オカメ50日齢、保温の不必要性

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp



P2257183.jpg

PFルチノー、50日齢。
女の子です。
体重98g。
一人餌になってからグングン増えて来ました。

現在の飼育環境ですが
すでに屋外にあるケージで過ごしています。
ベランダです。
もちろん外なので保温はしていません。
こちら、早朝は2℃くらいです。

何度も言いますが飛べるようになった
元気な子は保温しなくても大丈夫です。
産まれて1年未満は保温が必要とか、オカメは寒がりとか
全く関係ありません。

むしろ、保温しない方が健康で元気です。
羽のボリュームが全く違います。
この子、僅か50日齢です。

四方をビニールで囲って、
空気中に脂粉だらけの環境がどれだけ悪影響なのか・・・。
暖かくして過発情をさせて産卵過多がどれだけストレスなのか・・・。

室内に置いたペットボトルの水が凍らなければ、
オカメもセキセイもコザクラもサザナミもアキクサもウロコも全く大丈夫です。
我家の屋外は凍っていますが・・・。

保温が必要なのは
飛ぶ前の雛、病鳥(体調の悪い鳥)、老鳥です。
健康な成鳥は全く必要としません。

保温は万能薬です。
体調が悪くなった時に残しておいてください。

保温なしで飼育されてる方。
保温をやめられた方。
体験を是非コメント下さい。



P2257174.jpg



P2257189.jpg




P2257190.jpg




P2257197.jpg




P2257203.jpg




P2257199.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
我が家は、1羽目は
ペットショップでお迎えして
保温等、絶対付けてください!
と、言われ付けておりました!
当時、cheekは7ヶ月でした!
羽を広げた時、付け根辺りには
毛が生えてない状態でした!
それから、teryさんでペコピカさんを
お迎えして保温は必要ないと知り
そこから保温なしで過ごしておりますが
今現在、cheekは羽を広げた時の付け根辺りには
ミッチリと羽毛が生えております\(^ω^)/

そして、ゆきちゃん!
普段から保温等していないから
ワンに噛まれた直後、teryさんに
教えてもらった温度で保温をしたら
見る見るうちに、回復してきました!
今では、噛まれた事がウソみたいに
元気に生活しております\(^ω^)/
2016/02/08(月)| URL | erika #-[ 編集]
私も保温はしていません。
室内で飼っていますので外で飼っているのと比べると断然室内はあったかいです。
病院の時を考えると言われるように日頃、
保温をしていると病院の時は何度で温めるのとこのブログで教えられました。
考えればそうですよね。
2016/02/08(月)| URL | 池田一仁 #bY8.6M8Q[ 編集]
うちも保温していませんよ~。
羽びっしり、もっふもふです。
YouTubeとかでみる保温ばっちりのオカメちゃんの体型より
うちのオカメは肉厚??羽厚??な感じがします。
でも体重は軽量です😅

うちのオカメはメープルシロップのような香りがするので
もういつもいつも、におっています❤
2016/02/08(月)| URL | あきあき #-[ 編集]
いつもお世話になっています。
保温が何よりも勝る治療方法である事は、ヤマトの命を救っていただいた時に痛感しています。
皆さんが仰る通りに、保温無しの方が逞しく育ちますね。

私がオカメを飼い始めた頃に【tery's bids】で『ポイズンの恐怖』シリ-ズの記事がありました。
その3と4を読んだ時に、当時ビニ-ルコ-ティングしてある手作りケ-ジに保温電球を外付けしている長男夫婦のシナモンの危機を知り、大慌てで保温をやめた記憶があります。
保温は愛鳥の命を奪う危機をも孕んでいるのですね。
とても勉強になりました。
2016/02/08(月)| URL | よっちゃん #-[ 編集]
いつもありがとうございます。うちも保温なし、玄関のちょっと陽のあたる窓際にお住まいです。朝から強烈にでっかい声で歌うはっちゃんは元気そのものです。大雪の日はさすがに冷えるかなぁと心配していたらまたまた元気な歌声が!寒いんじゃないかと決めつけているのは人間の感覚での判断だと改めて感じました。
いろんな方々が飼育しておられますが、きっとみなさん共通なのはオカメインコが可愛い、大好きだと思います。保温してる方々も寒いからかわいそうという思いなんでしょうね。決して辛い思いをさそうとしているんじゃないでしょうし。
みなさんのオカメさんが「ちょっと暑いでぇ」とか「空気悪いわぁ、気分悪いし〜」とか言えたら…。言えないからこそ、teryさんの声がみなさんに届いて欲しいですが。私たちの与える環境から逃れることができない、つまり飼育環境にもしっかり責任を持たないといけませんね。
2016/02/08(月)| URL | やんちゃなはっちゃん #-[ 編集]
いつもありがとうございます!
teryさんの教えのおかげでうちのきゅきゅも寒い中でも元気です!
毎日外気に触れさせているからか、活発で元気いっぱいですよ!
その時に色々な音も聞いたりするからか未だにパニックを起こしたこともありません。

秋に体調を崩したときもその時に保温をしてすぐに回復させることができました。

元気な鳥に人間の勝手な思いやりで保温したりビニールシート等で囲うのは やさしい虐待 になってしまうんでしょうね。
2016/02/08(月)| URL | きゅきゅママ #dvUYBDnY[ 編集]
初めてのおかめちゃん。
teryさんからお迎えして、初めての冬です。
うちの子が羽毛が多いのかどうかわからないのですが
、元気いっぱいです。 
朝、雨や雪が降らなければ、私の出勤時間までお外で日光浴が日課です。
ぷわ~っと羽毛を広げて、寒いのか?と思うこともあるけれど。
ちょっと体重が重め? 110前後。
2016/02/08(月)| URL | まあこ #mQop/nM.[ 編集]
数年前、数羽の鳥が調子が悪くなってteryさんに助けられました。
今年は今までいた部屋から別の部屋に移ったのですが、1度も保温していません。
去年は調子の悪い子が出た為、保温してました。
プチプチで周りを囲ってはいますが、保温は無です。
移った部屋は南向きで今までよりも日光浴がしやすくなりました。
そして、人間による空気汚染??(調理中の匂い・煙など)が無くなり、今までよりも接する時間がかなり短くなり寂しくはなりましたが・・・・
今は寒いので人間の都合(朝が起きれず時間がない)で日光浴はさせられませんが、毎朝空気の入れ替えをしています。
たま~に濃い餌を多めに食べさせてます。
気候のよいときは私が起きれていたのでなるべく日光浴をさせてました。
この冬は誰も調子が悪くなってません。
このまま冬を越して欲しいです。
2016/02/08(月)| URL | けいこっこ #-[ 編集]
保温は万能薬。
足を痛めて次第に食欲をなくしたインコに、夏で私は暑かったのですが、保温をしたら翌日位から餌を食べ出しました。もしかして保温効果?産卵後体力もなく元気もなくなってきたインコを保温したら、数日後表情に活気を取り戻しました。保温すると、なぜか餌を食べ出してくれます。
2016/02/09(火)| URL | ろろ #-[ 編集]
当家では 飼育始めは心配で室内で保温してましたので寒さを経験せず冬を超えました。
翌年からは保温は必要ないとの事でしたので 心配でしたが保温なしで元気で安心しました。
保温なしでもインコは大丈夫みたいですね。
保温はteryさんの言われる様に調子が悪い時か事故が起きた時位で良い様に思います。
飼い主は作業部屋でもストーブ付けて過保護ですよ((*゚▽゚*))
2016/02/09(火)| URL | セラフィム #-[ 編集]
わが家も保温なしです。保温をしないほうが、年々、強くなっていく感じがします。
もんじろうは、病弱でしたが、いまは、別鳥のように健康そのもの。保温なしのたまものだとおもいます。
2016/02/09(火)| URL | もんじろうの飼い主 #6Y5jgf3c[ 編集]
保温
初めてお邪魔させて頂きます!
我が家は室内ですが、No保温です!
私も同感です。
インコたちの故郷であるオーストラリアもアフリカも、寒くなる時はある!
それでも野生で逞しく生きています。
なので、我が家は保温していません。
もちろん、雛などは保温していますが、保温球のみでカバーはせず、天気の良い日中は窓全開で日向ぼっこ。
自然に近い飼育方法、大賛成です!
2016/02/09(火)| URL | モニカ #-[ 編集]
保温
初めまして、いつも拝読させて頂いてます
オカメインコ3羽 ボタンインコ1羽
セキセイインコ2羽のお世話係です。

私はインコを飼育するにあたって、図書館や飼育本を何冊か購入してインコの飼い方を勉強しました。

そこには必ずと言っていい程 保温が必要だと書いてあり、特に生まれてから一年は寒さに弱いので、20℃以上は保たなければいけないとのことでした。
terryさんのブログを読む迄は、保温は絶対だと信じ、毎冬ケージにビニールを被せて保温機・サーモスタットで保温してました。

しかし私自身も保温に対して疑問を持ち出した時に、terryのブログを拝読させて頂いて目から鱗が落ちました。

元気な鳥に保温は必要ないんですね。保温する方がかえって鳥さん本来持っている健康が弱ってしまうんですね。
我が家のインコさん達は2年前から保温 ビニールを止めました。
お陰様で真冬でも艶々な羽がビッチリです(笑)
心なしか少し身体が絞まった感じもします。
我が家のインコさん達は家中暮らしですが、日中は10℃から18℃ですが、夜間は一桁台の室温です。

保温をしなくなった事で、逆に助かった事があります。
オカメインコの女の子が体調が悪くなった時に25℃に保温したんです。1日保温しただけなのに、次の日にはすっかり元気になった時には本当にビックリ‼しました。

普段から甘やかさず、自然な環境にしたお陰で、保温だけで体調が戻れたんです。

最初、保温を止めた年は、大丈夫だろうかとドキドキして、何度も温度とインコさん達を確かめにケージ前と温度計をウロウロしてました(笑)

今 我が家はボタンインコ 5歳
オカメインコ♀ 4歳
オカメインコ♀、♂ 2歳
セキセイインコ♂ 生後8ヶ月ですが
terryさんの飼育を勉強させて頂いたお陰で、みんな元気です!

人間もあまり保温しなくなったお陰で
風邪引きがなくなりました(笑)

これからもインコの勉強させて頂きます。

ブログ更新毎日楽しみにしてます。

P.S.卵から孵したオカメインコちゃんが
無事に育ってめっちゃ感動しました🎵


2016/02/09(火)| URL | オカメンズ ママ #-[ 編集]
お久しぶりですm(__)m
私もteryさんのアドバイスで救われたひとりです。
(ショップでお迎えし、アドバイスもらえず追い詰められていた時、たまたまブログを見ただけの私にご親切にアドバイスを下さった)

普段は保温一切なし、人間も可能な限り季節の温度を変えないよう努力。なので少しの変化に気付き保温をするとみるみるうちに復活します。
産卵に関連しても保温なしですが、ぐったりすることもなくウンpするくらいの軽さで産みます(笑)
teryさんのおっしゃることは全て理に適ってると思いますし、何よりteryさん宅の子たちが物語っていますよね(⌒▽⌒)
2016/02/09(火)| URL | じゅじゅ #-[ 編集]
erikaさん。
ワンちゃんに噛まれた時はびっくりしました。
良くなって良かったです。
保温は体調の悪い時にすごく効果を発揮しますね。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
池田一仁さん。
はい、その通りです。
普段保温をしていると
体調が悪い時、何度まで上げるの?
って感じですね。
頭が痛くもないのに毎日頭痛薬を飲まされてるような事です。
いずれ効かなくなります。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
あきあきさん。
間違いないと思います。
保温なしの子は
羽がびっしり詰まっています。
メイプルシロップですか?
匂い嗅ぎながらホットケーキですね。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
よっちゃんさん。
保温もそうなんですが
一番の問題はビニールカバーです。
軽い空気汚染は、脂粉、埃まみれの空気。
最悪の空気汚染は保温器具の熱がビニールへの接触による
空気汚染です。
温めれば温めるほど体調が悪くなる原因です。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
やんちゃなはっちゃんさん。
ですね。
インコが話してくれたら一番なんですが・・・。
「暑!」とか「寒!」とか。

私の個人的感想です。
保温されているインコは
人間で例えたら、暖房ガンガン効いている部屋に
頭の先から足の先まで、
ダウンで出来た寝袋を着て過ごしている感じです。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
きゅきゅママさん。
そうんです。
オカメはビビりなんですが
順応力も凄く高いです。
経験値が上がるとビビる事は少なくなります。

寒いのは全く問題ないですね。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
まあこさん。
立派になりましたね。
女の子なので標準かな。
寒いのは全然平気ですよ。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
けいこっこさん。
良かったです。
以前はビックリしましたね。
空気汚染はダイレクトに来ますからね。
今年はみんな元気で良かった。
この調子で長生きしてほしいですね。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
ろろさん。
体調が悪くなった子には
保温が一番です。
保温効果を最大限に発揮させるためにも
普段保温をしない事ですね。
抗生剤を毎日飲んでいたら効かなくなるのと同じ事です。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
セラフィムさん。
最初は心配しますよね。
私もそうでした。
鳥のいない私の部屋も
暖房andらくだのパッチです。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
もんじろうママさん。
もんじろうくんも保温卒業したんですね。
良かったです。
保温は体調の悪い時だけですね。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
モニカさん。
初めまして。
仰る通りです。
羽毛がなく体温調整が出来ない雛は保温が絶対に必要ですね。
飛べるようになったら、全く必要としません。
ご賛同頂きありがとうございます。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
オカメンズ ママさん。
初めまして。
最初、保温を外すのはドキドキですね。
お気持ち良く分かります。
今、皆さんにお話ししているのは
サーモスタットの温度を一日1℃ずつ下げてみて下さいと言っています。
一気に外しても問題ないのですが
ずっと保温をしておられる飼い主様は勇気がないんですね。
間違いなく保温をしない方が元気で羽、色、全て変わってきますね。

2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
じゅじゅさん。
ありがとうございます。
オカメちゃん、元気で良かったです。
あのままだったらヤバかったですね。
良かった良かった。
2016/02/09(火)| URL | tery #-[ 編集]
teryさんとこの子じゃないのですが、うちでは以前から飼っていたセキセイが病弱だったため、二年余り30℃で保温していました。
保温すべき時期を過ぎても保温を続けていたのでしょうね、しまいには過発情を繰り返し変形卵まで産んでしまって、どうしたよいのか分からなくなり、teryさんに相談しました。
そこで、保温の害について説明され、温度を下げるようにアドバイスを受けて、冬のさなかでしたが思い切って徐々にケージの温度を下げて室温にしました。
結果、一年経ちますがセキセイは元気で、むしろ非常に活発になり退色した羽根色も復活してきています。
あこがれだった日光浴もできるようになり、自然の風に吹かれて気持ちよさそうです。
この子が、「鳥らしく」過ごさせることができるようになって、とても嬉しいです。

「保温が必要なのは、特殊な場合。健康な鳥には保温は害になる」、まさにその通りだと思った次第です。
2016/02/10(水)| URL | きいまま #-[ 編集]
きいままさん。
そうでした。
保温止めた途端、みるみる元気になりましたね。
皆さん、初めは半信半疑なんですが、大丈夫です。

2016/02/10(水)| URL | tery #-[ 編集]
こんにちは。
オカメ2名、ウロコ1名と暮らしております。
シードはいつもお世話になりありがとうございます。

我が家も今冬から保温をしておりません。
室内環境なので5℃以下になることはないようです。

私も例にもれず当初は保温をしておりました。
1年目はヒーター&ビニールカバー、2年目はヒーターのみ、そして3年目(今年)すべてなし。

結果、みなさんが仰るようにまったく問題ありません。
むしろ1年目のビニールカバーは最悪でした。
ほぼ一冬の間だらだらと換羽が続き、どうなることかと心配しました。

現在はそんな心配をすることなく、みんな綺麗な羽艶をしています。
ウロコにいたっては、いくら寒くても定期的に水浴びをします。
あとで震えているのが少し心配ですが…

いずれにしても無駄なことをしていたということですね。
2016/02/10(水)| URL | sunpopi #-[ 編集]
sunpopiさん。
そんなんです。
保温は換羽が大変長く続きますね。
良く考えたらそうですね。
暖かいから羽毛は邪魔になりますね。
2016/02/10(水)| URL | tery #-[ 編集]
シードをお譲りいただきたいけど、4キロだと保管のことを母に怒られそうです…ぷっくり健康なオカメちゃん可愛いです♪
2016/02/11(木)| URL | ゆみ #-[ 編集]
こんにちは!

Teryさんからお迎えしたどらちゃん!
初の冬ですが保温なしで元気に飛び回ってます(^O^)
あたし自身、オカメちゃんをお迎えしたのが初めてだったのでTeryさんに教えてもらって助かりました。

今ののどらちゃん、やんちゃ盛りでめちゃくちゃかわいいですよ♪
2016/02/11(木)| URL | ここまま #-[ 編集]
ゆみさん。
保管は大きいペットボトルで2本半です。
問題ないと思いますよ。
2016/02/11(木)| URL | tery #-[ 編集]
ここままさん。
こんにちは。
どらちゃん、元気ですか。
1歳未満でも保温が必要ないですね。
2016/02/11(木)| URL | tery #-[ 編集]
冬場の餌について
お久しぶりです。
ちょっと保温から逸れてしまうかもしれないのですが、是非お聞きしたい事があります。冬場、保温しない事は鳥を強くするのに必要だという事はよく分かりました。サンゴも保温はしてません。ただ、冬場はカロリーをより消費するのも事実だと思います。冬場の餌は夏と違うカロリーの高い物をあげた方が良いのですか?それとも同じ餌でも大丈夫なのでしょうか?もし高い物を加えた方が良いならセキセイインコなどは何を増やしてあげたら良いでしょう?
2016/02/12(金)| URL | みんみん #gpRbALAY[ 編集]
みんみんさん。
鳥を強くするために保温をなくすのではありません。
そもそも元気で健康な鳥には必要ない事です。
ただ、保温しない事によって免疫力が高くなると言う事だけです。
鳥を強くするために不必要と言うと誤解が生じます。
健康な状態を保つために不必要だと言う事です。


餌の件ですが
市販の餌自体がかなりカロリーが高いので
夏冬変えなくても良いです。
むしろ、夏はもっと粗食にすべきだと思います。
問題はカロリーの高い餌にするのではなく
たくさん食べる餌にする事です。

では、たくさん良く食べる餌とは・・・?。
いつ充填されたか分からない、
いつ陳列されたか分からない、
回転の悪い餌ではなく、
新鮮な餌を上げる事です。
2016/02/13(土)| URL | tery #-[ 編集]
風邪をひいてしまいました
体験を聞かせてくださいとの事でしたので、コメントさせていただきました

今まで保温は絶対条件というショップでオカメインコをお迎えしておりましたが、どの子も一年たたないうちになくなってしまいました、
ショップをかえ、新しく迎えた子は、保温もせずとても元気でした(ただし、家の中、大阪です)ブリーダさんも保温はしなくていいとの考えの方でした、元にそこの鳥はみんな生き生きしてます

とても元気だしわたしも保温は必要ないとおもっており、今もその考えに賛成です
羽もふさふさだしとても良好でした

ところが、二週間前に目をあけてられなくなり、換羽も重なって?か膨らみじっとするようになりました ご飯もたべません 本当にいきなりでした
とりあえず病院につれていくと、口の中をしらべ白血球が多いので風邪だとの事

飼育状況説明すると、案の定最悪の環境だと(保温無しが)といわれました
もちろん、病鳥なので、今は30度くらいで保温してます 少しずつ良くなってきました

保温せず元気に育ててきたつもりだったけど、寒暖差にやられたのでしょうか?もともと体がよわかった?
家の中は暖房をつけたことはありませんでした
抗生剤や、ステロイドを飲ませていますが保温だけで治るなら本当はそうしたいけど、勇気がでないのも事実で す

今後治ればまた保温無しにしたいのですが、タイミングややり方は?と不安です

保温というテーマに行き詰まってしまいました(;´д`)

もしよければ、脱保温の仕方をおしえて頂ければありがたいです、やはり徐々にがいいのでしょうか?(もちろん、完治してからにします)
ちなみに、今、生後6ヶ月のノーマルオカメです
2016/02/16(火)| URL | 渡邊敬子 #-[ 編集]
渡邊敬子さん。
抗生剤を処方されたということは
何かの菌が発生していたと思います。
菌は急に発生する事はなく、
元々いた菌が抵抗力の弱くなったタイミングで
発病につながります。
保温はこういった時のためにすべきで
本来、保菌していなければ保温だけで回復する場合がほとんです。
薬を飲ませ、保温し元気になれば保温を外しても大丈夫です。
ちなみにインコは風邪ウィルスにはかかりません。
2016/02/16(火)| URL | tery #-[ 編集]
全く関係無い話しですが質問させてください。
通常、鳥をベタ馴れにしたい場合は1羽飼いと言うのが鳥の飼育法のセオリーですが、コレはオカメインコには該当しませんよね。オカメは犬猫同様にペア飼いしようが複数飼いしようが懐き具合に影響ありません。
こういう鳥種って他にご存知でしょうか?
2016/02/17(水)| URL | 友鶴 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/18(木)| | #[ 編集]
友鶴さん。
実はオカメで同腹の子でも慣れ具合は違います。
もちろん全く同じように育ててもです。
また、たくさんで飼ってもベタ慣れの子もいれば
1羽飼いでも慣れの良くない子もいます。
他のインコでウロコ、コザクラも同じです。
結論、慣れ具合はかなり個体差(個性)に左右されます。
2016/02/18(木)| URL | tery #-[ 編集]
鍵コメさん。
保温なしの意味は
ケージを囲みインコ専用の保温は必要ないと言う事です。
人の居住空間での暖房は問題ありません。
2016/02/18(木)| URL | tery #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/19(金)| | #[ 編集]
はじめまして。
保温なしの話。とても参考になりました。
子供のころ。学校の寒い廊下でなんの保温もなしで
元気にしていたセキセイインコを思い出し、そうだよなあ~と、思っていました。

ところで、オカメインコに関する記載に、よく書いてあるのは
体が膨らんでいるときは寒がっている・・と、あります。
寒がっている時にも、保温しないことで免疫力が高まる・・と、理解すればよいのでしょうか?

まだ。6か月にならないオカメインコですが、4月に入って保温はをやめています。
季節がら気温の低い時もあります。体がふくらんでたりするのですが・・これは気にしなくていいのでしょうか?
2016/04/09(土)| URL | ほーほー #czwcMj9s[ 編集]
ほーほーさん。
初めまして。
身体が膨らんでいるのは
自分の体温を外に逃がさないように
また、暖かい空気をしっかり身体に蓄える為に
羽を膨らませます。
寒がっていると言う事ではなく
自分で体温の調整をしています。
保温をしない事で免疫力を高めると言う事ではなく
そもそも保温は必要ありません。
4月9日にアップしました30日齢辺りの挿し餌中の雛でさえ
保温を卒業し、今は外で暮らしています。
6か月の健康なオカメに保温は必要ありません。
2016/04/11(月)| URL | tery #-[ 編集]
自分で体温調整することも、動物として大切なことですよね。

なるほどです。

初めての飼育ですが、
命をつないでいく助けができればなあと、日々愛情をかけています。
これからも、いろいろ参考にさせていただきますね。
2016/04/13(水)| URL | ほーほー #-[ 編集]
かなり困ってます!
こんにちは。ご相談させて下さい。

一年過ぎのウロコインコですが、性格はすごく大人しくあまり動かずニギコロや仰向けや潜りなど一切しない鳥です。オスですが口真似もしません。とても懐いてくれてはいます。

秋にお迎えしたのですが、いつも寒そうに細かく震えていて、それで11月頃にビニールカバーなし、ヒーターのみをケージに付けました。(ケージは部屋に置いています)しかし一日留守にして部屋の暖房がなかったときに風邪をひいてしまい、病院で薬をもらい、ビニールカバー付き保温に変え、ようやく治しました。

しかしこれから何度も何度も風邪をひくのです!terryさんのブログは前から拝見していて保温なしの強い子には賛成でそうしたかったのですが、徐々に温度を下げようとすると、すぐに鼻音がおかしくなりはじめ、ニ、三日で止まり木にもとまれない重体のようになるのです。今も風邪です。関西ですが保温してます。もう六月なのにと思われるでしょうか本当に具合が悪くなって死にそうになるのでどうしようもないのです……。

もともと弱い固体なのかも知れませんが。活動的では全くないので熱が出ないのかも。
医者に連れて行くのも「飼い主が悪い」オーラを出されて憂鬱になっております。

この夏終わればそのまま保温なし、あるいは無理でも20度以上にはしないでおきたいのですが、でも具合が悪くなると保温せざるを得ないし……。どうしたらいいのでしょう……。ウソのようなことで、本当にすぐに風邪をひくのです。涼しい風が一番ダメみたいです。

20度ちょいでもう細かくぶるぶる震えているというのはおかしいですよね?鳥も寒いときは震えますか?

長文すみません、ぜひterryさんのご意見を伺いたいです、よろしくお願い致します。
2016/06/14(火)| URL | さちこ #-[ 編集]
さちこさん。
初めまして。
保温を必要としないのは
基本的に健康なインコです。
体調の悪いインコは保温が必要です。

コメント欄でお返事をするのはどうしても限界があります。
できましたら、左上の問い合わせからお返事ください。
2016/06/14(火)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1187-e86bcfca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック