オカメの巣箱の中は・・・。

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp



PZ012080.jpg

オカメのヒナヒナ。
巣箱の中です。
この巣箱、上からしか開けられない構造なので
写真はいつも頭の上からです。

父親OFルチノー
母親OFパール

産まれて来た雛達は
3羽黒眼、1羽赤眼でした。
黒眼はノーマル系の男の子。
赤眼はルチノー系の女の子。
このペアは産まれた雛達の品種で性別が判断できます。
~系としたのは父親がspでパールを持ってるので
ノーマルパール、ルチノーパールの可能性があるからです。
どちらにしても性別変わりません。

この雛ルチノーが男の子でない理由は
母親がルチノーではないからです。
また母親(雌)はスプリットでルチノーを持つことが出来ません。
持つことが出来ないと言うより、ルチノーをもつと必ず表現するからです。
ルチノーをスプリットで持つのは男の子だけです。
ルチノーは性染色体劣性遺伝に属するからです。

1号、12日齢。
2号、11日齢。
3号、9日齢。
4号、7日齢。

我家は屋外です。
朝方はまだまだ10度を切る事があります。
ここまで大きくなると
親がすべての雛を抱くことが出来ず
親に潜り込めない雛は寒さで落鳥することがあります。
なので、2羽だけ夕方、親の給餌が終わった後、
人工の保温ケースに移動し、
朝、また巣箱に帰しています。
室内ではこんな面倒な事はしなくて良いのですが。
外の朝はまだまだ寒いです。

今日のお昼の地震。
ほんとにお昼で良かった。
もしこれが夜中にだったら
恐らく巣箱に戻れず
巣箱にいる雛、卵は全滅していたと思います。




PZ012079.jpg




PZ012081.jpg




PZ012082.jpg




PZ012083.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
やっぱり、遺伝の話になると難しい(T ^ T)
そこまで極めると、いろんな組み合わせで産まれる子が大体分かるから面白いですね

このくらいの大きさだと温める親も大変だから人がお手伝いしないといけませんよね。
連れて行かれる時に親鳥が怒ったり、戻す時に自分の仔ではないって育児放棄とかしないんですか?

2016/04/01(金)| URL | ココちゃん #-[ 編集]
冠羽がきっちり日齢の順に長くて(長いというには短いけど・・・  一番小っちゃい子はまだ シミ状だけど・・・)微笑ましくて笑っちゃいました。

愛知県はそんなに揺れたのですね。うちは全く気付かなかったのですが、そんな危険なことが起こっていたとは・・・
昼間でほんと よかったです。 
2016/04/01(金)| URL | ぽちぴー #-[ 編集]
今朝は携帯の地震警報音で
ビビりました=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
オカメもワンコも大人しくて…
揺れさえ感じれなかったけど
三重は震度3だったようです(´・ω・`;)
飼い主もうちの動物達も気付かず…
飼い主に似て鈍いのかしら……


ほんと夜中やなくて、良かったですね‼︎
4月に入ったし、早く暖かくなればいいのに
まだ、朝晩は冷えますね(´・ω・`;)

同じく遺伝の話になると頭が
こんがらがります笑笑
2016/04/01(金)| URL | erika #-[ 編集]
オカメは本当に地震に敏感ですよね

人間が揺れ感じる前からパニック始まりますよね

昼で本当良かったですよね
2016/04/02(土)| URL | keiroumaru #Fm81lUyk[ 編集]
こりゃ、スゴいです!百雛繚乱。
オカメ、ウロコ、ウロコ、ウロコ、コザクラ、オカメのヒナちゃんが次々と。
春だ~。雛ちゃんだ~。
外飼育は、天候に左右されるでしょうけど、太陽の光の恩恵が大きいのかな。
毎日、わくわくしています。
teryさん、赤目のオカちゃん、がんばれ\(*⌒0⌒)b♪
2016/04/02(土)| URL | ろろ #-[ 編集]
ココちゃんさん。
遺伝はほんとに簡単です。
人間の血液型の遺伝と
考え方は基本的に同じなんですよ。
室内でしたらこんなことしなくても大丈夫なんですが
屋外で冷え込むとはみ出た雛は亡くなってしまう時があります。
ちょっと手助けです。
誘拐する時、親はもちろん怒ります。
返す時はビックリしてます。
2016/04/03(日)| URL | tery #-[ 編集]
ぽちぴーさん。
地震、オカメは感じて巣箱から出て来ました。
ほんとに昼まで良かったです。

2016/04/03(日)| URL | tery #-[ 編集]
erikaさん。
携帯の地震警報音はすごいですね。
なって確かに10秒くらいしてから揺れました。
2016/04/03(日)| URL | tery #-[ 編集]
Keiroumaruさん。
その点、ウロコは全く問題ありません。
どんなに揺れても出て来ません。
たぶん、巣箱がひっくり返っても出て来ないかも。
2016/04/03(日)| URL | tery #-[ 編集]
ろろさん。
ありがとうございます。
まだ、ブログにアップできない子達がいます。
写真、撮らなきゃ。
2016/04/03(日)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1215-8cb93680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック