ウロコペア

たくさんの小鳥たちに囲まれています。


【NEW】
再入荷しました。
「大好評!ちょっと訳あり赤粟穂」詳細は→こちら




ただ今、我家と同じ餌をお分けしています。詳しくはこちら→我家の餌」



ご注文はこちらからどうぞ。
terysbirds@yahoo.co.jp





上の写真と下の写真は
ホオミドリアカオウロコのアメリカンダイリュートの雌です。
今年の春産まれです。



P10169950005.jpg

ここから下の写真は
ホオミドリアカオウロコのパイナップルの雄です。
今年春産まれです。
2羽の品種の色合いはよく似ていますが
明らかに違う点があります。




P10169830008.jpg

それは嘴と脚の色です。

パイナップルはいわゆる肌色。
アメリカンダイリュートは黒っぽい色。

ダイリュートと言う遺伝子はその個体の持っている
色を薄くすると言う特徴を持っています。

写真のダイリュート、
実はノーマルグリーンにダイリュート遺伝子が乗っただけなんです。
ノーマルグリーンの色をどんどん薄くするとこんな事になる訳ですね。
その名残りが嘴、脚。
ノーマルグリーンは嘴も脚も真っ黒です。
その真っ黒が少し薄くなったんですね。

このペア、まだまだ産卵は先ですが
アメリカンダイリュートは基本がノーマルグリーンだと言う事、
ダイリュート遺伝子が常染色体劣性遺伝子であると言う事から
このペアからは1羽もアメリカンダイリュートは産まれず
全てダイリュートはスプリットになり、
何とノーマルグリーンの男の子が半分、
パイナップルの女の子が半分と言う
常染色体劣性遺伝子の恐ろしさを体感する事になります。




P10169840009.jpg




P10169780003.jpg




P10169860011.jpg




P10169900003.jpg




いつもご覧いただきありがとうございます

にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ



コメント
コメントありがとう
ふむふむ(*^^*)
ダイリュートの♀からダイリュートは生まれない(。-_-。)

ダイリュートって、、、奥が深いですね!

ノーマルが生まれても、、どんなノーマルでしょうね

やっぱ、、何か違うような、、そんな期待しちゃいます(^^;;

2014/10/10(金)| URL | ふ〜♪ #-[ 編集]
これからのペアなんですね♪
ダイリュートのスプリットがいつか
運が良ければ表に出てくるのですね。
あ~楽しみです!!
2014/10/10(金)| URL | もね #mQop/nM.[ 編集]
ふ〜♪さん。
ダイリュートをスプリットに持つノーマルも
普通のノーマルだと思います。
少しでも違いがあれば判りやすいですね。
2014/10/13(月)| URL | tery #-[ 編集]
もねさん。
ダイリュートのスプリット同士でペアを組みます。
そうすると25%の確率でダイリュートが産まれます。
または、ダイリュートとペアを組みます。
そうすると50%の確率でダイリュートが産まれて来ます。
パイナップルとペアにする理由は
その孫のサンチーク狙いです。
2014/10/13(月)| URL | tery #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://terysbirds.blog.fc2.com/tb.php/851-77db964c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック