パイドの証

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
WFレセッシブシルバー、
PFレセッシブシルバー、
OFシナモンパール、
もう羽ばたきの練習をするようになりました。
雛の成長はほんとに早い。

PFレセッシブシルバーにパイドの証が出て来ました。
常染色体劣性遺伝のパイドは両親から一つずつもらわないと表現しません。
ただし、常染色体劣性遺伝の中でも
パイドだけは一つでもその証が確認できます。
後頭部に小さい物では直径2〜3mm
大きい物で後頭部全体に色抜けができます。
このレセッシブシルバーたちはパイドスプリットを持っていることになります。



DSC09316.jpg



DSC09308.jpg



DSC09310.jpg




オカメインコのルチノー。
巣上げ2日目です。
まだビビッてます。
小さいけどいっちょまえに威嚇しますよ。

17日齢 48g
DSC09300.jpg



DSC09301.jpg



DSC09302.jpg



久々のキンカチョウ。
こんなに大きくなりましたよ。
DSC09313.jpg
コメント
コメントありがとう
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/24-880eca42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック