オカメの重さ、命の重さ

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
【産卵、抱卵状況】はこちらから。





写真は今年の春に産まれたオカメの雛達です。

よく掲示板の質問、相談コーナーなんかに
「オカメの雛の体重はどれくらいですか?
産まれて1か月ちょっとのオカメの雛をお迎えしたんですが
空腹時で体重58gです。少ないでしょうか?」

このような体重に関する質問が結構あります。
また質問された方のほとんどのオカメがビックリするくらいの体重です。
ビックリの原因は軽いのではなく軽過ぎるんです。
産まれて30日齢で50g台はあってはならない体重です。
人間で例えると3000gで産まれた赤ちゃんが
しっかりとお乳をもらえず、本来1か月で5000gないといけないのに
2000gしかない状況と同じ事です。

インコは産まれて約1が月半で体の骨格が決まります。
この1か月半で栄養失調になると
それ以降どんなに食べても
太る事はあっても骨格が大きくなる事はありません。
人が二十歳を過ぎて、どんなに栄養を取っても
太る事はあっても骨格が大きくならないのと同じなんです。
ですので、1か月半まで十分な栄養をもらった雛が
健康で病気に強いインコに育ちます。

では、体重はどれくらいか?
写真の仔達で90gから100gです。
オカメの雛の体重のピークは100g前後です。
それから徐々に初飛行に向けて体を絞っていきます。
75gから80gくらいになるでしょう。
それから一人餌になり、また徐々に体が出来てきます。
100g前後になります。
今日、親鳥の体重を測ってみました。
115gありました。
デカッ。

DSC04304.jpg
こちらも今年の春産まれの仔達。
眼の赤いのがOFルチノーとWFルチノーです。


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村



FC2 Blog Ranking

コメント
コメントありがとう
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2015/06/04(木)| | #[ 編集]
むっちーさん。
こちら、コメント欄ですので
左上の問い合わせからお願いします。
2015/06/04(木)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/112-fe874ad6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック