FC2ブログ
 

ポイズンの恐怖3

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_0682.jpg

写真は去年の春のヒナヒナ達。
また娘が悪戯しています。
オカメの雛ちゃん、緊張して動きません。
また、今からお話することは
写真の可愛いオカメとは
まったく関係なく、
むしろ、真逆です。

毒の恐怖その3です・・・。

これは私がしでかした事です。
後悔しても後悔しきれません(;_:)

3年くらい前の出来事です・・・。
いつものように巣上げの時期がき、
いつものようにヒナヒナをプラケースに入れ、
いつものように保温し、
年に2,3回、もう何年もやっていることですから決まった事です。

いつものように元気いっぱいのヒナヒナ達に挿し餌を上げ、
温かくして寝かす。
ここまでは何の違和感もありません。

翌日、今までにはなかったほんのちょっとした異変がありました。
それは、健康な雛では滅多にならないほんのちょっとの食滞でした。
それも半分くらいの雛達が。
最初はちょっとパウダーフードが固めだったかな~、
みたいにしか思っていませんでした。
2日目あたりからガツガツとした食欲がありませんでした。
3日目の朝、5羽の雛が亡くなっていました。
翌日には全滅していました・・・。

一番に原因を考えたのがパウダーフードです。
しかし、このフードは別のプラケースにいる雛にも使っています。
こちらのケースの雛は全く問題なく雛達は育っています。
違う。これではない。

前と違う「何か?」は何か?
こちらのプラケースとあちらのプラケースは何が違う?

ハッ!!!!まさか!!!

前と違う「何か?」がありました。
前回と違うのは保温ヒーターです。
厳密に言うと保温ヒーターは同じなんですが
前回使った時、電球のソケットに留めてある銅線が
劣化により、線が焦げて外れ、保温できなくなってしまいました。
その線と線をビニールテープで巻きつけました。
もちろん電球からは離れています。

ビニールテープ??
調べた結果、ビニールテープは熱せられることにより
そのビニール及びそこに使われている接着剤がガス化し
塩素ガス、その他の有毒ガスが出る事が分かりました。

可愛そうなことをしてしまいました。
これほど自分の無知さを情けなく思ったことはありませんでした。

皆さんは、ご存じだったと思いますが・・・。
もし、ご存じでなかったら
絶対に熱がありそうなところにビニールテープは厳禁です。

いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking



コメント
コメントありがとう
No title
怖いですね・・・毒ガス・・・・。
あ、うち、ガムテープをまいてます!!!・・・
保温電球のカバーのふたのねじがなくなってしまったので、ガムテープでとめてます・・・わぁ!!!
><ヤバイかも。。。やばいですよね・・?ガムテープ(布

いまのところは、中にいる、ひまわりは、元気にしているけど。。。換羽期で食欲がなくなったのは。。。換羽期のせいじゃなくて、もしかしたら、、ポイズン・・・
どうおもいますか?
2012/11/09(金)| URL | もんじろうの飼い主 #6Y5jgf3c[ 編集]
Re: No title
もんじろうママさん。
こんにちは。
ガムテープ・・・。接着剤・・・。
う~ん、何とも言えませんが
密閉状態でなければ大丈夫だと思いますが・・・。
でも、万が一って事もあるので
違う方法をお勧めします。
新しいネジを買う方がいいかな・・・。

2012/11/09(金)| URL | tery #-[ 編集]
No title
ほんと、きをつけなきゃ!!!
教えていただいて、ありがとうございました。
そっこう、とりかえます。ひまたんの身体に悪影響がありませんように・・・・
2012/11/09(金)| URL | もんじろうの飼い主 #6Y5jgf3c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/165-6be727fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。