巣箱からちょっと誘拐

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ→ご注文画面



PZ016376.jpg

コザちゃん。
1号、14日齢。
2号、13日齢。

足環を装着するために
巣箱から誘拐していました。

小型インコの場合
足環の内径が小さいので
14日齢以上過ぎると
足環を装着できなくなります。

風船のようになったそ嚢に
ミルクのような液体が見えると思います。
これは飼育委員が
挿し餌をしたパウダーフードではありません。
飼育委員が挿し餌をしたら
嘴がこんなに綺麗な状態ではありません。
親から貰った吐き戻しの餌です。

2週間未満のまだ小さな雛には
シードもこれくらい噛み砕いたミルク状にして与えます。
これからもう少し大きくなると今度は
シードがそのまま見えるくらい
そのままの状態の吐き戻しです。
親はちゃんと分かっているんですね。

2号だけ性別鑑定に出します。
1号は遺伝的に女の子です。



PZ016374.jpg




PZ016378.jpg




PZ016380.jpg




PZ016372.jpg




PZ016373.jpg




PZ016375.jpg




PZ016383.jpg

大きさが分かるように
手のひらに乗せてみました。
ついでに体重も量りました。

1号22g。
2号21g。



PZ016381.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
巣箱からちょっと誘拐
Tery様

そ嚢のミルク状の液は、親鳥のそ嚢で時間を置いてから1,2号ちゃんに与えているのでしょうね?? そうだとしたらちょっと感激します。(^ ^)

羽毛がまだ生え揃っていないので
鼻の穴が良く見えます。コザクラちゃんは水浴びでもしない限り、隠れちゃっているんですよね。

可愛い写真を有難うございました。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


2017/09/04(月)| URL | Primrose #-[ 編集]
Primroseさん。
そうなんでしょうね。
すぐに消化できる状態で与えているんでしょうね。
誰に教わる事もなくちゃんと分かってるんでしょうね。
2017/09/10(日)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1520-a8bcb344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック