挿し餌の考え方

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!
「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら




ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。

terysbirds@yahoo.co.jp



P1011287.jpg

年長組の
OFルチノー(10月3日孵化、38日齢、体重食後119g)
OFノーマル(10月5日孵化、36日齢、体重食後101g)
日齢は11月10日現在です。

まだ、挿し餌大好きです。
一人で啄ばんでる気配、全くなし。
まだこの体重だと一人餌はまだまだですね。
重過ぎます。
これでも雛のピーク時体重から10g以上痩せましたが
100gを切らないと一人餌はまだまだ無理です。
明日から朝の挿し餌は卒業です。

一人餌訓練中のオカメを飼育中の方には
飼育委員の話が不思議と感じられるかもしれませんが
オカメは一人餌を40日齢辺りから意識しだします。
もちろん個体差はあります。
我家で一人餌になるのに一番早かったのが34日齢。
一番長くかかったが60日齢です。
ほとんどの場合50日齢前後で一人餌になります。

留意点は
2ヶ月を過ぎたオカメを
挿し餌で体重を増やそうとする意識を持たない事です。
挿し餌はどれだけ与えても大きくなりません。
翌日にはも元の体重に戻ります。
体重が増え、体が大きくなるのは一人で食べ出してからです。
言いかえると早く一人餌にしないと体は大きくならないと言う事です。
この子達も必ず体重は90gを切ってきます。

人間の赤ちゃんに例えると
離乳食を食べられるようになるまではしっかりミルクを与え
ミルクを卒業したらしっかり栄養のある物を食べて成長する。
挿し餌を長く上げることは、
保育園児や幼稚園児をミルクで育てているようなものなんです。

では、どうしたら一人餌になるのか?
続く・・・。



P1011285.jpg




P1011284.jpg




P1011281.jpg




P1011283.jpg




P1011282.jpg



いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
この子たちは、ひょっとして、きなこちゃんの??

初めての挿し餌は右往左往しましたが、teryさんがアドバイスしてくださったことは、あとから必ずその通りだったと実感しました。

雛ちゃんたち、今日から少しおなかが空くけど、がんばって早く一人餌になってね!
2015/11/11(水)| URL | きいまま #-[ 編集]
挿し餌最中の方々達には
凄く凄く参考になる記事ですね(ꀄꀾꀄ)‼︎
うちも、挿し餌真っ最中していた頃
teryさんの過去記事でも
挿し餌の記事を見て想像練習してました‼︎
teryさんのことを知らずにオカメインコを
順調に挿し餌で育てていても、体重重視で
減ったら挿し餌、挿し餌!と焦りながら
増やさないと!ばかり考えてたと思います!
人間の赤ちゃんだってハイハイしだして
動くようになれば、減りはしないけど
寝んね期より増えが遅くなってきて
掴まり立ちして歩く感じですもんね!
重いままだと、歩くことも遅くなると
思いますし(´・ω・`;)
勉強になりました‼︎記事の続きも
楽しみにしています( ⁼̴̀꒳⁼̴́ )✧
2015/11/11(水)| URL | erika #ym9.HxW6[ 編集]
きいままさん。
この子達、別ペアの子達です。
この2羽も別ペアなんですよ。

たくさん挿し餌をした経験だけなので
大したことはないですよ。
2015/11/11(水)| URL | tery #-[ 編集]
erikaさん。
子育てと同じで
最初の子と次の子では
随分違うのと同じだと思います。
一度経験をするのと上達するもんですね。
オカメの育雛も同じです。
2015/11/11(水)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1121-aa5e9148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック