たくさんの小鳥たちに囲まれています。
お知らせ
 
 8/16価格改定のお知らせ
 8/24玄稗の件 
 8/25皮付きオリジナルシードオカメインコ(3.2kg)へ変更 
 8/25皮付きオリジナルシードフィンチ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードウロコ(3.2kg)へ変更 
 9/29皮付きオリジナルシードダイエット(3.2kg)へ変更

P1013111.jpg 
今年も残すところ後1日となりました。



P1013110.jpg 
我家からインコをお迎え下さった方、
餌を買って下さった方、
また、コメントを下さった方、



P1013109.jpg 
今年1年ありがとうございましたm(__)m



P1013104.jpg 
また、来年も引き続きよろしくお願いします。



P1013107.jpg 
来年も素敵な出会いがありますように・・・。




今年一年、ご覧いただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
m(__)m

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013082.jpg

11月23日産まれの
OFルチノーパールです。
35日齢。
体重91gです。

順調に育っています。
一人餌なり次第お迎えです。




P1013086.jpg

先日のポイズン7にはたくさんのコメント、メールを頂きました。
その中でポイントがいくつかありました。
その事も踏まえ
亡くなったウロコの飼い主様から少し詳細をお伺いしました。




P1013081.jpg

アロマは天然100%のラベンダーオイル。
その日初めて使用のディフューザーは約4時間噴霧。
放鳥中に2羽ほとんど同時、肩から崩れ落ちるよう落鳥。




P1013079.jpg

これは飼育委員の個人的な見解です。
100%天然オイルとか
人間が使っても大丈夫な物とか
ペット使用可とかは全く当てになりません。
犬猫が大丈夫でも小鳥にはダメなものはいっぱいあります。
人間が平気でも小鳥が命を落とす物もいっぱいあります。
また、使用環境により同じ物を使っていても異なります。

※プッシュタイプの芳香剤。
くしゃみを連発したり、鼻水を垂らしたりすることがあります。
風邪の症状とよく似ています。
気を付けて下さい。




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013066.jpg

11月29日産まれのOFルチノーパールです。
今日で28日齢。
遺伝的に女の仔です。
姉妹のOFシナモンパールはクリスマスにお迎えに来られました。
この仔は一人餌になってからお迎えです。
来年2月予定です。




P1013062.jpg

パール柄が徐々に明らかになって来ました。




P1013064.jpg

もう少しするともっとくっきりはっきりして来ます。




P1013069.jpg

女の仔なのでパール柄はずっと残りますよ。




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013061.jpg

一人餌までお預かりの
OFシナモンパールです。
37日齢、体重85g。
まだ、挿し餌ですがほとんど食べなくなりました。
初飛行も完了です。
いよいよ一人餌の練習です。
明日から挿し餌は朝夕の2回に切り替えます。




P1013060.jpg

今からお話しする事は
今日のこの仔達にもすごく関係する事です。

ポイズンの恐怖シリーズ7です。

このシリーズは
普段皆さんが何気なくやっている事が
インコにとっては致命的な事になりうることを警鐘ています。

このシリーズも7になりました。
今回はずっとずっと気になっていた事が
12月に入って立て続けに3件の報告がありました。
是非最後までお読みください。
また、過去のポイズンも、是非読んでいただきたいです。




P1013055.jpg

1件はオカメ5羽衰弱、1週間後になんとか4羽は復活、
1羽はもう2週間になりますが、未だ一人で食べられず強制給餌。
もちろん、それをするまでは健康な成鳥です。

もう2件は、
我家からお迎えされたウロコと先住のウロコ同時に2羽。
もう1件はオカメ2羽。
この2件はそれをした後、6時間以内に全て死亡しています。

それとは・・・。




P1013059.jpg

アロマのディフューザーによる噴霧です。
ディフューザーとは空気中に油分を拡散させるアロマーテラピー効果を促す器具です。

全てがダメではなく
大丈夫なエッセンシャルもあるかと思いますが
怪しい物は使わない事です。
今回のこの3件はこれが原因なのは100%間違いありません。
死亡の2件は使用したその日です。
簡単に死んでしまいます。

絶対にインコのいる部屋では使用しないでください。

今までのポイズンシリーズはこちらにあります。




P1013054.jpg

suzyさんから頂いたコメントです。

涙・涙・涙・・・
tery様

tery様からお譲り頂いたウロコちゃん、そして以前から居たウロコくん。
昨日、同時に死なせてしまいました...

原因は娘が部屋に持ち込んだアロマのディフーザーです。
アロマの精油が噴霧となって呼吸器に入ってしまった様です。
娘も獣医学部であるだけに自責の念でパニックとなっていました。
私共、夫婦も希望を失って呆然としました。
この春に結婚させようと楽しみにしていた矢先にあまりにも可哀想なことをしてしまいました。
teryさんからお譲り頂いた仔は大変素晴らしい仔でした。





いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013029.jpg 

Merry X'mas





P1013039.jpg

「たま日記」のたま係りさんから
こんな素敵なクリスマスツリーを頂きました。
なんと一つ一つの飾りがお手製のオカメちゃん、
うれしいな~!、可愛いな~!
たま係りさん、ほんとにありがとう!!




P1013032.jpg
よ~く見ると・・・。





P1013038.jpg
とらたんだ~!!



P1013031.jpg
やっぱりとらたんだ~~!!!



P1013042.jpg
おまえは関係な~い!!




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013027.jpg

PFエメラルドのフィリカと
PFレセッシブシルバーのヴィオラ

2羽の間に待望の卵が産まれました。

ほんとは4個産んでいましたが
落ち着きのないフィリカが踏んで
1個ひびが入っていました。

ひびが入った卵は99%孵化は望めません。
なのでひび割れ卵は取り除きました。

検卵の結果、2個は有精卵のようです。

かなりレアな品種の2羽の間には
ノーマルしか産まれて来ません。
これまた遺伝の不思議ですね




P1013025.jpg






おいら、やる時はやるぜ~!!




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1013007.jpg

可愛いでしょ!!
キンカチョウの雛です。
2羽、初めて巣から出てきました。




P1013020.jpg

写真のように
風切り羽が白い仔と




P1013021.jpg




P1013015.jpg

白くない仔。



P1013014.jpg

涙マークが可愛すぎる~~~!!!




P1013013.jpg

これから嘴もだんだん赤くなって来るね。



P1013012.jpg

この仔達。
ノーマルなんですが
ただのノーマルではありません。
飼育委員の野望、ジャンボペンギンの第一歩です。

実は両親は
父、ペンギン
母、ジャンボフォーン
この仔はジャンボと普通サイズのペンギンとの間に産まれた、
ペンギンスプリットを持っている仔達です。

もうすでに大きくなって来ています。
これからどれくらい大きくなるのか興味津々です。




P1013016.jpg

父親、普通サイズペンギンと大きさが変わりません。
この頃はまだまだ小さいはずです。
やはりジャンボの血が入っていますね。




P1013009.jpg

母親と比べるとまだまだ小さいです。




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012979.jpg

同じ色の同じ柄のオカメが2羽。
違う品種の同じ柄の同じ色が2羽。
ポーカーの2ペアですね。

みんな大きくなって来ました。


P1012978.jpg

大きい方のOFルチノーパール、OFシナモンパールは
もう羽ばたきの練習をしています。




P1012977.jpg

もう、そろそろ飛ぶんでしょうね。




P1012982.jpg

この仔達が今年最後の雛達だと思っていたら




P1012981.jpg

秋に産卵しなかった3ペアが卵を温めています。




P1012990.jpg

大晦日までにまだ産まれるかも知れません。




P1012987.jpg

この寒いのに屋外の巣箱で産んでいます。



P1012986.jpg

その中にはなんと
フィリカペアがいます。




P1012983.jpg

無事に産まれると良いなぁ~~。



P1012985.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012963.jpg

もうそろそろ1か月齢の
OFシナモンパールとOFルチノーパールです。
昨日の雛達と全く同じ品種ですが
別の先に産まれた仔達です。
まだ、挿し餌ガンガン食べています。
体重は100g前後、ムチムチです。
ただ、体重はもうピークです。
ここからどんどん下がって行く事でしょう。
恐らく80g前後までなって行くでしょう。

インコを初めて飼われる皆さんは
この時期、体重が減ってびっくりされるかもしれませんが
これが自然の摂理です。
挿し餌ももうしばらくすると食べなくなって来ます。
食べなくなって来た時は挿し餌の回数を減らしていきます。
そのようにしながら一人餌に移行していきます。
数多くちまちま上げているとなかなか一人餌にはなりません。

先程、この時期、体重が減って行くのが自然の摂理と言いましたが
何の摂理かというと
この仔達が大空へ舞いあがる為の摂理です。

あくまでも健康な雛の場合です。




P1012967.jpg




P1012962.jpg




P1012975.jpg




P1012966.jpg




P1012970.jpg




P1012965.jpg




P1012968.jpg




P1012974.jpg




P1012971.jpg




P1012973.jpg



いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012998.jpg

左OFシナモンパール、11月27日孵化の19日齢。
右OFルチノーパール、11月29日孵化の17日齢。

姉妹です。
この仔達は遺伝的に女の仔と判っています。

ルチノーパールと判明したのは今日です。
筆毛の先が黄色くなっているのが分かると思います。
この色の濃い黄色がパール柄になります。



P1012999.jpg




P1012992.jpg




P1012995.jpg




P1012994.jpg




P1012993.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012905.jpg

ホオミドリのペアです。
12月12日の記事のペアと全く同じ品種ペアですが別ペアです。

♂ダブルスプリット。
♀パイナップル。

ホオミドリは産まれて半年から1年くらいまでは
見掛けや行動で雌雄の判別が出来ません←飼育委員だけかも^_^;
しかし1年以上経ち、成鳥として立派に育つと明らかな違いが出てきます。

すごく判り易いです。
それは躰の大きさです。

上の画像を見て判るように
右の雄の方が一回り大きいのが判ります。
決してメタボのデブではありません。
雄は雌より一回り大きいです。
ただ、個体差があるので100%完璧ではありません。

このように雄の方が一回り大きいインコは
他にアキクサもそうですね。

オカメは逆に雌の方が大きくなります。
雄はシュッとしています。

でも1羽だと比べる対象がないので判らないですね。

今度成長した雄と雌の体重の平均を調べてみよっと。
5羽ずつくらいなら量れるかも・・・。



P1012908.jpg




P1012907.jpg




P1012906.jpg




P1012909.jpg




P1012904.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012957.jpg

11月10日孵化、95g。
OFルチノーパールです。
羽が開いて来たので
はっきりとパール柄が出てきました。
遺伝的に女の仔です。
ルチノーはメラニン色素を無くすので
躰も黄色、パール柄も黄色。
黄色の濃淡でパール柄が現れます。
派手な柄ではなく、主張もせず
気品のある品種です。


P1012950.jpg




P1012956.jpg




P1012954.jpg









P1012943.jpg

こちらは
OFシナモンパール
11月17日孵化、89g。
黄色とシナモンカラーのパールが絶妙にマッチしています。
この仔も遺伝的に女の仔です。




P1012944.jpg




P1012949.jpg




P1012948.jpg




P1012946.jpg

同じパールでも品種が違うと
これだけ雰囲気が変わります。




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012895.jpg

上の写真のワキコガネとシナモン、この2羽出来てるな~。
いつも寄り添ってるし・・・。


他の仲間が来ると・・・、




P1012892.jpg

逃げて違う場所へ・・・。




P1012894.jpg

しばらくするとまた元通りにくっ付いてる・・・。

でも飼育委員はこのペアは希望するペアリングではないので
かわいそうだけど間を引き裂きます。
見てる人には仲良くしてるんだからこのペアで良いんじゃな~い・・・?
って言われる方もいらっしゃるかと思いますが・・・。
ここは心を鬼にして・・・。

引き裂きます・・・。




P1012899.jpg




P1012898.jpg




P1012896.jpg

だって女の子同士だもん・・・。

でへ・・・



P1012890.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012923.jpg


今日は寒かった。
日中も8度くらいだったかな。
そんな中でも
我家のオカメインコは1年中、外にいます。
飼育本なんかに「オカメインコは冬は保温が必要です」
なんて書いてありますが
我家のオカメに関しては
飼育本に書いてあることは当たっていません。
もう10年近く外です。
寒さで弱った子は1羽もいません。

この地域、冬はマイナス4度まで下がりますが全く問題ありません。
むしろ元気です。

保温をしないオカメやウロコは寒さを凌ぐため
羽毛がぎっしりと詰まってきます。
ですので換羽の時期も全く影響を受けません。

画像で分かるでしょうか?
このルチノー、そんなに大きく見えないかも知れませんが
120g以上あります。

朝は6時40分頃、夜明けと同時に雄たちが鳴き始めます。
一番鳥が鳴くのと全く同じ感覚です。

大事な話はここからです・・・。

皆さんが保温をされるのは構わないのですが
絶対に気を付けないといけない事があります。
それは保温をする時にビニールシートのような物で覆い
そのビニールシートが保温電球等、
熱を発する器具に近距離にある事です。
接触は言語道断。

何がいけないのかと言うと
ビニールが高温に近づくと
そのビニールから有毒ガスが出る時があります。
素材によっては大丈夫な物もあるかも知れませんが
石油系の物は全てアウトです。
よく考えてみて下さい。
密封された狭い部屋でストーブを焚き
近くのビニール系の物から嫌な臭いが出ている中で
人はどんな状態になると思いますか・・・。
頭痛、めまい、吐き気等々。
物も言えないインコはどうなるでしょう・・・。

以前、飼育委員は雛の保温でセラミック保温電球を使っていました。
1年程使用後、電球の下に繋がっている電気のコードが劣化したので
ビニールテープで修理し、元通りに使えるようになりました。
そこには8羽以上のオカメの雛がいたのですが
3日以内に全羽死亡しました。

よく見るとビニールテープが
保温電球に熱せられて縮んで色が変わっていました。

その時の記事がこちらです。


保温してもしても膨らんでいる、寒そうにしている・・・。
絶対に気を付けて下さい。

本末転倒です。




P1012926.jpg




P1012934.jpg




P1012927.jpg




P1012932.jpg




P1012928.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012920.jpg


ホオミドリオカオウロコのペアです。
左ノーマルグリーンダブルスプリット♂。
右パイナップル♀。

ダブルスプリットとは
性染色体劣性遺伝の品種が
雄の2つの性染色体に
違う品種の染色体が1ずつ乗っているスプリットの事を言います。
ですのでダブルスプリットは雄にしか存在しません。
この場合一つの染色体にはイエローサイド
もう一つにはシナモン。

このダブルスプリットの凄さは
お相手の女の子がパイナップルの場合
ノーマルグリーン
イエローサイド
シナモン
パイナップル
このペアが持っているすべてのカラーの雛達が産まれる事です。




P1012918.jpg




P1012914.jpg




P1012917.jpg




P1012915.jpg




P1012916.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012877.jpg

OFシナモンパールです。
11月17日孵化。
23日齢。
90g。

羽をバタバタやっています。
来週辺り飛ぶでしょう。
オカメは通常、孵化後35日前後で初飛行します。
初飛行と同じ時期に初水浴びも出来るようになります。

質問コーナーなんかに
「この寒いのに水浴びをします。
大丈夫でしょうか?寒くないでしょうか?」
みたいな投書が寄せられている時がありますが

鳥が水浴びをするのに、躰を綺麗にするのに
寒い、暑いは関係ありません。
我家は屋外ですが、真冬でも外で水浴びをします。

特にウロコはほぼ毎日します。
ですので答えは
「鳥は水浴びは冬でもします。」
「また、寒くありません。」
「大丈夫です。」

よく考えてみて下さい。
寒かったらわざわざ自ら水浴びなんかしますか?
寒くないからするんです。
躰を綺麗にしたいからするんです。

掲示板のそのあとが凄い。
「タオルで拭いてあげて、ドライヤーで乾かしました。」
自然界にタオルなんかあるか!
森でドライヤーを片脚で持って乾かしてるウロコがいるか~~!
いたら連れてこ~~い!

すみません、ちょっと興奮してしまいました。

濡れた羽を時間を掛けながら羽繕いし、
ゆっくりと乾かすことで、
グルーミングによりストレスを発散している訳です。
なのにドライヤーでブ~~ンはダメでしょう。




P1012874.jpg




P1012872.jpg




P1012870.jpg




P1012869.jpg




P1012868.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



P1012865.jpg


先日、我家のウロコは屋外と話しましたが
厳密にいうと屋外にあるガレージを改造した禽舎にいます。
窓と屋根はありますが上も下もパーパーです。
なので冬は水入れの水が凍る時があります。
それも1cmの厚さで・・・。

ウロコもかなり寒さに強いです。
オカメもそうですが
寒さを感じると羽がモフモフになります。
体重は最近量っていませんが
見た感じ、かなり立派。

このケージ(600×1200×1200)には今年の春産まれのウロコが8羽同居しています。
良く食べ、良く遊び、良く寝ます。
就寝時間は
最近は夕方5時には暗くなりますので
みんな巣箱に戻って就寝支度です。

大きい巣箱を1個掛けて置けば
みんなそこで一緒に寝ています。
たぶん、ぎゅうぎゅう詰め。
それが暖を取れて良いのでしょうね。

朝は6時半過ぎ頃、お世話をしに行きますが
もう、みんな巣箱から出て前網にへばりついています。
たぶん、夜明けと共に巣箱から出て来てるのでしょう。

この子の親達も含め
7ペアが現在巣引き中です。
まだ全然その気にはなっていませんが・・・。

もうそろそろこの子達もペアリングをしないとね。



P1012863.jpg









P1012864.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012841.jpg

シナモンブンチョウです。
1羽だけ孵っていました。
今回は巣上げせず自育です。
1羽だと親もしっかり育てますね。

雛の時はまだ全体がシナモン色。
嘴が赤くなると同時進行で
頭の色も濃くなっていきます。

まだ、一歩も巣から出て来てないです。




P1012836.jpg




P1012837.jpg




P1012839.jpg




P1012838.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012773.jpg


我家のウロコは全て屋外飼育です。
こちらの地域の冬はマイナス4度まで下がりますが
全く問題ありません。
むしろ、寒い方が活発です。

今日はホオミドリのワキコガネです。
イエローサイド、オパーリン、オーパリン、ワキコガネ。
いろんな名前で呼ばれていますが
すべて一緒。
ワキコガネと言う種のウロコはいません。
ワキコガネはホオミドリアカオウロコの一つの品種です。

ワキコガネは孵化して2週間もすれば
脚と嘴と綿毛の色でそれがワキコガネだと判ります。

綺麗ですね。
パイナップルとはまた違って
色合いが精悍です。

パイナップルもそうなんですが
ワキコガネも色合いが個体差によって
ずいぶん変わります。

下の画像のように
左は赤みが強く、右は赤みが少ないです。
最近は顔まで真っ赤なレッドチークワキコガネと言う品種もいます。
恥ずかしがり屋のワキコガネではありません・・・。




P1012775.jpg




P1012788.jpg



P1012785.jpg




P1012784.jpg




P1012793.jpg




P1012789.jpg




P1012782.jpg




P1012783.jpg




P1012774.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012826.jpg

OFルチノー2号、3号。
OFシナモンパール、あっ、シナモンパール決定です。
皆さん85gから90gです。


ルチノー2号の背中の羽がようやく全て開きました。

そうそう、皆さんの中でご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
インコは同じ種のインコでも品種が違うと羽の生えるスピードが違います。
ルチノー、アルビノ、いわゆるイノ系は
羽の生えるスピードが他の品種に比べて凄く遅いです。

何故か?!
知りません!

それでルチノー2号の羽が開いて判ったのですが
ルチノー2号はルチノーではなくルチノーパールでした。
よく見ると濃い黄色のパール柄が見えますね。




P1012825.jpg




P1012832.jpg




P1012831.jpg




P1012830.jpg




P1012828.jpg




P1012827.jpg




P1012824.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」




P1012799.jpg

ねえ~、
パパ、あたしのこと覚えてる?
もう、忘れてしまったでしょ~?
春までは毎日構ってくれたのに・・・。




P1012806.jpg

最近、足も運んでくれないし・・・。
カメラも向けてくれないし・・・。



P1012807.jpg

オカメが忙しいのは分かるけど
たまにはあたしも撮ってよ~~!



P1012798.jpg

分かった~~~?!




P1012800.jpg

あたしの眼を見て言いなさい!
ほんとに分かった~~?


はい!分かりました。




P1012801.jpg

こんな感じで良い?




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。
詳しくはこちら→
「我家の餌」



【飼い主様・里親様募集】

オカメインコ

tery's birdsで産まれた子供達を
大切に可愛がって頂ける飼い主様にお譲りいたします。
一人餌になってからのお渡しも可能です。

必ず
譲渡募集要綱を熟読していただき、
お気軽にお問い合わせください。
またこのページは予告なく更新いたします。


※12月9日更新



【記号の説明】
OF(オレンジフェース) WF(ホワイトフェース) PF(パステルフェース) 
YF(イエローフェース) pd(パイド)  flw(ファロー) rsv(レセッシブシルバー) 
lu(ルチノー) cn(シナモン) pl(パール) DF(ダブルファクター) 
SF(シングルファクター) sp /(スプリット、隠れた遺伝子) poss(可能性がある)




OFシナモンパール
※おかげさまでお迎えが決まりました。


管理NO  NO.077
誕生日  2013年11月17日
性別   雌(遺伝の法則に依る)
両親   父 OFパール/cn pd、  母 OFルチノー
遺伝情報 OFシナモンパール
お問い合わせ terysbirds@yahoo.co.jp

12月6日撮影
P1012816.jpg




OFルチノー
※おかげさまでお迎えが決まりました。

管理NO  NO.076
誕生日  2013年11月13日
性別   雌(遺伝の法則に依る)
両親   父 OFルチノー、  母 WFシナモン
遺伝情報 OFルチノー/wf
お問い合わせ terysbirds@yahoo.co.jp

12月6日撮影
P1012818.jpg

12月3日撮影
P1012738.jpg





OFルチノーパール
※おかげさまでお迎えが決まりました。

管理NO  NO.075
誕生日  2013年11月11日
性別   雌(遺伝の法則に依る)
両親   父 OFルチノー、  母 WFシナモン
遺伝情報 OFルチノーパール/wf
お問い合わせ terysbirds@yahoo.co.jp

12月3日撮影
P1012746.jpg


11月27日撮影
P1012656.jpg




OFノーマル
※おかげさまでお迎えが決まりました。

管理NO  NO.072
誕生日  2013年11月1日
性別   雄(遺伝の法則に依る)
両親   父 OFルチノー、  母 OFパール
遺伝情報 OFノーマル/pl lu
お問い合わせ terysbirds@yahoo.co.jp
 
11月16日撮影、15日齢、76g。
P1012504.jpg




OFノーマル

※おかげさまでお迎えが決まりました。

管理NO  NO.071
誕生日  2013年10月30日
性別   雄(遺伝の法則に依る)
両親   父 OFルチノー、  母 OFパール
遺伝情報 OFノーマル/pl lu
お問い合わせ terysbirds@yahoo.co.jp
 
11月16日撮影、17日齢、87g。
P1012496.jpg






いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ






ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012762.jpg


OFシナモンパール♀17日齢。
体重90g。食後です。
めちゃくちゃ可愛い!!
雛時期の一番可愛い時かも・・・。

パールは間違いないのですが
シナモンなのか
まだはっきりしません・・・。
昨日はノーマルパールだと思いましたが
今日見るとシナモンパールのような・・・。

みなさん、どうでしょう?
シナモンパールではないでしょうか?

先日までずっとルチノーを見て来たので
眼が黒いのが新鮮です。

可愛い眼だなぁ~~。




P1012753.jpg




P1012760.jpg




P1012752.jpg




P1012756.jpg




P1012758.jpg




P1012755.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012715.jpg

OFルチノー、遺伝的に♀
2号、22日齢、95g。
3号、20日齢、83g。

新たに巣上げした
OFシナモンパール、こちらも遺伝的に♀
11月17日産まれの16日齢、89g。
ただ、シナモンパールと書きましたが
シナモンではないかも・・・。
たぶん、シナモンだと思いますが・・・。
ちょっと自信なさげ・・・。

遺伝的に♀確定なので
パール柄は見事に綺麗になると思います。

後ろで吠えているのがルチノー3号です。
飼育委員の顔を見るとジャージャー言っています。
お腹いっぱいでオエオエなりそうなのにジャージャー言っています。
この仔が一番大きくなるかも知れません。
目標は雛ピーク110gです。


P1012716.jpg




P1012717.jpg




P1012718.jpg




P1012721.jpg




P1012722.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012708.jpg

シナモンブンチョウが1羽孵化しました。

今回、壺巣を止めて皿巣にしてみました。
巣箱の中に設置する場合皿巣も全く問題ないですね。
むしろ、皿巣の方がいいかも・・・。

もう少し皿巣でやってみます。

あと、ジャンボキンカの野望ですが
男の子ペンギン。
女の子ジャンボライトバック
このペアから2羽孵化しました。

詳しくはまた後日・・・。




P1012706.jpg




P1012707.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012709.jpg

一昨日、1号が元気がない・・・。
気のせいかも・・・。
ってブログに書きましたが・・・。
嫌な予感が当たってしまいました・・・(;_:)

翌日から容体が悪くなり
夜には亡くなってしまいました。

原因不明・・・。
幼鳥の原因不明だけは気持ちが悪いです。
もちろん何か原因はあると思いますが
容体悪化のスピードに追い付けません。

2号、3号は元気いっぱいです。




P1012713.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ





ただ今、我家の秋冬の餌をお分けしています。詳しくはこちら→「我家の餌」



飼い主様・里親様を募集中です。詳しくはこちら→



P1012694.jpg


OFルチノーの1号、男の仔です。
産まれて約2ヶ月。
なんのトラブルもなくすくすくと育ちました。
かなりのイケメンになりました。

日曜日、お迎えです。




P1012698.jpg




P1012697.jpg




P1012696.jpg




P1012702.jpg




P1012703.jpg




P1012701.jpg




P1012700.jpg




P1012699.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ