ルチノーの不思議

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ→ご注文画面



PZ015217.jpg

残念なご報告です。
ニョキ達の雛、残念ながら育つことはできませんでした。
一人前になるまで難しいですね。

気持ちを切り替えて・・・。
巣上げしてすぐのオカメインコの雛舘です。
左の背中を見せているのは
OFシナモンパイド、4月5日孵化、16日齢。

右に2羽は眼の色で分かるように
OFルチノーまたはOFルチノーパール。
1号、4月6日、15日齢。
2号、4月8日、13日齢。

シナモンパイドとルチノー。
日齢1日しか違わないのに
羽の成長が違うのが分かると思います。
実は品種によって羽の成長の違いが出ます。
ルチノー系は他の品種に比べて羽の成長が遅いです。
ゆっくりです。
しかし、ちゃんと飛ぶ日齢には追い付いて来るのが
不思議です。
理由は分かりません。
オカメに聞いて見て下さい。

巣上げすぐの雛達は
飼育委員の挿し餌が一口も入っていません。
なので、そ嚢の中は両親から貰った餌だけでパンパンです。
そ嚢から透けて見える黒い物は麻の実です。

また、しっかり元気育っている雛は
ご覧の通り、お尻が大きくムチムチになります。

親からの餌が少なかったり栄養が足らないと
このお尻は細く痩せたお尻になります。

しっかりと餌を与えて下さい。
特に油脂シード、新鮮な牡蠣殻、
マルチビタミンミネラルは大量に食べます。




PZ015218.jpg




PZ015212.jpg




PZ015211.jpg




PZ015213.jpg




PZ015210.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
おはようございます😃
巣上げホヤホヤな雛ちゃん
なんですね😊✨懐かしい❤️
親からあまり、餌を貰えずに
育って行った場合、挿し餌で
まかなえば、またムッチリに
なっていくんですか?😳
2017/04/22(土)| URL | erika #-[ 編集]
ニョキちゃん、残念でしたね…
でも、経験値をあげたので、次こそ!
(°▽°)

雛ちゃんのムチムチなお尻は可愛いですねぇ…
つんつんしたくなります( ´∀`)σ
2017/04/22(土)| URL | ちぃちゃん #-[ 編集]
erikaさん。
巣上げホヤホヤです。
まだ、湯気が出ています。

挿し餌でも限界があります。
実は親が雛に餌を上げない場合のほとんどが
雛の方に原因があるからです。
上げても食べない。
なので親も見放すんです。
食べない原因は体調不良です。
2017/04/23(日)| URL | tery #-[ 編集]
ちぃちゃんさん。
今年一番のショックな出来事でした(;_:)
お尻ツンツン事件になりますね。
2017/04/23(日)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1437-ba6b71c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック