ホオミドリ mutation colors 2

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
ホオミドリの色変わりのシリーズ2です。

昨日、書き忘れましたが
ダイリュートパイナップル(写真下)、
米国でサンチークと名付けられています。
オシャレな名前を付けたもんです。
サンチーク、太陽のような頬・・・。確かに。

細かく言うとサンチーク=アメリカンダイリュートパイナップルです。
遺伝は常染色体劣性遺伝、性染色体劣性遺伝の複合です。
遺伝式
♂dltdltZ(ys-cn)Z(ys-cn)
♀dltdltZ(ys-cn)W

サンチーク
米国のブリーダー、Steve Garvin氏のHPからお借りしました。

ここまでは昨日の追加です。

ここからはダイリュートの新しい展開です。
昨日お話したようにダイリュートは常染色体劣性遺伝。
全てのカラーに乗ります。
昨日はイエローサイド、シナモン、パイナップルに乗ったダイリュートでした。
上のサンチークがそうですね。

では、ダイリュートがブルーに乗ったらどうなるのか?
こんなことになります。

ミント
米国のブリーダー、Steve Garvin氏のHPからお借りしました。

これは単純にノーマルブルーにダイリュートが乗った結果です。
正式名称ミントと言います。

皆さんご存知の通り
ブルーはパイナップルにも乗りブルーパイナップルもいます。
凄いのはここから・・・。
このブルーパイナップルにダイリュートが乗ったホオミドリが
米国ではすでにブリードされています。
残念ながらまだ画像はありません。
聞くところによると
ほぼ真っ白の胸と、光線のような青い背中。
白い嘴と白い足だそうです。
赤色色素は全く持っていないそうです。

また名前がオシャレなんです。
サンチークに相反してムーンチークだそうです。

早く見てみたいなぁ~。

いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking

コメント
コメントありがとう
ブルーダイリュートも
素敵ですね~
ダイリュートは目が赤くならないのがまた素敵!

私、赤い目の品種が好きなのですが
最近、赤い目が好きなのではなく
赤い目の品種の体色が好きなんだということに気づきました。
黒色素が押さえられると淡く上品な色合いになりますよね。
その体色に黒目を持ち合わせたらベストなんです
2012/11/20(火)| URL | *misamisa* #R3CJqLDg[ 編集]
Re: ブルーダイリュートも
*misamisa*さん。
おはようございます。

赤眼の体色が好きなの良く分かります。
私もそうかも知れません。
オカメもパステル、ファローが好きだし。
赤眼と言うより葡萄眼が好きになって来ました。
2012/11/20(火)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/177-18018bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック