2号孵化

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp



PZ013272.jpg

今日、14時頃地震がありました。
こちら地方も震度3の揺れがあり
震源地の鳥取が心配です。
熊本の大地震が脳裏をかすめます。
被害が最小限でありますように・・・。

こちら、地震後、インコ達、特にオカメを確認しました。
特にオカメと言うのは、ウロコ、コザクラは全く問題ありません。
ウロコなんて気にもしていません。

オカメ、特にビビりのオカメは卵をほったらかしで
巣箱から出ていました。
しばらくでまた巣箱に戻ったのでホッとしましたが・・・。

この地震が夜だと巣箱に戻らない親もいます。
そうなるとこの夜の寒さでは卵も雛も全滅です。
寒い夜の地震はインコ界では被害が甚大です。

ホッとしたところで
先日のWFシナモン母さんの巣箱です。
地震後のお父さんが温めてる時に撮りました。
めちゃくちゃ怒ってる。
怒る時は羽を思いっきり膨らませて威嚇します。
でも、ちょっと怖いので
雛と卵をほったらかして隅っこに逃げてます。
怒りながら怖がっていると言う中途半端な感じです。

良く見ると2号が孵化しています。
眼が赤いのでルチノーですね。
遺伝的に女の子です。
今まさに孵化したところです。
その証拠にまだ羽が乾いていません。

この2号ルチノーは10月21日孵化。
1号ノーマルが10月17日孵化。
間が4日間開いています。
実は19日に1羽孵る予定の卵が中止卵になっていました。
それも孵化寸前です。
卵の殻を3分の1くらいパリパリ割ってた
誕生寸前で亡くなっていました。

原因は殻の内側の薄皮が体にくっ付き
あの、ゆで卵を剥く時の白身にくっ付くやつです。
それが殻を破るのに時間が掛って乾燥し、
体から離れず殻を全部破く前に力尽きた感じです。

生命の誕生には奥深い物があります・・・。

1号4日齢。
2号0日齢。21日孵化。



PZ013273.jpg




PZ013276.jpg




PZ013275.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
こちらも少し揺れました😨💦
が、我が家のオカメ達まったくパニックに
なってなかったです😅
震度2くらいじゃ大丈夫なのかしら…|ω・`)
パニックならなくて良かったですが
久々に揺れを感じたので、うちが1人
パニックになってました😱💦

あの薄皮!ゆで卵を蒸し終えてから
水に浸してからやないと剥きにくい
ですよね…薄皮を上手く破れず
黄身しか残らなかったことがあります😱
って、話が外れましたが😂
あの皮が乾く前に出てこないと
出てこれないんですね😥
残念でしたが仕方ないですね😢
やからこそ、殻を全部割って出て来た
雛ちゃん達、頑張って出て来たんやなぁ✨
って益々、愛おしくなりますねえ😻✨
これからの試練も乗り越えて大きく
立派になって欲しいですね✨🤗
2016/10/22(土)| URL | erika #-[ 編集]
そちらは震度3もあったんですね。インコちゃん達、無事で何よりです。
しかしながら熊本に続き、鳥取まで……
これ以上被害が拡大しないよう祈ってます。

死籠り、ですか……やはり、それだけ生まれる命が多ければ、力尽きる命もあるのでしょうね。
昔、孵卵器を購入しうずらの有精卵を入れ、孵化させた事がありました。
ですが計6羽のうち、1羽は死籠り。
剥いてあげるべきだったのか、今でも疑問が残ったままです。

あ、そうそう、ご存知かもしれませんが、スーパーのうずらの卵って1パックに1個の割合で有精卵が混ざってるんですよ。鶏みたいに個別になってないからオスが混ざるらしく。
我が家はそれで1羽孵化しました。
発生した後に保温が中断されない限り、孵化の可能性があるって卵の不思議ですよね。
2016/10/22(土)| URL | やび丸 #-[ 編集]
うちのはっちゃんも地震全く反応なしでしたが(笑)水槽の水がザブンザブンなりました。金魚もちなみに反応なしです(笑)
被害が少しずつ明らかになっていますね。朝晩冷えてきたし、避難している方々も長引かないといいのですが。
日本列島、明日は我が身。備えていなくてはいけないなと毎回思うのですが。
さて、ルチノー父さん、かわいらしいですね。守るものがあるけど怖い(笑)まだ目も見えない我が子たち、放ったらかしですよ。まぁそのおかげでそのうがぱんぱんのお兄ちゃんも見れて安心しましたよ。
卵から放棄して、羽を伸ばして呑気にデートを楽しむルチノーペアにこの父さん母さんを見学させてやりたいですね。
2016/10/22(土)| URL | やんちゃなはっちゃん #-[ 編集]
erikaさん。
ですね。
雛にとって
最後の正念場です。
自然の摂理とは言え厳しいです。
2016/10/22(土)| URL | tery #-[ 編集]
やび丸さん。
はい、死籠りです。
剥いてあげるのもタイミングを間違えると
まだ、黄身が全吸収されていないと
それはそれで命を落とします。
細胞分裂発生しなけれければ
1カ月近くほって置いても孵化の可能性があります。
2016/10/22(土)| URL | tery #-[ 編集]
やんちゃなはっちゃんさん。
子育てはしっかりしているようです。
巣箱、開けられるのは良い迷惑ですね。
2016/10/22(土)| URL | tery #-[ 編集]
地震 ほんとに怖いですね。
この地域に来るといわれているのに よそであると どこも安全なところは無いんだなぁ。。。って 思います。

卵って わからないことばかりですが 暖め続けなくても孵るんですね!すごい!

うちのキンカチョウ。。。抱卵し足り・・・しなかったり・・・気まぐれです

でも 末っ子は楽しみにしているので 私も楽しみです!

それにしても やっぱり テリーさんの家のオカメちゃんは みんな綺麗ですね!
2016/10/22(土)| URL | サム&ユキちゃん ママ #-[ 編集]
やはり地震でオカメちゃんたちはビックリしちゃったのですね(;^ω^)何とか抱卵に戻れたみたいでよかったです。地震が起こるとピリピリしちゃいますね!
岡山も震度4で我が家の三羽ともパニくっていたようです。昨夜の余震でも2回ほどパニックになっていたので、今日は一日眠たそうでした(-_-;)

孵化した雛ちゃん、確かノーマルだと男の子?
ルチノーだと女の子だと記憶しています♪
誕生寸前で中止卵になってしまった事はとても可哀想で残念ですが、これも運命なのですね。
生命の誕生には、いつでも感慨深いものがありますね。


2016/10/22(土)| URL | シナさくリキママ #-[ 編集]
サム&ユキちゃん ママ さん。
卵は一度温め、細胞分裂が始まると
冷えた時間が長いと中止卵になってしまいます。
親は卵を離れた時、どれくらい時間離れても大丈夫なのか
ちゃんと分かってるみたいです。
2016/10/23(日)| URL | tery #-[ 編集]
シナさくリキママさん。
そちら、震源地に近いから
凄く揺れたんでしょうね。
ケガがなくて良かったです。

はい、厳密に言うと
ルチノーだったら女の子、
ルチノー以外は男の子です。
2016/10/23(日)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1293-ea2cb5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック