震災孤雛達、5日目

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ→ご注文画面



PZ015707.jpg

震災孤雛達、6羽の5日目です。
先日まで7羽でしたが
残念ながら1羽落鳥です。
食滞がちな1羽でした。
6羽は何とか育っています。

落鳥したのは雛は
恐らくPFシナモンです。
残念です・・・。








PZ015708.jpg




PZ015710.jpg





PZ015712.jpg




PZ015714.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
このルチノーちゃん、表情たまりませんね。可愛い見せ方知ってんのか?っていう微妙な首かしげに開いた嘴!!たまりません!!「teryさ〜ん💕」って訴えてるみたい。こんな可愛い写真が撮れるteryさん、モデルさんもいいけど、すごいです!
2017/06/05(月)| URL | やんちゃなはっちゃん #-[ 編集]
一羽の雛ちゃんは残念でした。

でもteryさんのおかげで沢山の子がスクスク育ってきていますね🌟
写真の最後の子、なんともいえない貫禄があって可愛いです❣️
2017/06/05(月)| URL | nagamomoti #-[ 編集]
地震はほんとうに嫌です。
卵からでも育てられるteryさんでも助けられない子っているんですねー。
食滞になる子って・・・やっぱりどこか弱い子だったのでしょうか。
もし地震がなくてあのまま親鳥に育てられていたら食滞とかにならなかったのでしょうか?
たった震度1の地震がこんな悲惨な結果を招くなんて・・・。
地震は本当に怖いです。

teryさんも小さな子たちが亡くなったのを目の当たりにしてほんとうにお辛いと思いますが、残された子たちの育児がんばってください。

で、いつも不思議に思うのですが 親が巣に戻らなくていったんお預かりとなった子たちは、親が落ち着いた頃にまた巣に戻してももう親には育ててもらえないのでしょうか?
孵化後3週間で誘拐した時は しばらく親は雛を捜すとか聞きますが・・・。
地震が起こったら、飼い主に小さな子を育てる技術がない場合、なすすべはないってことになってしまうのでしょうか・・・

地震がきても全く揺れない耐震オカメハウスどこかにないかしら。
2017/06/05(月)| URL | ぽちぴー #-[ 編集]
やんちゃなはっちゃんさん。
たまたまですね。
これから増々可愛くなりますよ。
2017/06/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
nagamomotiさん。
はい、全羽育て上げるのが目標だったので
早くも到達できずです。
まだこれから難関が待ち受けています。
2017/06/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
ぽちぴーさん。
親が落ち着いたら巣に戻すのも有りだと思います。
巣に雛の鳴き声が聞こえたら戻る親もいるので
そのようにしている場合もあるんですよ。

我家の環境が屋外なので
面倒な事になります。
室内でしたら部屋を温めていれば
親がしばらく帰って来なくても問題ありません。
我家の飼育環境の事情です。
2017/06/06(火)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1471-8b410ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック