なぜルチノーは女の子が多い?

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



P10146930018.jpg

4月7日孵化のOFルチノーです。
体重は100gを超えました。
団体で写っていたOFノーマルとOFシナモンパールと5兄弟姉妹。
末っ子です。
逆にお兄ちゃん、お姉ちゃんは100gを切って来ました。
もう、そろそろ飛びます。

不思議ですね。
同じ親から3品種。
父親がパール、スプリットにシナモン、ルチノーを持っているからです。

父親、OFパール/ルチノー、シナモン。
母親、OFルチノー。

この両親から産まれたノーマルは遺伝的に男の子。
よっぽどの神の悪戯がない限り男の子です。
また、パール柄を持って産まれた子は必ず女の子です。

問題はルチノーです。
このペアの場合、産まれて来たルチノーだけは雌雄の判別が付きません。

母親がルチノーの場合、
産まれて来るルチノーは
男の子も女の子も産まれて来ます。
確率は当然、半々。

世の中にルチノーの女の子が多い理由がここにあります。
仮に父親だけがルチノーの場合、
産まれて来るルチノーは必ず女の子になります。

男の子のルチノーが産まれるには
必ず母親もルチノーでなくてはなりません。

ルチノーの女の子が多い理由は
父親だけがルチノーで産まれて来るルチノーが、圧倒的多いからです。

この子の場合、母親がルチノーです。
父親はパールです。
しかし、父親にはスプリットでルチノーを持っています。

この子はただ今鑑定中・・・。
来週、結果が判ります。

まだ雛顔ですね。
ポケーっとしています。




P10146990004.jpg



P10147000005.jpg




P10146970002.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
可愛い…綺麗で元気そうな仔です。
昨日は私、仕事帰りに癒しを求めてペットショップに立ち寄りました。
こちらでは残念ながらウロコの雛にお目にかかったことはありませんがオカメは回転が早くて常時3羽います。 昨日はノーマルとルチノーの生後20日そこそこの雛がいて羽根もまだ開いてなくてツンツン、大丈夫かなぁ…オカメの知識のない人がつれて帰ると弱ったりすることも多いですよね?(・・;) 今は目力もあって元気いっぱいでしたが…元気に大きく育って幸せになるんよ〜!って声を掛けてきました。
もう1羽は羽根が綺麗に生え揃ったシナモンパールで羽繕いに余念がない様子でした(^^)
teryさんの講座の補講によりオカメ知識が増えつつあります✌️
2014/05/03(土)| URL | クルコッ子 #-[ 編集]
クルコッ子さん。
ショップの雛も元気な子はたくさんいますね。
ショップがお客様の育雛の知識を補ってくれれば
必ず立派に育ちます。
2014/05/05(月)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/714-1f2fae6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック