幼鳥も幼虫も一緒

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


好評発売中!「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



PZ017424.jpg

WFノーマル、24日齢です。
食後体重103g。
そ嚢、パンパンです。
1日3回の挿し餌、
1回に20g近く食べます。

今が一番食欲が凄まじい時期です。
恐らく、ここ1週間で雛時の体重のピークを迎えます。
ピークの後は体重は減っていくばっかりです。
そ嚢はどんどん小さくなっていきます。

それはそうです。
こんなパンパンのそ嚢で飛行は無理です。
飛行をするために体が絞られていきます。
なので、この時期しっかり挿し餌をし、
骨格を大きくすることが重要です。

昆虫を飼育した方は良くご存知だと思いますが、
例えばカブトムシの成虫にどれだけ餌を与えても
それ以上大きくなりません。
重要なのは幼虫の時にいかに大きく育てるかです。
遺伝的な事や個体差は別として
幼虫の大きさでその成虫の大きさが決定します。

インコも同じ。
これがインコの生態です。
これが自然の摂理です。

PZ017421.jpg




PZ017427.jpg




PZ017423.jpg




PZ017425.jpg









PZ017422.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
幼鳥も幼虫も一緒
Tery様

カブトムシの成虫と雛鳥を比べてのお話、
良く理解できました。(^^)
育雛はいかにタイミングが大切かですね。

このオカメインコ雛ちゃん こっちを見る
目が人懐っこくて可愛すぎです!(*^o^*)🎵
2017/12/20(水)| URL | Primrose #-[ 編集]
そのうすごいですね!
一回に20gとは!
8分目と聞いていたので遠慮してました。
もう少しあげても良さそうなのでヒナちゃんの休憩挟みながら頑張ります^ ^
2017/12/20(水)| URL | オオタです。 #-[ 編集]
Primroseさん。
雛の時はしっかりご飯を食べてもらう事ですね。
雛は45日齢までです。
2017/12/21(木)| URL | tery #-[ 編集]
太田さん。
この子、20gが八分目なんです。
(@_@)
2017/12/21(木)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/1585-f10bbb87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック