fc2ブログ
 

秋に向けてペアリング7

たくさんの小鳥たちに囲まれています。
DSC00035.jpg



昨日はほんとに暑かった!!
こちら愛知は35度です。
死にそうです。
インコ達もみんな口で息していました。

そんなわけで
初登場のアキクサインコです。
カラーはローズ。

ローズは雌雄の判別が比較的し易いです。

左 お母さん。
右 お父さん。

ローズとノーマルの場合、
男の子の方が女の仔より色が鮮やかです。
あと飼育委員は「髭剃りあと」って言っているんですが
嘴周りの鱗模様が
女の子は「髭剃りあと」が濃いです。

遺伝のお話。
アキクサもホオミドリと同じで
ほとんどの遺伝が性染色体劣性遺伝(伴性遺伝)です。

ローズもそう。
ルチノーもそう。
ルビノーもそうです。
ルビノーは一つの染色体Zに
ローズ遺伝子とルチノー遺伝子が一緒に入ってしまった
クロスオーバーと言う突然変異によって産み出されました。
ちょうどホオミドリのパイナップルと同じ現象です。

インコ界で唯一ピンクカラーを持っていると言われています。

うちにはアキクサは2ペアいますが
どちらもローズ。
ルチノーやルビノーが欲しいですが
なかなかご縁がありません。

今年の春は1ペアが卵産みましたが
残念ながら中止卵でした・・・。

今年は中止卵多かったな~。

秋に期待です・・・。



DSC00028.jpg



DSC00034.jpg



DSC00029.jpg



DSC00030.jpg



DSC00031.jpg

コメント
コメントありがとう
暑いですね~
こちらは沿岸部なので夏涼しい土地柄なのですが
今年は耐えられないくらい暑いです。
早く秋になって欲しいです

テリーさん、アキクサの遺伝でわからないことがあるので教えてください。
ルビノー♂(正確に言うとノーマルスプリットルビノー)×ルチノー♀から生まれたルチノーがいるのですが
このペアの場合、雛の品種と性別はどうなるのでしょうか?

ルビノーはルチノーオパーリンですが
通常はほどけないはずなので
この組み合わせからはルチノーは出ないのではないですか?
ルビノー♀、ノーマル♂しか生まれないような気がするのですが…
ルチノーが出たということはルチノーオパーリンがばらけ
ばらけたルチノー因子をもらったルチノー♀か
父からばらけたルチノー因子+母からもルチノー因子をもらった♂になるのでしょうか?
2012/07/19(木)| URL | *misamisa* #-[ 編集]
Re: 暑いですね~
*misamisa* さん。
こんにちは。
ほんとに暑いですね。
こちら日中36度らしいです。

息子さん、怪我は大丈夫ですか?
子供が大きくなると怪我も派手にやってくれますね。

また、お亡くなりになられたお身内の方のご冥福をお祈り申し上げます。

さて、アキクサですが
♂ノーマル/lu-op
♀ルチノー
このペアで以前にルチノーが産まれたと言うことですね?

結論から言うとルチノーは産まれますよ。
またルビノーのルチノーとオパーリンがほどけてもいません。

遺伝子記号で表記すると解りやすいです。

♂ZZ(lu-op)
♀Z(lu)W

産まれて来る子供達は
①ZZ(lu)→♂ノーマル/lu
②Z(lu-op)Z(lu)→♂ルチノー/op
③ZW→♀ノーマル
④Z(lu-op)W→♀ルビノー

たぶん②の事だと思いますが
ばらけてなくってluがZ染色体に2個揃うので♂のルチノーが産まれます。
♂のルチノーがスプリットでオパーリンを持っていると言う事は
簡単に言うとルビノーのスプリットを持っているのと同じことです。
遺伝子記号的にはこのように表記します。

ですので
ひなひなは
ノーマル♂♀50%
ルチノー♂が25%
ルビノー♀が25%
です。
恐らく間違いないと思います。
2012/07/19(木)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/64-e73dbc8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック