ウロコの不思議な遺伝

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


【NEW】
「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら



ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp





ホオミドリです。
秋からの新しいペアリングです。

男の子、ブルーノーマルspパイナップル
女の子、イエローサイドspブルー

このペアからは基本的には
ブルーノーマル♂♀
ブルーイエローサイドブルー♂
ブルーパイナップル♀
ノーマル♂♀
イエローサイド♂
パイナップル♀
が産まれます。
基本的にはです。

ただ、男の子がspパイナップルの場合だけ起こる現象があります。
パイナップル遺伝子、ys-cnが必ずばらけています。
スプリットの時には必ず起きています。
必ずばらけているのですが、
問題はそのばらけた遺伝子が結合しているのかどうかが判別できないんです。

なので上記に書いた雌雄は当てにならなくなります。
上記の品種の他に
ブルーノーマルダブルスプリットの♂や
ブルーシナモン♀
ブルーイエローサイド♀
も産まれて来ます。

分かりやすく言うと
パイナップル♀(ブルー含む)以外の品種の雌雄が
すべて産まれる可能性があると言う事です。

クロスオーバーの逆が起こります。

一見、エコナペアのようでエコではない
遺伝の不思議を垣間見るペアです。



P10165440003.jpg




P10165430002.jpg




P10165420001.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/818-9bf795a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック