越冬オカメ

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
今朝はこちら(愛知の山間)も寒かったです。
朝は多分、氷点下でした。
屋外のコロニーケージの水入れの水が凍っていました。
お~~寒~~(*_*)

しかし、
でも、
But、
コロニーのインコ達は今日も元気です!

よくオカメの飼育本には、
オカメは寒さに弱い、冬は保温が必要、
と書いてありますが
飼育委員の経験では
健康な成鳥は寒さには凄く強いです。
むしろ、その方が
健康で体格も良く、色艶も良くなるように思います。
写真では分かりにくいと思いますが、
この子達、
体重120g以上、頭から尾羽の先まで30cm以上あります。

また、信じられないかも知れませんが
我家のインコ達。
もう10年以上も外で冬を越しています。

P1015684.jpg


P1015686.jpg


P1015685.jpg


P1015681.jpg


P1015682.jpg


右上ジャンボセキセイも飛び入り参加P1015687.jpg


P1015689.jpg


P1015690.jpg


P1015693.jpg


いつもご覧頂き
ありがとうございます。
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ




FC2 Blog Ranking


コメント
コメントありがとう
ひゅ~るり~
ツバメならぬオカメですね

本当、体格が立派で私好みの綺麗子ちゃんばっかり
このコロニーは巣引き時もこのままで行うのですか?

私も体格のよい子が好きです。
体格がよいというより持って生まれた遺伝情報いっぱいまで育った子が好きです。
小型のコザクラで、平均サイズの50g程度でも
その個体の限度いっぱいまで育てば、どこか体型に余裕のある
ゆったりした体格になるのですよね。
反面いくら体重があっても親や育雛時の栄養・管理状況に問題があった子は
ギスギスした感じになりますね。

巣引きして雛を見るということは、普段の自分の飼育方法の
通信簿をもらうようなものなのかもしれません。
2012/12/09(日)| URL | *misamisa* #R3CJqLDg[ 編集]
Re: ひゅ~るり~
*misamisa*さん。
おはようございます。
もう、1つ1つおっしゃる通りです。
初めてインコを飼われる方は
同じ種類であれば
どれも皆同じだと思ってらっしゃる方が多いように思います。
特に雛の時の飼育方法(餌、環境)により
同じインコでも全く別物のようになることを
もちろん知るすべもありません。
ブログを通して少しでもお役に立てれば幸いですね。

このコロニーには
万が一の為に巣箱は常時設置していますが、
今までに数えるほどしか産卵していません。
それもほとんどが無精卵です。
オカメやコザクラもそうですが
巣引きは出来る限りペアでケージに組まないと上手く行かないんです。
このコロニーのように
たくさんを同じケージで飼育していると、
不思議な事に、ほとんど産卵しません。
また、不思議な事に、
このコロニーにいるペアを
ペアだけケージに入れるとすぐ交尾し産卵します。
みんながいると恥ずかしいのかな~~(^^)
2012/12/09(日)| URL | tery #-[ 編集]
No title
こんばんは♪
お外で冬を越すオカメちゃん、すごいですね!!
しかも120g以上ですか!!
お見事な体格です!!
2012/12/09(日)| URL | マサキチ!! #-[ 編集]
Re: No title
マサキチ!! さん。
おはようございます。
今朝はこちら雪が積もりました。
今年は夏!冬!みたいで秋がなかったです。

お褒め頂きありがとうございます。
体格で分かりやすいのが
このオカメ達、
背中から片手で持てないんです。

2012/12/10(月)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/194-4cb7ba12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック