→
「我家の餌」




P1011529.jpg

おいら、フィリカ。
パステルフェースエメラルドって言うんだ。
カッコいいだろ~。
11月で2歳になるんだ。
若いだろ~。
もうすぐすると、しばらくみんなに会えなくなるから
今日は嫁も紹介するぜ~。

なんで会えなくなるかって?

野暮な事聞くなよ~。
アレに決まってるだろ~。
子作りだよ~!
全く気の利かねえ奴だな。




P1011530.jpg

おいらの嫁だぜ~。
名前はヴィオラって言うんだ。
良い名前だろ~。
10月で1歳だぜ。
おいらと同じパステルフェースでレセッシブシルバー/ファローって言うんだぜ~。
おいらの嫁、綺麗だろ~。
おいら、こんな色のオカメ初めて見るぜ。




P1011531.jpg

teryの親父が野望を企んでる噂を聞いたぜ~。
実はもう1ペアおいらと同じエメラルドとレセッシブシルバーのペアがいるらしい。
おいらの子供とそのペアの子供で政略結婚を企んでいるらしいぜ。




P1011536.jpg

産まれて来る子供は
エメラルド
レセッシブシルバー
エメラルドファロー
レセッシブシルバーファロー
エメラルドレセッシブシルバー
エメラルドレセッシブシルバーファロー

こんな子供達が産まれて来るらしいぜ。
ほんと、仕事もしないでバカな事ばっかり考えてるぜ。



P1011535.jpg

おっと、忘れてた。
おいらのヴィオラ、綺麗だろ~。
眼が葡萄色なんだぜ。




P1011527.jpg

でも、おいらとヴィオラの子供達は
みんなノーマルグレーばかりだぜ。
可愛いだろ~。



P1011534.jpg

いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。
詳しくはこちら→「我家の餌」


これから秋のヒナヒナがショップに出回る頃です。

インコを選ぶポイントはいくつかあるのですが
その中で一番分かり易いのは体重です。
羽が開きかけて来るのが21日齢頃からです。
これはほとんど、どのインコも共通しています。
その頃のその鳥種の適正体重を知っておくべきです。
例えばオカメインコだと羽が開ききるまで100g近くになります。
そこから初飛行に向けて80g辺りまで減って行きます。
ですので羽の開きかけたヒナヒナが70g以下だと何かしら問題があります。
病気だけの問題ではありません。
ちゃんとしっかり栄養のある給餌をしてもらっていない場合も考えられます。

2つめのポイントは眼の輝きです。
下の写真を見て下さい。

この仔達は初飛行した35日齢から40日齢です。
健康なインコはこのように眼がキラキラと輝き、眼ぢからがあります。
体調の悪いインコは眼に力が無く、ひどい場合は半開きになります。
かなり怖い顔になります。


P7109970.jpg




P5178934.jpg




P7109980.jpg


3つめのポイントはもう飛べるようになった中雛の羽の汚れ具合です。
体調の悪いほとんどのインコは羽が綺麗ではありません。

これは体調が悪いから綺麗な羽が生えない訳ではないんです。
綺麗な羽は生えているのですが
それを自分で綺麗にお手入れする羽繕いを
体調が悪いためしんどくて出来ないんです。
なので羽がどんどん汚れて行く訳です。

健康なインコは一日のほとんどを
自分の体のお手入れに使います。
食べているか、寝ているか、羽繕いをしているかです。
このうち寝ているだけだったら必ず何らかの病です。
健康なインコは羽繕いに余念がありません。
逆に言うと羽繕いをしていないインコは病気です・・・。


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



我家の餌をお分けしています。
詳しくはこちら→「我家の餌」



P1011518.jpg


9月20日に孵化しました。
キンカチョウです。
2羽孵化しています。
他の卵は全て中止卵です。

このキンカチョウ、
いわゆるジャンボキンカチョウと言われる種類です。
普通のキンカチョウと違う点は
名前の通り、普通キンカより大きいんです。
普通キンカは10cm、体重15g前後です。
ジャンボキンカ12cm前後、体重20g以上あります。

ただのデブのキンカチョウではありません。
ちゃんとした品種です。
可愛いのは体系が丸いんです。
来週巣上げし、手乗りキンカにします。
それまでちゃんと育ちますように・・・。


P1011516.jpg




P1011517.jpg




P1011514.jpg



P1011515.jpg




P1011519.jpg



レセッシブファローの卵。
3個になっていました。

P1011525.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011507.jpg


我家の餌と同じ物をお分けします。

「餌はどんな物を上げてますか?」ってよく聞かれます。

幼雛パウダーフードも成鳥フードもオリジナルです。

成鳥フードに関しては11種類から12種類のシード。
玄粟、赤玄粟、玄キビ、赤玄キビ、玄稗、カナリヤシード
小麦、玄燕麦、玄蕎麦、サフラワー、ニガシード。
これらの配分をオリジナルで配合しています。

良く食べます。
痩せ気味のインコちゃんの飼い主さんからご相談があり
何名かの方に餌をお譲りしたのですが、
みなさん10g以上体重が増えたと喜んで頂けました。←飼育委員かなりドヤ顔(-。-)
もし、必要な方がいらっしゃいましたらお分けします。


P1011508.jpg


また、今回はダイエットシードも作ります。
太り気味のインコちゃんには最適です。
上記のシードから脂シードである、
カナリヤシード、ニガシード、サフラワーを全て抜きました。
その代りカロリーが少なく栄養価の高い
玄蕎麦、小麦、玄燕麦を多めに入れてあります。

どちらも
1袋4kg=2,500円です。
送料は無料ですよ。


幼雛パウダーフードに関しては
5年程前までは市販のパウダーフード(ケイティーやズプリーム)を使っていましたが
なかなか納得ができず、自分なりに試行錯誤しながらいろいろ作り出しました。

飼料製造会社からの知恵も借り
出来上がったオリジナルパウダーフードは申し分のない物が完成しました。
そのフードを使うことにより
雛の成長が一回り大きくなり
がっしりと骨太の体格の良い立派な雛になりました。

特に表れたのが足の指と足首の太さです。
今まですんなり入っていた足環が入らなくなったことです。
特にウロコインコは顕著でした。
中身は大豆タンパクからミネラルまで雛の成長に必要な五大栄養素をバランスよく配合したものです。

小鳥の基本の健康、体力、骨格は孵化してから約45日でほぼ決定します。
この間の食べ物が小鳥の一生を左右すると言っても過言ではありません。
栄養のバランスが悪いと、真っ先に肝臓に負担が掛り、慢性的な肝臓疾患に陥ります。
だから、成鳥フードにも幼雛フードにも拘りを持ってしまいます。

こちらも良かったらお分けします。
粗挽きですのでシリンジ給餌には向いていません。
300g 1000円です。
送料360円掛ります。
合計3,000円以上のご注文に関しては送料無料です。

同じように見える餌でも種類とバランスの違いで
雛の成長や大人のインコの成長は全く違います。

是非、使ってみて下さい。

P1011509.jpg 


皮付きオリジナルシードオカメ4kg=2,500円
皮付きオリジナルシード小型インコ4kg=2,500円
皮付きオリジナルシードウロコ4kg=2,500円
皮付きオリジナルダイエット4kg=2,500円
皮付きオリジナルフィンチ4kg=2,500円
オリジナル幼雛パウダーフード300g=1,000円


小型インコ用(セキセイ、マメルリハ、ボタン、コザクラ、アキクサ等)、
中型インコ用(オカメ等)
ウロコ用があります。

また、北海道から沖縄まですべて送料はこちらで負担いたします。
また、すべて税込です。
是非一度使ってみて下さい。

ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp

P1011093.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011499.jpg


今、我家は産卵真っ只中です。
ホオミドリ以外、掛けた巣箱全てで産卵が始まっています。
今年の夏は暑いと思い例年より2週間遅れ、昨年より1週間遅れで巣箱を掛けました。
ホオミドリの産卵シーズンはもう少し寒くなってからです。

ご存知の方もたくさんいらっしゃるかと思いますが
インコの抱卵は基本的には雌だけがします。
我家の鳥種ではセキセイ、コザクラ、ホオミドリ、アキクサ、ビセイ、サザナミ。
全て雌しか抱卵しません。
抱卵するも何も
雌はほとんど一歩も巣箱から出て来ません。
巣箱から出て来ない雌のご飯は
雄が一生懸命運び、吐き戻しで雌に与えます。
良く考えたら凄い事です。

しかし例外なインコがいます。
実はオカメインコが例外なんです。
オカメの雄は抱卵を協力します。
フィンチと同じです。

朝から夕方までは雄、
夕暮れから翌朝までは雌みたいに交代制です。
夜は絶対に雄は抱卵しません。
全て雌に任せます。
雄自身は巣箱の門番をします。

このように同じインコでも抱卵の仕方はさまざまです。

それからもう一つお話を・・・。
産卵してしばらくは抱卵しないペアもいます。
初めての方は産卵して抱卵しないから
抱卵放棄してる、みたいに思われますが
親鳥によって3個前後産んでから抱卵する親鳥もいます。
これは孵化日数を調整するためだと言われていますが
良く分かっていません。

卵は温めさえしなければ1週間くらい平気です。
慌てず、親鳥にお任せを・・・。


写真の卵はすべてオカメです。
ジャンボセキセイも産んでいますが
雌のガードが固くて撮れませんでした。


P1011506.jpg




P1011504.jpg




P1011501.jpg




P1011497.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011411.jpg

おいら、フィリカ。
3号達がいる時は
おいら、退屈しなかった・・・。
ここしばらく嫁が全然構ってくれないから・・・。



P1011410.jpg

3号達がいなくなって
一番寂しい思いをしてるのはteryパパじゃなくって
実はおいらなんだ・・・。




P1011404.jpg

でも、3号達をブログで見る事ができるから
おいら、それで我慢する・・・。
また、おいらの家でもたくさんの弟妹が産まれて来るからね。




P1011403.jpg

そこでおいらが3号達のご家族のブログを紹介するね。

まず、2号のご家族。
2号改めフクくんになって

「てぃーまちゃんのコツくん観察日記」
に可愛く登場してるよ。

次に3号、
3号改め・・・?とらくんに決まったよ!
まだ名前は決まってないらしい。


「たま日記」

で見られるよ。

1号、4号も元気だよ。
1号はベリーちゃん、
4号はととくん。

みんなが口を揃えて言うには
「teryパパより優しくって幸せ」だって。

おいら、ちょっと分かる気がする・・・。


おいら共々これからもよろしくね(^^)



いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011433.jpg


日曜日、3号の旅立ちです。
以前より3号の里元様と新しい飼い主様とのお約束です。
新しい飼い主様は
3号が脚が悪くても、飛べなくても、
是非3号をお迎えしたいと・・・。


その日がやって来ました。
まだ挿し餌ですが、もう大丈夫。
あとはきっかけだけです。

不思議な事に飛べなかった3号がその日を察したのか
1メートル程水平に飛びました。
お別れに「パパ、もう僕大丈夫だよ」って言っているように思えました。
今まで頑張った分、たくさん幸せになって下さいね。

また、この兄弟達をずっと応援して下さったみなさん。
本当にありがとうございました。
皆さんの励ましでここまで来れました。
本当にありがとう!

これから3号は新しい御家族に迎えられます。
また、どこかでお目に掛れると思います。
引き続き3号を見守って下さいね(^^)



P1011431.jpg




P1011449.jpg




P1011450.jpg





P1011447.jpg




P1011446.jpg




P1011445.jpg




P1011434.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011389.jpg

おう!3号、
片脚で立てるようになったんだって?!
良かったなぁ~!!
たくさんの人からお祝いメッセージもらったんだってな。
良かった、良かった。
で、今日、なんか質問があるんだって?





P1011402.jpg

うん、フィリカ兄ちゃん、
兄ちゃんの体はどうしてそんな体の色してるの?
僕の兄弟はみんな僕と同じグレー色だよ。





P1011398.jpg

それが普通なんだよ。
おいらが変わり者なのさ。





P1011396.jpg

そうなんだ・・・。
そうそう、パパが言ってた。
フィリカ兄ちゃんとヴィオラ姉ちゃんと間に産まれる子は
普通の仔ばっかりだって。






P1011399.jpg

そうらしいな・・・。
3号、お前の母ちゃんどんな色か知ってるか?
実はルチノーなんだぞ。





P1011401.jpg

へー、お母さんは黄色かったの?
teryパパは土色だよ。
完全に呑み過ぎで肝臓悪いね。





P1011397.jpg


だからお前にはルチノーとパイドの血が流れてるんだ。
これから大人になって子供ができたら
黄色いルチノーの赤ちゃんが産まれるぞ。
お嫁さんがルチノーだったら半分ルチノーだぞ。
男の仔のルチノーも産まれるぞ。





P1011390.jpg

へー、そうなんだ・・・。
でも、僕まだ子供なんで・・・。
僕まだ一人で食べられないんだよー。



いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011380.jpg

お預かりの3号。
育児放棄の為、
1か月齢にもかかわらず
30g程しかなかった3号。

栄養性脚弱と途中深刻なプヨプヨ食滞を起し
一時は立つ事も出来ず
今日で約70日齢です。
まだ、飛べないし、一人で食べられません。

でも、確実にこの仔の治癒力は息づいています。
また、確実に波止場ポーズもマスターしています。

立てなかった脚がようやく立てるようになり
今日は本鳥がずっとやりたかった
普通のオカメなら簡単にできること
そうあの仕草がやっと出来ました。
70日掛りました。


P1011381.jpg




P1011383.jpg

まさかこれは!




P1011382.jpg

一本脚で立ててる!!!




P1011386.jpg

片脚立ちで足のお手入れもできてる!!!!




P1011387.jpg

まさか、まさか・・・。
これはもしや・・・。
まさかのまさか・・・。






出来てる~~~~~!!!!!
片脚で羽を後ろにビヨ~~ンとするやつ!!!!!

P1011408.jpg



僕、出来るようになったよー!!

P1011406.jpg

凄い凄い!
ほんとに良かった!!
ずっとこれがしたかったんだよね!!
一生、出来ないと思ってたから・・・(大涙)。
ほんと良かったぁ・・・。


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



我家には柴犬がいます。
たまにこのブログにも特別出演してくれるわけですが・・・。

以前8月20日、ヒナヒナをガン見していたこの柴犬達。
この柴犬達は
左がこむぎ(母)3歳。
右がちゃこ(娘)1歳8か月。
我家の家族の一員です。
写真には母娘しか写っていませんが
実は・・・。


P1010645.jpg

今見るとオカメがヒヨヒヨですね。
一番手前のパイドスプリットが2号、
今の名前はふく君です。


実は父親もいます。
今日初めて紹介します。
蘭丸(父)4歳。

IMG_3429.jpg





それで、昨日の柴の赤ちゃん。
この仔は産まれて45日齢。
この仔、こむぎ(母)の妹なんです。
ちゃこ(娘)の叔母さんになりますね。
年下の叔母さんです。

この仔はこむぎの里元さんから
我家のご近所にお迎えされます。

その間、しばらくお預かりです。




P1011323.jpg

僕、オカメの3号だよ。
あなたはだあれ?

柴の3号・・・?
そっかー、僕と一緒だね・・・。



P1011334.jpg

一緒にあそぼ!




P1011337.jpg

だいぶん脚が動くようになったよ。
これくらい大丈夫!
平気平気!




P1011330.jpg

てっぺん獲ったど―!!




P1011345.jpg

あわわわ・・・。
おいおい、動くなって・・・。




P1011344.jpg

おいおい!!
柴3号!!
動くなって言ってっだろ!!!!
動くな~~~!!!!!
まだ、脚も本調子じゃないし
こう見えても飛べないんだぞ~~~!!!




P1011343.jpg

お~、危ね。
いいからじっとしてろよ~~。




P1011342.jpg

そうそう、じっとしててね。




P1011341.jpg

しばらくだけど
よろしくね!!



いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011348.jpg




P1011355.jpg



P1011354.jpg




P1011358.jpg



P1011357.jpg



P1011356.jpg




P1011351.jpg




P1011350.jpg




あ~~いい匂い・・・!

P1011346.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011158.jpg

僕3号だよ。
お隣はフィリカ兄ちゃん。




P1011176.jpg

飛べるようになったのか?




P1011175.jpg

見て見て!
今、練習してるんだ・・・。





P1011174.jpg

そんなではまだだめだな~。




P1011173.jpg

こんな感じ?




P1011171.jpg

これはどう?
波止場ポーズ!!





P1011170.jpg

ねえ、ちゃんと見てよ~~!!




P1011165.jpg

もう、モフモフ!!!!


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011298.jpg


今年の4月から6月産まれのウロコ達です。
5ルーツから産まれています。
来年の春に向けてペアーリングするまで
みんなで暮らしています。
窓と壁が見えますがガレージを改造したバードハウスなので
実質パーパーです。
ここで冬を越します。

来春のこのペアーリングの中に
♂イエローサイドspシナモンpossブルー
♀パイナップルspブルーのペアが組めます。
♂のイエローサイドspシナモン、
これはイエローサイドがシナモンスプリットを持っていると言う事です。
すなわち、パイナップルスプリットを持っていると同じです。
また、ブルーのpossが有りの方だったら
このペアからは
イエローサイド♂♀
パイナップル♂♀
ブルーイエローサイド(ブルーワキコガネ)♂♀
ブルーパイナップル♂♀
が産まれて来ます。

少しずつ大人になって来ています。


P1011297.jpg




P1011296.jpg




P1011297.jpg









P1011310.jpg




P1011314.jpg




P1011315.jpg




P1011304.jpg




P1011301.jpg




P1011300.jpg




P1011308.jpg




P1011307.jpg





P1011306.jpg




P1011305.jpg




P1011311.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011257.jpg


お預かりのオカメ。
1号、4号です。
4日前から一人餌になりました。
約70日掛りました。
何かしら問題のあるオカメは
必ずと言っていい程、挿し餌が長く掛ります。

一人餌になる前は85g前後でしたが
今日、1号95g、4号91g。
一人で皮を剥いて食べるコツをようやく覚えたようです。

お預かりの1か月前の体重は
孵化して1か月以上経つのに
1号50g台。
4号20g台。

こんなに立派に成長しました。


実は今日、土曜日、お別れの時が来ました・・・。

1号は里元さまへ。
4号は新しい飼い主様の元へ。

ほんとに元気に立派になって良かったです。

可愛がって上げて下さい。

3号はまだリハビリ中です。



1号です。
もう貫録さえ出てきました。

P1011244.jpg




P1011228.jpg




P1011255.jpg




4号です。
この仔の冠羽は馬のタテガミ並です。

P1011247.jpg




P1011249.jpg




P1011240.jpg




P1011251.jpg




P1011252.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011203.jpg


お預かりのオカメ達です。
もう、みなさん立派になりましたよ。
どれがどの仔か分からなくなってきました。

どの仔が何号だか分かりますか?

左から、3号、1号、4号です。
性別も大体ですが、分かって来ましたよ。

左から3号男の仔、1号女の仔、4号男の仔。
多分・・・(汗)。
maybe・・・(大汗)。


P1011214.jpg


ノーマルだけは幼鳥でも大体ですが分かります。
ご存知の通り、ノーマルの男の子と女の子では
大人になった時の顔の色が違います。
男の子はマキッキーに。女の子はほとんど幼鳥の時と変わらず。

この変化が、少しですが出て来ています。
3号と4号は少し黄色い色が出て来ています。


P1011209.jpg


それともう一つ男の仔と女の仔の違いは
チークパッチの大きさなんです。
男の仔の方が一回り大きいです。
真ん中の1号は顔の色もあまり変わらず
チークパッチが他の仔と比べて見て下さい。
少し小さいでしょ。
多分1号は女の仔です。


P1011204.jpg


1号、4号は一人で食べられるようになりました。
挿し餌は3号だけです。

体重は
1号90g。
3号82g。
4号91g。

立派なもんです。

挿し餌を切った当初は体重は少し落ちますが、
一人で食べることが出来ていれば
挿し餌はできるだけ上げてはいけません。
でないと、また挿し餌に依存し、一人餌の移行が難しくなります。
乳児の断乳と全く同じです。
挿し餌を切ると徐々に大きくなります。
逆に言うと挿し餌を切らないと体は大きくならない訳です。

3号だけはまだ一人で食べられません。
もう、60日齢を過ぎています。
この仔だけは挿し餌中です。


P1011219.jpg




P1011215.jpg




P1011213.jpg




P1011206.jpg




P1011210.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011195.jpg


僕3号だよ。
わけあってリハビリ中なんだ。
でもね今日初めてこんな事で来たんだよ!
見て見て!!


P1011194.jpg




P1011187.jpg




P1011185.jpg




P1011188.jpg




P1011186.jpg


どう?
凄くない?
4号の弟はビュンビュン飛んでるけど
僕はまだバタバタしてるだけ・・・。
脚もまだ片脚で立てないんだ。
でも、ここまで出来るようになったんだよ・・・。



P1011182.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011106.jpg


朝晩が寒くなって来ました。
今年は記録的な猛暑でしたが
9月に入ってからは例年より涼しくなるのが早い気がします・・・。
確か昨年は9月下旬までかなり残暑が厳しかった記憶があります。
昨年のブログを見るとやはりかなりの残暑。
卵の孵化率がかなり悪かったなぁ~。


P1011079.jpg


先週の土曜日から秋の巣引きを開始しました。
我家の飼育環境は
ほぼすべて屋外です。
これから寒い冬がやって来ます。

信じられないかも知れませんが
オカメ、ウロコ、ジャンボセキセイ等
みなさん、冬を外で越します。
写真のオカメも普段は外にいます。

真冬はマイナス4度まで下がります。
ケージの中の水入れの水が凍ります。
ウロコなんか氷が溶け出しシャーベット状になると一斉に水浴びをします。

また、ウロコの繁殖時期は寒くなってから始まります。
冬の寒さの中でも雛をちゃんと孵化させ育てます。

ですので一部の室内飼いのインコの場合
当然、保温はしません。

オカメ、ウロコ、セキセイは寒さには抜群に強いです。
特にウロコは平均気温10度の高原地帯に住んでいます。
なので寒さに強いのかも知れません。
飼育書には保温、保温と執拗に書かれていますが
飼育委員の実践、経験からするとちょっと大げさかな。

むしろ、外にいる子達の方が
羽のボリューム、羽艶は圧倒的に室内飼いの子達より綺麗です。

保温をすると
まず第一番に羽のボリュームが無くなります。
ポソポソした感じになります。
何故なら自分でダウンを蓄えようとしないからです。
いつも換羽のような状態です。

第二に保温をするのとしないのとでは食欲が違います。
保温をすると体温を保つ為のエネルギーを消費しなくていいので食が減り、
逆に保温しないと自分で体温を保持するエネルギーが必要になる為
食が旺盛になり、体も大きくなる訳です。

第三に保温すると発情します。
年がら年中発情します。

我家で保温を必要とする鳥は
雛、病鳥、老鳥です。
家に13歳のオカメがいますが
この子は1年中保温です。
雛は3か月以上でみんなと一緒です。


これはあくまでも飼育委員の飼育方法と考え方です。


P1011082.jpg




P1011083.jpg




P1011099.jpg




P1011098.jpg




P1011096.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011139.jpg


僕、3号だよ。
日に日に掴めるようになって来た。


P1011110.jpg


でもまだ、片足で立って
翼を後ろにビヨ~~ンてするの、
ちょっと脚は動くんだけど
これが精一杯。


P1011133.jpg


こっちも一緒。
片脚で立てない。


P1011123.jpg


これは出来るよ!
いつでも飛ぶ準備は出来てるよ!


P1011124.jpg


あともう少しかな・・・。


P1011135.jpg




P1011131.jpg





P1011143.jpg


それからね、
2号兄ちゃん、
日曜日に新しい家族の所へ行ったんだよ。
産まれた時から決まってたみたい・・・。
僕はまだ脚が悪いから・・・。
2号兄ちゃん、幸せになってね!
僕も早く脚、治すからね。








P1011067.jpg




P1011062.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010969.jpg


そろそろ巣引きの準備をしないと、と思い、


巣箱洗ったどー!!


干したどー!!


と、思ったら雨が降って来て
せっかく乾いた巣箱が濡れて来たどー!
もうもう!!


P1010970.jpg


足らないから作ったどー!!


超ロングだどー!!


5個しか写ってないけど
8個も作ったどー!!


指にマメも3個作ったどー!!!
もうもう!!





ケージに掛けたどー!!
喜ぶどころかビビってるどー!!


P1011057.jpg




P1011056.jpg




P1011054.jpg




P1011053.jpg




P1014714.jpg




P1014700.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011031.jpg


お預かりのオカメです。
リハビリ中の3号だよ。
嘴の端っこにお弁当付けてます。
可愛い!


P1011030.jpg

みんな、僕の事心配してくれてありがとう!
元気になったよ!





P1011028.jpg

立てるようになったけど
まだ、指に力が入らないんだ・・・。
でも、今朝ちょっといつもと違うんだ・・・。







少しだけど指に力が入るようになったんだ・・・。

ほらね、ちゃんと止まり木に掴まってるでしょ・・・。




P1011027.jpg



どう・・・?

P1011024.jpg




こんな事も・・・、

P1011034.jpg




お兄ちゃんたちがやってる
羽を伸ばして脚でビヨ~ンとするこれ、
こんな事も出来るようになったんだよ。
でも見て分かると思うんだけど
止まり木から脚を一歩も動かせないんだ。
脚でビヨ~ンとしたいけど
片脚で立つのはまだちょっと無理みたい・・・。
でも、つい本能的やってしまう・・・。



P1010993.jpg



隣りは4号だよ。
後から産まれたのにシャンと立ってるでしょ。
僕はまだへっぴり腰。
すぐに落ちてしまう。
みんなのようになれるのも
もう少しかな・・・。


P1011039.jpg




がんばれ~~~!!!

僕たちも応援してるよ!!

P1010859.jpg

左、オカメルチノー、ジャンボセキセイDF、ビセイルチノー、アキクサローズ。


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1011018.jpg


お預かりのオカメです。
左から1号、2号、4号です。
この3羽も栄養性脚弱でしたがすっかり元通りになりました。
ただ今、一人餌特訓中。
1号、2号は今週末頃には一人餌になりそうです。
週末で70日齢です。
かなり遅いですね。

3号はまだ止まり木に止まれないので
ただ今リハビリ中です。
仲間に入れません。


P1011013.jpg




P1011014.jpg




P1011021.jpg




P1011011.jpg




P1011010.jpg




P1011017.jpg



P1011016.jpg




P1011015.jpg




P1011019.jpg




P1011007.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010966 - コピー (2)


先日紹介できなかったジャンボセキセイです。
男の子、女の子どちらも
スパングルSFライトグレーです。

背中側が撮れなかった。
またの機会に撮ります。

ジャンボセキセイの大きさですが
体重は50g以上あり、独特の頭の形と
眼孔が鋭いのが特徴ですが
またその姿に似合わず、普通セキセイよりおっとり、優しいですよ。

セキセイが好きな方にはほんとにお勧めです。


凄くきれいですよ。
もう、すぐにブリードできます。

お楽しみに・・・。


P1010962.jpg




P1010963.jpg




P1010968.jpg




P1010966.jpg




P1010964.jpg




P1010967.jpg




P1010960.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010930.jpg


お預かりのオカメです。
この仔、何号か分かりますか?
なんと、3号なんですよ。
眼が前にアップした時よりますます良くなってるでしょ。
眼は真ん丸になりました。



ちなみにこちらが一昨日の3号の写真です。
少しまだ眼がしんどそうでしょ。

P1010867.jpg


眼もしっかり戻って来たでしょ。
見違えるようです。

ただ、新たな問題が・・・。

この仔が立てるようになったのが一番遅く
孵化後約50日齢です。
栄養性脚弱の為で大幅に自立が遅れました。

でも、今はしっかり立てるようになり、
歩行も少しフラフラはしていますが問題ありません。

ただ、時間が経てば治るだろうと思っていた
脚の指の握力が全然ありません。

なので、立つ事は出来るのですが
掴まる事ができないんです。

後から孵った4号はしっかり掴まります。
指に力があります。

また、しばらくリハビリです。
リハビリって言ってもどうすればいいのか・・・。
マッサージし、できるだけ指に止まらせ
握力を付けるしかにかなぁ~。

下の写真の指を見て下さい。
まだ、1本の指が反り返っているでしょ。
これが治れば指にも握力が戻りそうに思います。

眼に力が戻ったと思ったら
指の力が戻ってないとは・・・。
トホホ・・・。
一難去ってまた一難ですね。


P1010931.jpg


あとは大丈夫です。
元気な顔になった3号を見てやってください。
見違えりましたよ!


P1010919.jpg




P1010921.jpg




P1010923.jpg




P1010920.jpg




P1010918.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010855.jpg


鳥友さんの御好意により
我家にジャンボセキセイが4羽やって来ました。
その中の2羽です。

男の子、スパングルシングルファクタースカイブルー、かなりホワイトウィング。
女の子、スパングルシングルファクターライトブルー。
どちらも1歳以上の成鳥です。

この子達をこのままペアリングにするか
我家の1歳になるダブルファクターの男の子と女の子と
シングルファクターとダブルファクターの2ペアにするか
悩み中・・・。

シングルファクターペアだとノーマル系も産まれて来ますね。
それはそれで可愛いのですが・・・。

ダブルファクターは人気だしなぁ~。

もう2羽は
スパングルシングルファクターライトグレーの男の子と女の子です。

これまた素晴らしくきれいです。
後日アップします。

それからお預かりのオカメ。
3号にまた新たな問題が・・・。
これも後日お話しします。


P1010851.jpg




P1010853.jpg




P1010856.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



P1010863.jpg


P1010867.jpg


お預かりのオカメです。
上の写真が4号。
下が3号。
お分かりになると思いますが、
眼の大きさと輝きが違うでしょ・・・。
これは3号の眼が産まれもって小さいからではないんです。
インコの健康のバロメーターは眼の大きさと輝きです。

上の4号は育児放棄された30日齢頃、
21gしかありませんでした。
脚が栄養性脚弱でしたが、
途中、問題なく順調に成長し
今では全く問題ありません。
問題ないどころか普通以上に育ちました。
眼がキラキラしています。


デ~~~~ン!
4号!101g!!

P1010869.jpg


問題は3号でした。
3号の栄養性脚弱は予想以上にひどく
50日齢になっても立つことが出来ません。
途中、一番厄介なプヨプヨ食滞になってしまいました。
プヨプヨ食滞とはそ嚢で餌が固まるのではなく
柔らかい状態で問題なさそうに見えるのですが
ほとんど餌落ちが出来なくなります。
その結果、そ嚢は餌でパンパンなのに
お腹がぺこぺこと言う可愛そうなことになります。
前日の夕方に上げた挿し餌の半分以上が翌朝に残っています。
プヨプヨのままで・・・。
何故プヨプヨ食滞になるのかは分からないのです。

介護に関しては
あまりたくさん与えない事。
そ嚢をマッサージする事。
薬を投薬する事。
これくらいです。

その結果、一昨日辺りから改善の兆しが見えました。
昨日にはプヨプヨ食滞も脚も見事に治りました。
眼も日に日に大きく、輝きを増してきました。
体重も90g台まで戻りました。
1週間前の様子とは全然違います。
これでもすごく良くなりました。

兄弟みんなで写真を撮りました。
1号、2号も増々立派になりました。


P1010885.jpg




P1010897.jpg




P1010881.jpg


P1010888.jpg




P1010887.jpg




P1010884.jpg




P1010882.jpg




ラストに病み上がりの3号です。
眼が戻って来てます。

P1010913.jpg


いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ