パイドの不思議3

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


【NEW】
「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp



オカメインコのパイドはいくつかのカテゴリーに分けられています。
その色の抜け具合で呼び名を変えています。

ライトパイド(色抜け20%未満)
ミディアムパイド(色抜け約50%)
ヘビーパイド(色抜け約80%以上)
クリアパイド(色抜け100%)

大きく分けるとこんな感じです。
色の抜け具合の割合でライトやヘビーと分かれます。
微妙な時は2つ連なります。
ミディアムヘビーみたいな感じです。
なんかステーキの焼き具合に似てます。
ミディアムレアーみたいな・・・。

抜けが多いほどレアで人気も高く、お値段もお高いようです。

※一部、以前の記事を引用しています。



P1014408.jpg


写真はホワイトフェースのミディアムヘビーパイド。(個人的主観)
半分以上の色抜けです。

何が不思議かと言うと
パイドだけは親の遺伝を受け継ぐんですが受け継がないんです。
何を言ってるのか自分でも分かりません。

クリアパイド同士の両親だからといって
100%クリアパイドは産まれない。
ヘビー同志だからと言ってヘビーは産まれない。
と言うことなんです。

たとえばアルビノ同士の両親だったら100%アルビノが産まれます。
ルチノーもそうです。
しかし、パイドの色抜けだけは100%遺伝しないんです。
クリアパイドの両親からミディアムパイドが産まれる時があります。
また、その逆もあります。
厳密にいうとパイドの柄は1羽1羽違う柄模様なんです。

こちらはアルビノです。
眼が赤いですね。

P10162210010.jpg


下の写真はホワイトフェースのクリアパイドです。
スノーホワイトと言う洒落た名前を付けてるブリーダーさんもいらっしゃいます。
どちらも同じです。
アルビノではありません。
パイドのパイド柄の部分が100%色抜けた品種です。
なので、眼は普通に真っ黒です。

この子の両親は
父親 WFシナモンヘビーパイド
母親 WFクリアパイド
です。

P10163230015.jpg




P10163160008.jpg




P10163150007.jpg




P10163140006.jpg




P10163120004.jpg




P10163110003.jpg



P10163240016.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
例えばクリアパイド同士だったら、産まれるかも知れないが、間違いなく産まれるという組みあわせでは無いということですね。
それでもミディアムパイド同士よりはクリアパイド同士の方が確率は高いのかな?
スノーホワイト、美しいですね〜。
見てみたい〜(≧∇≦)
2014/08/12(火)| URL | snow #-[ 編集]
1羽1羽違う

そこがとーーーーっても魅力なんですよね♪
2014/08/12(火)| URL | ひとみ #JalddpaA[ 編集]
こんばんは。
黒目の子が好きなので、クリアパイドはほっぺの色問わず憧れだったりするのですが、難しいんですね…。
同じ色でも模様で雰囲気が替わるパイドオカメさん、私も好きです(*^^*)
以前のパイドの不思議シリーズと、遺伝の不思議の記事も改めて読みました。
オカメさんの遺伝って本当不思議ですね。
2014/08/13(水)| URL | ラフイン #d0CUkFV2[ 編集]
snowさん。
はい、おっしゃる通りです。
クリアパイド同士ですと確率は高いですよ。
2014/08/13(水)| URL | tery #-[ 編集]
ひとみさん。
はい、おっしゃる通りです。
オカメのブリーダーさんの
最終目標はクリアパイドだと言われています。
そこまで行く過程で素晴らしいヘビーパイドが産まれて来ます。
2014/08/13(水)| URL | tery #-[ 編集]
ラフインさん。
ありがとうございます。
クリアパイドの産出が一番難しいです。
確実ではないので。
でも、その過程ですばらしいヘビーなパイドが産まれて来ます。
2014/08/14(木)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/808-db39a5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック