保温を考える

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!残り僅かとなりました。
「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら




ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。

terysbirds@yahoo.co.jp



P1011076.jpg

春から初夏にかけて孵化したオカメ達です。
4月齢から5月齢くらいです。
ちょうど雛換羽が始まっています。

我家の雛達は飛行できるようになる35日齢頃からケージで飼育です。
これは飛行できるくらいの日齢になると羽をばたばたバタつかせます。
また、止まり木に止まろうとします。
この頃から寝る時も止まり木に止まって寝ようとしていきます。
もう、飛べる時期はケージで飼育して下さい。

我家のオカメ達は御覧の通り、外で生活していますよ。
オカメは寒さにすごく強いインコです。
朝は10℃くらいですが、みんな元気いっぱいです。
全く問題ありません。
むしろ元気です。

飼育委員の経験による個人的見解は
健康なインコに保温は必要なし。

健康なインコに常に30℃の保温をして
もし、その子が体調を悪くしたら何度で保温するのでしょう?

日常、保温を必要とするのは
まだ飛ぶ事のできない雛達と体調を悪くしているインコだけです。




P1011068.jpg




P1011072.jpg




P1011079.jpg




P1011078.jpg




P1011073.jpg




P1011064.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
確かに‼︎普段から保温していて
もし体調が悪くなり保温が必要に
なった時、何度にしたら……=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
我が家は、室内で暮らしてもらって
ますが保温器具はあるものの出してない
です。ただ、冬越しを我が家で越すのは
初めてで、いつ出せば?と思っていた
ところですが…別に出さなくても室内やし
大丈夫そうかな??と思いました( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧
2015/10/18(日)| URL | erika #SctLespg[ 編集]
北海道で最近急に寒くなったりして、家で飼っていますがヒーターつけてましたσ(^_^;)今日帰ったら、はずしますV(^_^)Vヒーターにつかまったりして逆に危ないなーと思ったりしてました。参考にします。有難うございます🙇
2015/10/18(日)| URL | きょう #7yu2AX4I[ 編集]
過保護とマニアル
過保護に保温してたら本当に具合が悪いとき何度に温めてあげたらいいのでしょう?
飼育の本を読みあさっても、初めて迎える冬保温してあげましょうなんてどの本もマニアル通り!
teryさんの意見に目から鱗でした。
それからシードもダメで、ペレットに切り替えたほうがいいとも書いてあって、でもシードは1番自然体の食事であってオカメインコも喜んで食べているので私はシードで育ってて行きたいなって思っています。
2015/10/18(日)| URL | まゆ #Z7Wt/bIY[ 編集]
実感してます!
我が家もこちらに出会う前は、ガンガンに保温していました(^_^;)
どの飼育本にも書いてあったからです

すぐに保温をやめて、カバーで覆うこともやめました
こちらの外飼育に憧れ、今では外に小屋を作り自然と共に生活してます(*^^*)

オカメインコは本当に寒さ平気ですね!!
病気知らずで健康に育っています
teryさんに出会えて本当に良かったです。
あのままビニールで覆いガンガンに保温してたら、6歳のぽ〜はどうなってたかと思うとこわいです>_<

本当に
少しでも多くの方に早く知って欲しいと思います
飼育本の在り方も訂正して欲しいですよね

これからも鳥たちを健康に安全に飼育出来る方法を発信してくださいね
(=´ー`)ノ ヨロシクお願いします。
2015/10/18(日)| URL | ふ〜♪ #-[ 編集]
保温
我が家のオカメ、ピッピ(2歳半)とレモン(11ヶ月)、ウロコのギル(8ヶ月)は、保温知らずです。
みんなテリーファミリーからのお迎えです。
集合住宅なので室内飼いですが、真冬でも日光浴はベランダです。室内でも真冬は5°cくらいまで下がりますか、毛布だけかけるのです。エアコンは入れません。ギルは、はじめての冬越えですが、全然心配していません。ピッピをお迎えしてから、三度目の冬ですが、全く保温は考えていません。益々元気で喋り、歌います。
三羽鳴くと、凄いです。悪戯も半端ないです。この頃は、三人の子供みたいになってます。ピッピは「ハロー!ピッピ!」を覚えました。welcomeを特訓中です。
冬は、心なしか羽根がフサフサしてるような気がします。
2015/10/18(日)| URL | 片桐町子 #-[ 編集]
保温の重要性(しみじみ)
tery’s birds出身の、この春生まれのルチノ-(ルッコラ)は、寒さに向けてたくさんご飯を食べているみたいです。
保温をしなくても、寒くなるとしっかり食べて、自前のダウンコ-トを準備するんですかねー(^^)

ヤマトが子供の頃に薬害で危険な状態になった時には、Dr.teryに保温療法で命を救われました。
保温は、本当に必要な時に!
この冬も、元気に楽しく共に過ごせたらいいですね。
2015/10/18(日)| URL | よっちゃん #-[ 編集]
まっしろな子かわいいですー!!!
以前はうちの子たちいちばん! で他の種類はあまり知りませんでしたが、最近はどの子も個性があって愛しくっていろいろ知りたくなる好奇心が…(笑)

寒くなるとオカメさんたちってもふっとしますよねー。人間の思い込みで空回りするんじゃなく、鳥さん達にとってもハッピーライフ! にしなきゃですね。
いつもありがとうございます! 
2015/10/18(日)| URL | K #-[ 編集]
保温無しのおかげで元気です♪
昨年の秋にシナモンとさくらをお迎えしてからペットショップやかかりつけの病院にて冬の保温を進められ、保温器具等を用意していましたが、teryさんに色々教えていただいてから保温をせずに初めての冬を元気に過ごしました(^-^)
体力をつける為なのでしょう、ご飯も良く食べ、換羽ではシュッとした綺麗な羽が生えて、今では病気知らずの元気な二人です(*´ω`*)

おっしゃる通り、保温していて具合が悪くなったとして、それ以上の温度での保温をしたらどうなるのでしょう。
最近でも時期的に保温器具を販売し出していて、初心者の方には「保温しないといけないんだなぁ」と思わせるようなポップの書き方をしていたりしていますね。飼育本も同じですね。
保温の必要性の意味をもっと広めていけたらと思います。
わが子(鳥)が蓄えた自分の力で元気に寒い冬を乗り越えられるようにしてあげたいですね!(^^)!
2015/10/18(日)| URL | シナさくママ #-[ 編集]
初コメします。こんにちは!
我が家はセキセイ4羽、コザクラ1羽がいます。teryさんちの美味しいご飯にお世話になってます。セキセイ達は逞しいのですが、コザは今春生まれで初冬になります。まさにヒーター購入を検討中だったので今回のteryさんのお話は目からウロコでした(p_q) teryさんとこのコザちゃん達は外飼いなんですね! 我が家も逞しく育てたいです(^^)
2015/10/18(日)| URL | yumi #-[ 編集]
お迎えして二度目の冬
最初から保温無しですが、元気です
フクちゃんと大ちゃんを比べると羽毛の密度が違います
フクちゃんは保温をしてたからでしょうね
スカスカではないけど薄かったです
大ちゃんはみっしり、たっぷりの羽毛で、冬の準備に入ってます
やはり自然が一番ですね
2015/10/18(日)| URL | リュウ #-[ 編集]
いつもテリーさんにはお世話になっています!!
うちにはテリーさんから迎えたオカメインコが3羽いますがテリーさんの言い伝えとおり保温した事がありません。真冬でも水浴びして遊んでいます!
もともと自然界に存在する鳥さん達を人間の発明品(保温器具)は必要ないと思います!!
2015/10/18(日)| URL | プリン、ラブ、姫、母  #-[ 編集]
こんにちは!
あたしも自然体で育てたいと思っていたのでテリーさんに出会って本当に良かったです。
うちにはうさぎさんもいます。4歳になりますが、今まで保温器具を使ったことはありません。
夏は保冷剤を使う程度で、なるべくエアコンなどにい頼らずに自然体で過ごしています。何かあったときと、老うさになったときの為です(^^)/

初めて迎える冬をどらちゃんも元気に過ごしてもらいたいです♪

換羽がはじまったのかな??最近羽がよく抜けています。近いうちに写メ送らせていただきますね☆
2015/10/18(日)| URL | ここまま #-[ 編集]
命が助かりました。
2週間程前にうちのオカメインコの姫ちゃんが体調を崩してしまい、吐いて食べられなくなり体中の羽を膨らまして目をつぶりこのままでは死んでしまう、どうしよう、絶対に姫ちゃんを死なせたくないという思いでteryさんに電話で相談させていただいたところ、保温器はありますか?と聞かれうちでは使っていないので有りませんと答え、保温器は買ってきた方がいいですか?と聞くとteryさんは要らないです。無ければまず温めてあげる事が今は一番大事なので、かごの周りをタオルか何かで囲ってかごの中に温度計を置いて30度~33度に保ってあげて下さいと言われました。私はとりあえず食べ物を食べなきゃ死んでしまうと思い、強制給餌の事も相談しましたがteryさんは大丈夫です。体が温まって元気になったら餌を食べるようになります。とにかく温かくしてあげて下さいと言われ、一晩中保温をして、次の日の朝しばらくして水を一口飲んだのに吐いてしまい、また今日も食べなかったらどんどん体重が減って死んでしまうと思ったら少しずつ餌を食べ出してそこからいつものように餌を食べるようになり、今はすっかり元気になりました。teryさんが居なければ姫ちゃんは今頃命が無かったかもしれないです。本当に感謝しています。いつも保温していないからこそ、保温の効果があったんだと思います。毎日必要の無い保温をする事が愛鳥が病気になった時にかえって命とりになるのではないかとつくづく実感致しました。
2015/10/18(日)| URL | 姫ママ #YH75uHVo[ 編集]
先程コメントさせていただきましたが、体調を崩した時の保温については保温器が無いので、電気ストーブの前にかごを置いてかごの周りをタオルや毛布で囲ってかごの中が30度ぐらいになるようにして下さいとteryさんから教えていただきました。ストーブで保温した事が抜けていて大変失礼致しました。
2015/10/18(日)| URL | 姫ママ #YH75uHVo[ 編集]
ウチのきゅきゅも飼育本やペットショップではなく、teryさんに教えていただいたように最初から保温なしです。
真冬でも日光浴も水浴びもベランダですが、毎日元気ですよ!!

人間もオカメちゃんにのいる部屋では冷暖房無しで頑張っていますw
ただ、もしもの時のために暖房器具は用意してありますが…

やはり、物を売りたいだけの業者等よりたくさん育てて経験も豊富な方の言葉は違うと思っています。
どうぞこれからも色々教えてください!!!
2015/10/19(月)| URL | きゅきゅママ #dvUYBDnY[ 編集]
いつも勉強になります!!
我が家の鳥さんたちも昨年ヒーター無しで冬越しさせました。

今も朝晩の寒暖差が大きいですが、お構い無しで騒いで元気です。

モモイロインコの色が濃くなった気がするのは、しつかり毛が生え揃っているからでしょうね。

今冬もヒーター無しで、頑張ってもらいます。

注文した餌、お手数おかけいたしますがよろしくお願いします。
2015/10/19(月)| URL | まみ #rDqU29C2[ 編集]
erikaさん。
室内飼いは保温しなくても
問題ありません。
保温は万病に効く応急処置です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
きょうさん。
我家からお迎えされた北海道の方で
保温してない方はたくさんいらっしゃいますが
一概に環境が同じとは言えないので
しっかり様子見て下さいね。
人の居住空間(リビング等)で、
人のために暖房があるところではまず大丈夫です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
まゆさん。
健康なインコで保温をしていない子が少し体調が悪くなった時
保温をする事でみるみる回復します。
保温は体調が悪くなった時の応急処置の万能薬なんです。
ですので過保護に保温をすると、この万能薬が効かなくなる訳です。
シードがダメなら我家のインコ達はみんなダメですね。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
ふ〜♪さん。
ぽ~ちゃん、
羽がぎっしりになりましたね。
保温をしないとダウンが2倍になります。
逆に保温をすると羽がボリュームが無くなり
ずっと換羽状態が続きます。
あと、もう一つビニールで囲うと
中にいるインコは埃まみれの空気を吸う事になります。
健康上、これが一番の問題です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
片桐町子さん。
素晴らしいですね。
仰る通りです。
これが一番です。
みんな元気で嬉しいです。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
よっちゃんさん。
ダウンコート、おっしゃる通りです。
保温をしている子と、していない子では
食餌の量が全然違います。
それは保温していない子はエネルギー代謝が活発になるからです。
自分で体温をしっかりキープするために
その分しっかり食べる訳です。
冷えぴたシートダイエットの逆の事が起こる訳です。
ヤマトくん、半日保温で完全回復しましたね。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
Kさん。
こちらこそいつもありがとうございます。
私の思い込みかもですが
保温をされているインコ達から
「ちょっと暑いし、空気が悪いんだんけど」って聞こえてきます。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
シナさくママさん。
おっしゃる通りです。
保温しないとご飯を良く食べます。
また、羽が素晴らしく綺麗になります。
保温器具は体調が悪くなった時必ず必要なので
準備して置いてくださいね。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
yumiさん。
初めまして。
シードありがとうございます。
我家のコザクラは冬も外にいますが全く問題ありません。
冬、一番寒くてマイナス3℃くらいです。
今、産卵して雛を孵しているペアも外です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
リュウさん。
大ちゃんは逞しいですね。
羽毛がびっしりになりますね。
羽の感触が全然変わりますね。
大ちゃん、いつまでも健康で元気でね。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
プリン、ラブ、姫、母さん。
いつもありがとうございます。
真冬に水浴び、逞しいですね。
みんな、元気で良かったです。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
ここままさん。
自然体、良いですね。
どらちゃん、初めての冬でも全然大丈夫です。
保温は必要ありません。
どらちゃんの同じ時期に産まれた子は
このように外で暮らしています。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
姫ママさん。
ほんと、良かったです。
日頃、保温をしていなかったので
保温効果は抜群でした。
良かったです。
強制給餌も考えましたが
弱っている体に強制給餌をする方がリスクがあると判断しました。

>毎日必要の無い保温をする事が愛鳥が病気になった時に
>かえって命とりになるのではないかとつくづく実感致しました。
正にこの事です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
きゅきゅママさん。
おっしゃる通りです。
>ただ、もしもの時のために暖房器具は用意してありますが…
この事が大事な事です。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
まみさん。
ありがとうございます。
ヒーターはなしで大丈夫ですね。
2015/10/19(月)| URL | tery #-[ 編集]
保温とコザクラ
こんにちは。
コザクラインコたちも保温ナシで(ウロコやオカメと同じような環境で)育てておられるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
2016/09/06(火)| URL | ぷりん #-[ 編集]
プリンさん。
こんにちは。
コザクラも年中、外にいます。
コザクラは寒さに弱いと言われていますが
全く問題ありません。
むしろ、保温する方が過発情等、問題が出ます。
室内でしたら間違いなく保温は必要ありません。
羽が凄く綺麗になりますよ。
2016/09/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
なるほど!
嬉しい情報ですね。

しかし人間と同じ室内飼育で保温なしですと、夜は(人間の)ストーブを切りますので一番寒い時で7度ぐらいになってしまうのですが、こんなに寒暖差があっても大丈夫なのでしょうか?

あら探ししてるみたいな質問ですみません。どうにも気になりまして……。よろしくお願い致します!
2016/09/06(火)| URL | ぷりん #-[ 編集]
ぷりんさん。
温度差も全く問題ありません。
暖房で恐らく25℃。
最低が7℃。
我家の屋外コザクラの春先の気温です。

ここにコメントをされている方で
コザクラを飼ってらっしゃる方もおられます。
保温をしている冬より
明らかに綺麗に元気になります。
何よりもご飯をたくさん食べます。
2016/09/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
すっきりしました!
つっかえていたものが取れて安心しております。長らくの疑問だったんです。

か弱そうにみえて意外に丈夫な鳥たちなんですね!(まあ外のスズメなんかを見ればすぐ分かりそうですが……)

何度もありがとうございました。ブリーダーさんの現場の声を聞くと本当にそれが一番信頼できます。
2016/09/06(火)| URL | ぷりん #-[ 編集]
ぷりんさん。
ちなみに自然のコザクラが生息する
アフリカのナミビアは昼と夜の寒暖の差が激しく
夜は3℃近くまで下がり
昼は25℃以上になります。
2016/09/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1102-362f0619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック